1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式の種類
  4. これを見れば全部わかる!結婚式の種類・スタイル完全版~前編~

これを見れば全部わかる!結婚式の種類・スタイル完全版~前編~

2020.07.09

いまどきの結婚式の種類は実にさまざま。

キリスト教式・神前式・人前式などの挙式スタイル、ホテル・ゲストハウス・レストラン・ガーデンなど開催場所の特徴、また演出や規模、海外ウェディングなど、ありすぎて迷ってしまいませんか?

今回は、結婚式の種類やスタイルがどれだけあるのか、そして各メリット・デメリットも合わせてご紹介します!
結婚式のスタイルを迷っている方には必見です!


結婚式の種類の決まり方

結婚式のスタイルには、神前式、キリスト教式、人前式がよく知られていますよね。

ところが、結婚式の準備をはじめてみると、実にさまざまな結婚式のスタイルがあることがわかります。 多くは結婚式場やホテル側、あるいはプロデュース会社側が次の分類によって分けているようです。

  • 挙式の形体による分類 ⇒ 宗教式か無宗教式か
  • 会場の場所による分類 ⇒ 屋内か屋外か
  • 演出・内容による分類 ⇒ テーマ、演出の種類
  • 挙式・披露宴の規模による分類 ⇒ 少人数か大人数か
  • 旅行を伴う挙式による分類 ⇒ 国内か海外か

さらには、この分類をいくつか組み合わせた挙式スタイルもあります。
たとえば、同じキリスト教式であっても、行なう場所によって名称が変わったりします。

なんとなくキリスト教式でいいな、と思っていたけれど、実際にはたくさん種類があるようで迷ってしまう…。 自分たちにぴったりの挙式スタイルを探したい…。

そんなお悩みのために、結婚式のスタイルをご紹介しましょう!

目次に戻る

挙式の種類

この分類では、

宗教式 : 教会式・キリスト教式・神前式・仏前式
無宗教式 : 人前式

が挙げられます。

教会式

サレジオ教会での結婚式 https://www.mwed.jp

キリスト教の教会において、主として信者を対象に執り行なわれる挙式です。
教会専属の牧師(場合によっては司祭)が司式を行ないます。

信者でないカップルが教会での挙式を希望する場合は、事前に数回~数ヶ月通い、礼拝に参加し、勉強会に出席することを条件に許可される場合があります。

教義にのっとった挙式になり、肌の露出のないウェディングドレスなど、厳格さが求められるケースが多いスタイルです。
なお、通りすがりの人でも結婚式に参列できるのがキリスト教の特徴です。
知り合いでない教会の信者が参列することもあります。

メリット:
事前の準備や心構えの覚悟があれば大丈夫。厳粛な雰囲気のなか思い出深い結婚式になることでしょう。

キリスト教式

セントグレース大聖堂での結婚式 https://www.mwed.jp

ホテルや式場などに設けられた私設のチャペルで執り行われる挙式です。
牧師は常駐していないことが多く、ホテルや式場が契約する牧師によって司式が行なわれることが通常です。

また、知り合いの牧師に依頼して司式を行なうこともあります。 キリスト教式の挙式を行なうカップルの多くはこの形式です。
親族以外、友人も多く参列しやすい形式でもあります。

また、ホテルや式場での祭壇が設置される場所によって、アトリウムウェディング、ガーデンウェディングなどに分類されます。

メリット:
宗教色より、むしろ商業色が強い司式です。牧師も外国人による英語の司式を準備している式場もあり、聖歌隊による歌の演出もあります。

神前式

福井県足羽神社での神前式
https://www.mwed.jp

神社あるいはホテルや式場で執り行われる神式の挙式スタイルです。
神社であればその神社の神職が、ホテルや式場であれば提携している神職が執り行います。

神前式はキリスト教よりもしばりがゆるく、希望するカップルは挙式が可能です。
一方、収容人数が少なく、参列できるのは親族だけであるケースが多い挙式スタイルです。

メリット:日本人ならではの白無垢の婚礼衣装がぴったり。最近「和」のテイストが見直されていることもあり、人気が高まっている挙式スタイルです。

仏前式

築地本願寺での仏前式 https://www.mwed.jp

主として、両家どちらかの菩提寺、あるいは自宅で執り行われる宗教式です。
数は少なくなりますが、ホテルや結婚式場でも執り行うことができます。

一度結婚すると来世でも縁が結ばれるという仏教の教えに基づき、新郎新婦が仏の前で来世までの結びつきを誓い、祖先に結婚の報告をし、2人のめぐりあわせを仏に感謝する儀式です。

メリット:
「家」と「家」との結びつきを十分に感じられる挙式スタイルです。

人前式

TRUNK BY SHOTO GALLERY(トランクバイショートギャラリー)での人前式 https://www.mwed.jp

二人の婚姻を立会人の証人のもと、認めてもらう挙式スタイルです。 宗教にかかわらないすべての挙式スタイルを「人前式」と呼ぶこともでき、その種類はとても数多くあります。

また、二人のオリジナルウェディングという点でも、カップルの数だけ人前式のスタイルがあるといってもよいでしょう。

ただ、あまりにも自由度が高すぎて、「いったい何をしてよいのかわからない!」というカップルには、ホテルや式場が準備している人前式のスタイルを採用するとよいでしょう。

基本的には、婚姻届のサイン、結婚証明書への立会人のサイン、指輪の交換などが行なわれます。
海外でみられるシビルウェディング、クルーズ(船上)ウェディングなども人前式です。

メリット:
宗教にかかわらないため、宗教に抵抗があるカップルにおすすめのスタイルです。また、友人と一緒に演出も可能なため、本当にオリジナルの挙式を作り上げることができ、思い出作りにはうってつけのウェディングスタイルといえるでしょう。

目次に戻る

会場の種類や場所による分類

結婚式が行われる会場の特性によって分類されます。
ホテル・専門式場・レストラン・ゲストハウス・ハウス・自宅・クルーズ(船上)

また、同じ会場内でも、挙式が執り行われる場所によって名称がつけられているものもあります。
アトリウム・ガーデン

ホテルウェディング

ホスピタリティの専門家がスタッフとしてそろっているホテルでの結婚式は、どのようなゲストを招待するにも安心です。

また会場内の設備や施設も充実していることが特徴です。 当然宿泊施設が整っているので、遠方ゲストも招待しやすいですね。

メリット:
オリジナリティを追求するには物足りない会場ですが、有名ホテルは「○○ホテル」といえば場所もわかるため、特に遠方からのゲストや年配者には好評です。また、至れり尽くせりのオールマイティな会場であることがメリットといえるでしょう。

専門式場ウェディング

東京會舘の結婚式レポ https://www.mwed.jp

結婚式に特化しているため、設備面から演出面でのサポートまで万能なのが専門式場でしょう。 スタッフも「結婚式・披露宴」を熟知している専門家がそろっています。

最近はここから派生して貸し切り使用が特徴の一軒家タイプの「ゲストハウス」形式での専門式場が増えてきています。

メリット:
結婚式に関しての要望にできる限りこたえてくれるタイプの式場といえるでしょう。

レストランウェディング

ラ・フェットひらまつでのレストランウェディング https://www.mwed.jp

料理重視のカップルはレストランを会場に選ぶことが多いようです。
通常「レストラン」営業しているため、結婚式に特化した設備がないことが欠点とされてきましたが、最近はチャペルや控室を備えた会場が増えてきました。

アットホームな「少人数ウェディング」を計画しているカップルにもぴったりの会場です。
ただし、設備が整ってきているとはいえ、ホテルや専門式場ほどではない場合が多く、ヘアメイクや着替えの場所、化粧室の数など、事前に確認しておきましょう。

カメラマンや装花など、外部業者を自分たちですべて手配する可能性もあるので、準備には余裕をもって行いましょう。

メリット:
招待ゲストの楽しみの多くは「料理」といわれるほど、結婚式・披露宴において料理の比重は高いもの。邸宅風のレストランにて貸し切りで行うレストランウェディングは、おもてなしを極めたいカップルにはおすすめの会場といえるでしょう。また、ドレスやカメラマン、装花などの手配に手間がかかる分、持ち込み料がかからない場合が多いようです。

ゲストハウスウェディング

洋館風の邸宅や一軒家レストランを貸し切って挙式・披露宴をする最近人気のスタイルです。
チャペルが併設されていることが多く、そのまま披露宴を戸建ての邸宅で開くことができます。

メリット:ガーデンやプールが併設されている会場も多く、まるで自宅にゲストを招待しているかのような、アットホームでカジュアルなウェディングを目指すカップルにおすすめです。

自宅結婚式

京都祝言での祝言式 https://www.mwed.jp

日本の伝統的な結婚スタイルで、新婦が新郎宅に出向いて行われる結婚式です。

婚礼衣装の新婦は媒酌人に付き添われて新郎宅に向かい、親族と新郎が「祝言」の用意を整えて新婦を迎えます。 新郎新婦は杯をかわし合うことがメイン。 神前式の三三九度のルーツは自宅結婚式にあるといわれています。

メリット:
会場費がかからず、文字通りアットホームな結婚式です。カメラマンやその他演出は自分たちで手配する必要があることと、自宅で行うため、それなりの広さと準備に手間がかかりますが、家族の一生の思い出となること間違いなしのスタイルです。

クルーズ(船上)ウェディング

CONCERTO(コンチェルト)の結婚式レポ https://www.mwed.jp

文字通り、船で行われ、オープンデッキで船長立会いのもと、参列者に証人になってもらう人前式スタイルです。
なお、天候に左右され、また船酔いなどの心配もあり、ゲスト構成に配慮が必要になる場合があります。

メリット: 海上でのバルーンリリースなど、屋外ならではの演出が可能です。

アトリウムウェディング

ホテルなどのエントランスやアトリウムをチャペルとして行うスタイルです。開放感があり、その場をおとずれた通りがかりの人にも祝福してもらえます。

メリット:
ホテルや結婚式場においても、式場内のチャペルではなくアトリウムに場所を設定できることがあります。プランナーに相談してみましょう。

ガーデンウェディング

こちらの画像は、投稿者より削除されました。

屋外でおこなう挙式や披露宴の総称です。
ホテルやレストランの中庭や屋上、リゾートでのウェディングパーティも含まれます。

主としてビュッフェスタイルになるカジュアルなパーティ形式です。
青空のなか太陽が降り注ぎ、ガーデンの季節を満喫できますが、気候や天候に左右されやすいうえ、真夏や冬には不向きなスタイルといえます。 雨天時のための屋内会場も準備しておく必要があるでしょう。

メリット:天候に恵まれれば、とても開放的。また素敵な映像を残せるでしょう。 屋外ならではのバルーンリリースの演出なども可能です。


目次に戻る

まとめ*

結婚証明書へのサイン

これだけでもたくさんの種類のウェディングスタイルがあることがわかります。

さらには、オリジナルウェディングと称して、カップルの数だけスタイルがあることでしょう。 ぜひ二人で話し合って、素敵なスタイルで結婚式を挙げてくださいね!

「後編に続く・・・」


みんなのウェディング【相談デスク】

結婚にまつわることなら何でもご相談いただけます!

  • 結婚式場探し
  • ドレスや婚約・結婚指輪選び
  • 前撮り・フォトウェディングについて
  • 引き出物やギフト選び

『相談場所がわからない』『何かアドバイスがほしい』という際には、ふたりで悩まずにまずはお気軽にご相談ください!

\気軽に相談したい方にオススメ【無料】/

※ 2016年3月 時点の情報を元に構成しています