1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式の種類
  4. カジュアルな結婚式のアイデア集!人気演出や服装例、先輩カップルの実例を紹介

カジュアルな結婚式のアイデア集!人気演出や服装例、先輩カップルの実例を紹介

2024.01.12

ふたりのこだわりを詰め込んだオリジナルの結婚式が叶う、と今注目を集めている「カジュアルな結婚式(カジュアルウェディング)」。

挙式スタイルもプログラムも自由だからこそ、どんな会場を選べば良いのか、どういう演出を取り入れるべきか悩みますよね。

この記事では、理想の雰囲気をつくるための会場の選び方や人気の演出、ふたりとゲストの服装の選び方のアイデアを、先輩カップルのおしゃれな実例とともに紹介します。

トップ画像出典:花コミュ

カジュアルな結婚式(カジュアルウェディング)とは?

「カジュアルな結婚式」とは、親しい間柄の人たちを呼んでおこなう、肩ひじ張らない結婚式のスタイルのこと。格式ばった挙式・披露宴よりも自由度が高く、二次会よりもきちんと感があることから結婚パーティーや1.5次会、お披露目パーティーと呼ばれることもあります。

家族だけの挙式やふたりだけの海外挙式のあとにおこなう“友人のみを招いた結婚パーティー”をカジュアルにする…というのはもちろん、近年は一次会である挙式・披露宴そのものをカジュアルにするカップルも増えています。

目次に戻る

カジュアルな結婚式が人気の理由

カジュアルな結婚式が選ばれているのにはこんな理由があります。

会場もプログラムもふたりの自由

格式ばった挙式・披露宴の場合、大まかな流れやプログラムが決まっていることも多いですがカジュアルな結婚式は「こうするべき」といった決まりはありません。

島やキャンプ場を貸し切ってゲストとのんびりウェディングを楽しんだり、ライブハウスでバンドがメインの結婚式にするという選択肢もアリ!場所も内容もふたり次第なので、オリジナリティ溢れる、唯一無二の結婚式を叶えることができます。

家族や大切な友人と濃密な時間を過ごせる

見てもらうだけの結婚式ではなく「ゲストとの隔たりをなくして一緒に楽しみたい」というふたりにも、カジュアルな結婚式はおすすめ!

ゲストとフラットで話すために高砂席をなくしたり、通常は下座になることが多い家族の席をメイン卓の横に配置したりなど、もてなす側も参列する側もリラックスして楽しめるスタイルが人気です。

アイデア次第で費用を抑えることが可能!

自由度が高いカジュアルウェディングは、アイデア次第で従来の披露宴よりも出費を抑えることもできます。コースではなくビュッフェスタイルを取り入れたり、会費制にして予算を組みやすくしたりとアレンジは無限大。持ち込み自由な会場を選べばよりこだわりを反映できますよ。

▼結婚式のプロが教える!費用の5大節約ポイント

目次に戻る

カジュアルな結婚式、会場はどう選ぶ?

会場によってカジュアル度が異なるため、理想とする雰囲気に合わせて選ぶのが会場選びの基本。会場ごとの特徴やつくれる雰囲気を見ていきましょう。

ラフに楽しむならカフェやレストラン

グリリアパージナ みんなのウェディング「グリリアパージナ」

グリリアパージナでは、三つ星シェフも愛用する直火グリル「オフィア」で焼き上げた和牛や旬の野菜を使ったブーケサラダなどが味わえます♪

カフェやレストランは気兼ねなく盛り上がりやすい雰囲気が魅力です。かしこまりすぎないおしゃれな空間でゲストとワイワイ、近い距離感で楽しみたいふたりにぴったり。 食事が評判の会場なら料理がおもてなしのメインに。会話を楽しみながらおいしい料理を堪能できます。

レストランウェディングができる
結婚式場を探す

プライベート感重視ならゲストハウス

旧石丸邸 ガーデンテラス広尾 みんなのウェディング「旧石丸邸 ガーデンテラス広尾」

旧石丸邸 ガーデンテラス広尾はガーデンを解放したデザートビュッフェやナイトウェディングも人気!

ゲストを自宅に招いたような、リラクシーなパーティーが希望ならゲストハウスがぴったり。ガーデン付きの邸宅を選べば、テント挙式やデザートビュッフェなど、海外ウェディングのようなおしゃれな演出も叶います。 チャペルやホワイエ、音響設備など結婚式場としての設備やサービスが充実していることが多いため、セレモニー感を出せるのも魅力です。

ゲストハウスウェディングができる
結婚式場を探す

高級感を演出するならホテル

シャングリ・ラ 東京 みんなのウェディング「シャングリ・ラ 東京」

シャングリ・ラ 東京の「プレジデンシャルスイートウェディング」プランでは、世界のトップ101に選ばれたスイートルームで豪華なウェディング&宿泊が可能!

かしこまりすぎるのは嫌だけど高級感は出したい、というふたりにはホテルがおすすめ。演出を工夫したり、食事をコースではなく立食にすることでほどよくカジュアルダウンできます。少人数ウェディングの場合は結婚式の前後にふたり+ゲストの部屋をとって宿泊し、滞在期間を通して結婚式の余韻を楽しむ“滞在型ウェディング”もおすすめです!

ホテルウェディングができる
結婚式場を探す

開放感たっぷりの屋外やユニークな施設での結婚式もアリ!

迎賓館 みんなのウェディング「迎賓館」

まるでキャンプ場!?迎賓館の「geihinkan WEDDING CAMP」は約1,000坪ある広大な敷地をすべて貸し切って開放的&自由なウェディングを楽しむことができます。

ビーチや森の中はもちろん、水族館にスタジアム、お城などふたりらしさが出せる個性的な会場を選んでもいいですね。特別なひとときが、ゲストとの心の距離も縮めてくれそう!

珍しい&ユニークな演出が叶う
結婚式場を探す

目次に戻る

挙式スタイルも自由!おすすめは人前式

カジュアルな結婚式の挙式スタイルに、とくに決まりはありません。厳かな雰囲気の教会で挙式をしたあと、アットホームな雰囲気のレストランでゲストとわいわい楽しむという流れも◎。神前式+食事会を家族のみで、そのあと親しい友人のみを招いて結婚パーティーをするのも今どきです。

「堅苦しいセレモニーが苦手」「自分たちらしさを出したい!」というふたりにおすすめなのは人前式。神に永遠の愛を誓う教会式や神前式と違い、参列したゲストに誓い、証人になってもらう挙式スタイルです。宗教や場所を選ばず、牧師や斎主・巫女などの費用がかからないぶん費用を抑えることができるのがメリット!誓いの言葉を自由にアレンジするカップルも多いです。

▼「人前式」は他の挙式スタイルより自由かつお得!

目次に戻る

食事スタイルはゲストの顔ぶれを考慮して

食事スタイルは主に3つあります。

決まった席をつくらず、自由な雰囲気でいろいろな人と会話を楽しめる「立食ビュッフェ」、選べる楽しみがありつつ、席ありで年配ゲストも安心して楽しめる「着席ビュッフェ」、落ち着いた雰囲気で食事に集中できる「着席コース」

基本は着席コース<着席ビュッフェ<立食ビュッフェの順でカジュアルになりますが、それぞれ盛り付けやメニューによっても印象はガラリと変わります。迷ったときはゲストの顔ぶれやふたりの結婚式のテーマに合わせて選ぶのがおすすめです。

料理はゲストの満足度を大きく左右する項目のひとつなのでコストの抑えすぎはNG!ご祝儀や会費に見合った食事スタイルを選びましょう。年配ゲストや子どもを招待する場合は食べやすいメニューを取り入れるのもポイントです。

先ほどあげた3つのスタイル以外だと、メイン料理を事前にゲストに選んでもらいそのほか料理をビュッフェにするスタイルや、デザートのみビュッフェにするスタイル、バーベキュースタイルなどがあります。

▼結婚式の料理はどう決める?


目次に戻る

新郎新婦の衣装は会場の雰囲気やテーマに合わせよう

カジュアルな結婚式は、新郎新婦の衣装も自由!ドレスや和装を選ぶカップルが多いですが、ラフな雰囲気に合わせて新郎新婦ともにパンツスタイルにしたり、ドレスでなくワンピースを取り入れるのもアリです。

結婚式のテーマが決まっているふたりは、テーマに合わせて少し個性的なデザインを選ぶのもおしゃれ。

ゲストと交流が多い結婚式では、エンパイアラインやスレンダーラインなどボリュームレスなウェディングドレスが動きやすく、おすすめです。

エンパイアラインの
ウェディングドレスを見る

スレンダーラインの
ウェディングドレスを見る

目次に戻る

ゲストのドレスコード(服装)もカジュアルが今どき!

ゲストの服装はセミフォーマルでも問題ありませんが、せっかくならテーマに合わせてドレスコードを指定するのも良いですね。沖縄で結婚式を挙げるならリゾート感溢れる服装を、フェス風ウェディングならスニーカーを指定するなど、コーディネートの一部をそろえるだけでも一体感を感じられそう。

ドレスコードが「カジュアル」のみだとゲストが迷ってしまうため、具体的なコーディネート例を招待状または付箋メッセージに載せておくと親切です。

目次に戻る

カジュアルウェディングの人気スタイル・演出例

カジュアルウェディングの会場や服装がわかったら、つぎは挙式やパーティーの内容をみていきましょう。ゲストとの距離が近いからこその、こんなスタイルや演出が人気です。

関係性別にじっくりおもてなし「二部制ウェディング」

ノリが異なる親族と友人ゲスト、どちらにも満足してもらいたいというふたりにおすすめなのは「二部制ウェディング」。一部は家族や親族のみでセレモニー感を意識して、二部は友人のみで思いっきりワイワイ楽しんで…と、関係性別に応じて時間帯も雰囲気も分けることで、それぞれが気兼ねなく楽しめます。

別日でおこなうとお金も時間もかかるため、最近では一日で二部制にするカップルも。

リラックス感を演出「高砂ソファ」

カジュアルウェディングの新定番スタイルといえば、椅子の代わりにふたり掛けのソファを置いた「高砂ソファ」。ゲストとの隔たりになるテーブルをなくすことで会話もスムーズに、まるでふたりの自宅に招いたかのようなリラックス感を演出できます。また、こだわりの衣装を足元まできれいに見せられるのもメリットです。

▼先輩カップルの高砂ソファ実例

過程も大切な思い出に「ゲスト参加型の結婚証明書」

ゲストが気軽に参加できる演出といえば「ゲスト参加型の結婚証明書 」。ふたりの結婚証明書にその場でゲストが“承認の証”を刻む演出です。証とするのはフィンガースタンプ(拇印)だったりペイントだったり、サイン入りのタイルだったりとさまざま。挙式のセレモニーのひとつとしても、パーティーの演出としても楽しめます。

▼ゲスト参加型の結婚証明書のアイデア

ふたりのアイデアが光る「定番演出アレンジ」

結婚式で定番の演出も、ちょっとアレンジを加えるだけでふたりのこだわりを感じられるオリジナリティあふれる演出に。ブーケトスの代わりにぬいぐるみトス、ケーキ入刀の代わりにローストビーフ入刀など、「定番演出の代わり」をふたりらしいアイデアで彩って。

▼ケーキ入刀やブーケトスの代わりになるアイデア!

選ぶ楽しみも演出のひとつに「引き出物マルシェ」

ふたりが用意した引き出物からその場で好きなものを選んでもらう「引き出物マルシェ」も、カジュアルウェディングだからこそ取り入れたい演出のひとつ。実物を見ながら選べるので、どれにしようか悩む時間もワクワク楽しいひとときに。

引き出物を選ぶ順番をかけて、テーブルごとの対抗ゲームを取り入れても楽しそう。

目次に戻る

真似したい!カジュアル結婚パーティーの実例

カジュアルウェディングを挙げた先輩カップルのおしゃれな実例をピックアップ。気になる実例はレポートから詳細をチェックしてくださいね!

エキゾチックなゲストハウスで二部制ウェディング

会場:旧グッゲンハイム邸
ゲスト:55名
スタイル:ガーデン挙式・二部制

海を臨む歴史的な洋館が舞台の二部制結婚式は、和と洋が融けあうエキゾチックなガーデンで。白無垢の人前式やお色直しのヘアカットと、カジュアルウェディングならではの魅力満載の結婚式に♡

ふたりの結婚式レポートを見る

フォトジェニックな演出で魅せるホテルウェディング

会場:SETRE MARINA BIWAKO(セトレマリーナびわ湖)
ゲスト:約60名
スタイル:チャペル挙式・ホテルウェディング

「感謝を伝える」がテーマの結婚式は、琵琶湖のほとりに佇むホテルが舞台。ゲストとつくったブラシストロークの結婚証明書や、ガーデンでのケーキ入刀、フルーツサイダー作りなど、フォトジェニックな演出もGOOD!

ふたりの結婚式レポートを見る

どこを切り取ってもおしゃれな海外風ガーデンウェディング

会場:Sport & Do Resort リソルの森
ゲスト:約90名
スタイル:ガーデン挙式・テントパーティー・二部制・ビュッフェ

カジュアルすぎない上品ウェディングがテーマの結婚式は、アーチェリー場でのガーデン挙式を挟んだ二部制ウェディングに。テントパーティーにドレスコード指定、引き出物マルシェと、海外ウェディングのようなおしゃれな空間に仕上がっています。

ふたりの結婚式レポートを見る

カジュアルウェディングのレポート一覧

目次に戻る

カジュアルな結婚式の注意点

魅力がいっぱいのカジュアルな結婚式ですが、ゲストや予算の面では注意しておきたいポイントもあります。

年配ゲストへの配慮を忘れずに

格式を重んじるゲストからは理解が得られにくい場合も 。特に年配ゲストを呼ぶ場合には注意が必要です。まずは親などに相談したうえで、会場選びや演出内容に配慮しましょう。

準備に手間と時間がかかってしまう場合も

ほかにはないオリジナルの演出を取り入れたいと考える人も多いですよね。ただ、イチから自分たちでやろうと思うと時間も手間もかかってしまいます。準備に追われてバタバタ当日を迎えるなんてことも…。

当日をめいっぱい楽しむためにも、市販のアイテムや既存の演出を上手に取り入れて、余裕をもった行動を心がけましょう!

費用の大幅アップに注意!

カジュアルウェディングはふたりのこだわりを叶えられるとあって、あれもこれもと詰め込みがち。演出を減らしたり、手作りをして一見節約しているように見えても、最終的な費用が見積もりより大幅にアップしていたなんてことも。こまめに見積もりを出してもらい、予算を超える場合はその都度調整するのがベストです。

目次に戻る

費用を賢く抑えるなら「会費婚」がおすすめ

エニマリの会費婚

ふたりらしさを詰め込んだ結婚式にしたいけれど、費用が心配…というふたりには、費用を賢く抑えてやりたいことも叶えられるエニマリの「会費婚」がおすすめ。

「申込金88,000円+ゲストの会費(おひとりさま平均15,000円~25,000円)」のパッケージには、あらかじめヘアメイクやブーケ、ペーパーアイテムなど、結婚式に必要なものがそろっているので、コスパよく結婚式をおこなえます。

申込金88,000円に含まれているのは以下の通り。

  • 料理・飲み物
  • ウェディングケーキ
  • 新郎新婦の控え室
  • 専属プランナー
  • カメラマン
  • 音響オペレーション
  • 司会者
  • 介添え
  • ヘアメイク
  • 装花・ブーケ・ブートニア
  • プチギフトの手配 +330円(税込)
  • 芳名帳
  • 宴内人前式
  • 結婚証明書
  • ウェルカムボード
  • 招待状
  • 席次表・席札

ホテルやゲストハウスなどの一流会場で、 従来のご祝儀制でおこなう結婚式と変わらない挙式&披露宴が叶うのもうれしいポイント!「持ち込み料」がかからないので、こだわりのアイテムを持ち込んだオリジナルなパーティーが完成します。気になったら、ぜひ下記のボタンからチェックしてくださいね。

エニマリの会費婚

目次に戻る

ふたりのこだわりの結婚パーティーでゲストへの想いを伝えて

カジュアルウェディングにこうすべきといった決まりはありません。だからこそふたりが選んだひとつひとつが、ゲストへの特別なおもてなしになります。ふたりのこだわりをカタチにして、理想の結婚式を叶えてくださいね。

※ 2023年11月 時点の情報を元に構成しています

みんなのウェディングアドバイザー