国内リゾートウェディング

国内リゾートウェディング

海や緑に囲まれ開放感に満ちた非日常空間で、本当に親しい人たちとゆっくり過ごすことができるリゾートウェディング。一生思い出に残るロケーションで写真を残せるところも魅力です。

エリアから探す

沖縄

青い海と白い砂浜に囲まれた非日常の空間でアットホームな挙式を

一番人気の沖縄。海外に行かなくてもビーチリゾートでの挙式が叶います。台風が上陸しにくい10月下旬〜5月上旬がおすすめ。

北海道

写真提供: 水の教会

美しい広大な大地と澄んだ空気に包まれた厳かな結婚式

緑あふれる草原や冬には雪景色と四季を感じられる大自然に囲まれながらのロケーション撮影も人気です。

軽井沢

緑に囲まれた歴史あるクラシカルな教会が多く点在

都心から新幹線で約1時間とアクセスも良く、ご年配のゲストにも負担が少なく安心して移動できる距離も魅力です。

那須

爽やかな高原と木々に囲まれた人気のリゾート

テーマパークや牧場、温泉などがありレジャーも充実しているのでゲストにお子様がいる場合は特におすすめです。

国内リゾートウェディングの最新の口コミ

なおチャン さん
挙式2017年11月(投稿 2017年11月)
Lavenham さん
挙式2017年11月(投稿 2017年11月)
ayanew_0923 さん
挙式2017年11月(投稿 2017年11月)

国内リゾートウェディングの魅力

国内リゾートウェディングの魅力

親しい人たちとゆっくり過ごせる

移動距離があるので招待できる人が限られてきます。会社関係のゲストを招待しなくても良いので、煩わしくも堅苦しくもない、親しい人たちだけでゆったりとした挙式ができるのもメリットです。

写真が映える絶好のロケーション

通常の結婚式場では味わえないリゾートならではの美しい大自然を背に、一生の思い出となるロケーションフォト撮影できます。

費用を比較的抑えることができる

少人数での式を好む方が多く、豪華な演出を控える傾向にあるので、一般的な結婚式に比べて費用が抑えられる傾向にあります。ハネムーンを兼ねてしまえば、結婚式とハネムーンを分けて行うよりも費用を抑えることができます。

準備が簡単

打ち合わせの回数も少なく、招待するゲストが少ないので、結婚式の準備は必然的に簡単になります。

国内リゾートウェディングで気をつける点

国内リゾートウェディングで気をつける点

下見が難しい場合がある

距離的、金銭的に下見に行けない可能性があります。できる限り写真や動画を見たり、口コミを読んで、後悔しないように会場を決めましょう。

ゲストの旅行手配や費用について話し合う

ゲストの交通手段や宿泊先の手配、またその費用は誰が負担するのかを事前に決めておく必要があります。友人に関しては旅行手配や費用についてはゲスト側に負担してもらい、ご祝儀はいただかないケースがほとんどのようです。
費用負担について悩むのであれば、家族だけ、2人だけの挙式も選択肢として考えましょう。

長時間の移動を伴う場合、招待できる人が限られる

特におじいちゃんやおばあちゃんなどの年配者は長時間の移動が難しいケースもあります。誰を招待したいのかよく考えて場所を決めましょう。

国内リゾートウェディングが気になったら

リゾートウェディングが気になる人は...
ハワイの式場もおすすめ

PRおすすめ特集