1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. 結婚式のこだわり
  3. 前撮り・後撮りも! ふたりの門出を思い出に残すフォトウェディング
フォトウェディング

前撮り・後撮りも! ふたりの門出を思い出に残すフォトウェディング

フォトウェディングは、結婚式を行う予定はなくても、ふたりの結婚の思い出を写真として記念に残すことができる人気のプランです。
また、挙式や披露宴とは別に、「前撮り」や「後撮り」というかたちで写真を別で残すこともおすすめです。
ふたりの思い出のスポットや憧れのロケーションで、ふたりだけのフォトウェディングを見つけましょう!

前撮り・後撮りも! ふたりの門出を思い出に残すフォトウェディングを探す

前撮り・後撮りも! ふたりの門出を思い出に残すフォトウェディングを47都道府県から探そう

フォトウェディングのメリットと気をつけること

メリット

思い出の場所や憧れのロケーションで撮影が可能
フォトウェディングの場合、ふたりの思い出のデートスポットや憧れのチャペルなど、お好みのロケーションでとっておきの一枚を残すことができます。
結婚式を行うよりも安い費用で
挙式・披露宴を行う場合には、40~50人の規模で、300万円ほどが相場となっています。ですが、フォトウェディングの場合は20万円ほどが相場となっており、安価な費用で結婚の思い出を残すことができます。
短い準備期間で撮影することができる
セレモニーとしての結婚式の準備期間は半年~8ヶ月ほどとなっていますが、フォトウェディングの場合には2~3ヶ月ほどで本番を迎えることができます。人気のスポットは予約が埋まりやすいため、半年ほど前から予約しておくと希望のロケーションで撮影することが叶います。

気をつけること

野外での撮影の場合、天候に左右される場合も
フォトウェディングは屋外での撮影も人気ですが、当日が雨などの悪天候の場合は撮影自体が難しくなってしまうことも。梅雨や台風が多い時期は避けておくと無難かもしれません。
衣装のグレードや持ち込みNGなどの制約があるところも
フォトウェディングのパッケージプランだと、自分で用意する小物やドレスに持ち込み料がかかったり、希望のドレスを着るためには追加料金がかかってしまうことも。 撮影プランに含まれているものと、自分で用意するものをしっかり確認して準備を。好みのドレスがあるなら早めに予約することがおすすめです。

フォトウェディングとは?

フォトウェディングとは?

「フォトウェディング」は「フォト婚」とも呼ばれており、ウェディングドレスなどを着て結婚の記念写真を撮影することで挙式に代えることをさします。 挙式・披露宴を開催するうえで行う「前撮り」や「後撮り」とは異なる意味で使われることが多いようです。

前撮りと後撮りの特徴

前撮りと後撮りの特徴

共通の特徴は、結婚式とは違ったテーマで写真を残すことができることです。「挙式はチャペルで行うけど、和装も残したい」「挙式や披露宴とは別のドレスを着たい」など、たくさんの思い出を作ることができます。また、撮影のみに集中できるので、ポーズや撮影シーンなどふたりの理想に合わせられます。
「前撮り」の場合は撮影した写真を結婚式の装飾として使うことができ、「後撮り」の場合には、挙式や披露宴の費用を支払った後なのでお金の心配が減ったり、撮影の準備に時間をかけられることが特徴です。

エンゲージメントフォトやロケーションフォトとは?

エンゲージメントフォトやロケーションフォトとは?

「エンゲージメントフォト」は、結婚式をするまでのふたりの様子を思い出のシチュエーションやカジュアルなスタイルで撮影すること。
「ロケーションフォト」とは、海や街中など屋外で開放感あふれる写真を撮影したり、ふたりの母校など思い出の場所で撮影することをさし、遠方の場合には新婚旅行を兼ねて撮影することもあります。

フォトウェディングのプラン

フォトウェディングのプラン

フォトウェディングのプランは安いものだと5万円ほどで行うことができます。基本的にドレスや小物、ヘアメイク、撮影とデータ提供がプランに含まれていますが、安価なプランだど撮影カット数が少なかったり、ドレスが決まったものしか着られなかったりと、ふたりの理想を叶えられないことも。撮影した写真の明るさや不要物を取り除くレタッチ(修正)ができない場合もあるので、確認しておきましょう。
せっかくの写真の仕上がりに納得できなかった…ということがないように、複数の会社を比較したり、口コミなどを確認し、ふたりに合ったプランやスタジオを選んでくださいね。

フォトウェディングでの人気のスポット

チャペル
チャペル

フォトウェディングで多くのカップルが選ぶ人気の撮影場所といえば、「チャペル」ですよね。大聖堂の伝統的なチャペルをはじめ、海が見えたり、緑に囲まれたりとロケーションもさまざまで、選ぶチャペルによって撮影写真の雰囲気はガラリと変わります。どんな雰囲気の写真にしたいのか、ぜひふたりの理想に合ったチャペルを選びましょう。

スタジオ
スタジオ

ナチュラル、シック、モダン、ポップ、スイート…さまざまなテイストをこまかな演出で叶えることができるのがスタジオ撮影のメリット。流行りの韓国ウェディングフォトのような写真を撮影できるスタジオもあるので、現代的でおしゃれなフォトウェディングを希望するカップルにおすすめです。

日本庭園
日本庭園

和装の場合は日本庭園がおすすめです。桜や紅葉など四季折々の風景が楽しむことができ、池のほとりや橋での情緒ある写真を撮影することができます。

ふたりの思い出の場所
ふたりの思い出の場所

ふたりが付き合っているときにデートした思い出の場所でもフォトウェディングをすることができます。使用許可を取る必要もありますが、一緒に行ったテーマパークや歴史的建造物となっているお城、緑や花が咲き誇る公園など、おふたりのイメージに合わせた場所で思い出の1枚を撮影してくださいね。

人気の写真映えスポット
人気の写真映えスポット

フォトウェディングで人気のスポットといえば、東京の場合、東京駅や芝公園などが代表的ですが、その他にも青い空と海が広がるビーチで開放的に撮影したり、イルミネーションをバックにロマンティックな写真を撮るスポットも人気です。

フォトウェディングのポイント

フォトウェディングの失敗談
フォトウェディングの失敗談

フォトウェディングでの失敗談は大きく3つに分けられます。具体的には
①オプション料金で費用がかさむ
②ヘアメイク・写真などの仕上がり
③衣装の幅が少ない、ドレス持ち込みNG
などです。比較的安価でフォトウェディングを行うことができますが、後悔せずイメージ通りの仕上がりにするためにも、ふたりの意見を固めておき、提供会社との打ち合わせで具体的な内容を伝えられるようにしましょう!

フォトウェディングは家族でも撮れる?
フォトウェディングは家族でも撮れる?

ご家族と一緒にフォトウェディングを撮影することはできます。親族だけでなく、親しい友人やペットとも行うことができ、「ファミリーウェディング」とも呼ばれています。
撮影費用はふたりだけの時とそれほど変わりませんが、一緒に撮影する方の衣装代やヘアメイク代などその他の費用を考えておいたほうがいいでしょう。

フォトウェディングでのおすすめポーズ
フォトウェディングでのおすすめポーズ

おふたりの「正面立ち」「階段を使う」「振り向き姿」「後ろ姿」「見つめ合う」の写真は王道のポーズ。また、「抱き上げショット」や「プロポーズ」のシーンを再現したものなど、おふたりの雰囲気や表情を活かしたポーズも人気となっています。

「フォトウェディング」の関連記事

会場ジャンルから探す

PR おすすめの記事

みんなのウェディングアドバイザー