1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. 花コミュ(花嫁コミュニティ)
  3. 結婚式レポ一覧
  4. たくさん泣いてたくさん笑った幸せな1日 - ゲストハウス ソレイユの結婚式レポ
こじ子
[卒花嫁]
公開日: 2019年7月4日
wedding report

たくさん泣いてたくさん笑った幸せな1日
ゲストハウス ソレイユの結婚式レポ

お互いに家族のことが大好きだったので今までの感謝の気持ちを伝えれる日にしたいなと考えていました。
また、今まで出会ってくれた方達の支えがあってこそ今のふたりが居るのでたくさんの方にスポットを当てて楽しんでもらえるような内容にしました。
これと言ってテーマはありませんが、私達だからこの結婚式なんだと思えるような1日にしました。
結婚式は協力したくれるスタッフさんの力が本当に大事なので担当プランナーさん、シェフ、お花屋さん、カメラマン、司会者さん、スタイリストさん全員に自分の気持ちを伝えて形にしてもらいました。

ナチュラルでオシャレな雰囲気にしたかったのであえて自分達の飾りを沢山飾るのをやめてドライフラワーを受付全体に飾りました。ドライフラワーにエスコートカードを付けて自然と皆さんに見てもらえる受付にしました。

席次表を作らずエスコートカードにすることで親族の人が困惑してしまうのでは…と少し悩みましたが実際友人も親族も楽しそうに自分のエスコートカードを探してくださっていました。また、今の結婚式はすごいねと言っていただけました。

前撮りは行っていましたが結婚式当日は新鮮な気持ちで臨みたかったので前撮りではあえて挙式のスタイルは撮影せずに当日を迎えました。ドレス自体は見たことのある彼でしたが振り返った瞬間に涙を流してくれてふたりにとって忘れられない思い出になりました。結婚式を迎えるまでに何度もぶつかりましたが無事にこの日を迎えれたことの安心、嬉しさを実感しました。

しっかり姿を見せたかった両親とも対面式を行いました。姿を見た瞬間に涙を流してくれた両親の姿に自分がどれだけ愛情をたくさん注ぎ大切に育ててもらったかを実感しました。

挙式は大切なゲストの皆さんに誓う人前式にしました。アットホームで温かい挙式にしたかったので甥、姪にフラッグボーイ・ガールをお願いしました。

新婦入場は両親と3人で行いました。ベールダウンの時、母が涙を堪えて「行ってらっしゃい」と言ってくれたことが印象的でした。

日の光が入るようにつくられているチャペルで当日はとても明るい日差しの中、挙式を進めることができました。高校生の時にこのチャペルに一目惚れしてついに夢を叶えることが出来ました。

挙式後は外の大階段をフラワーシャワーの中降りました。たくさんの方がお祝いにきてくださりとても長い花道にとても幸せを感じました。

ガーデンセレモニーでは、年内に結婚式を控える友人に自分の持っているブーケと同じ花材でミニブーケを作ってもらいプレゼントしたり、男性にはラーメンブーケトスをしました。1番盛り上がったのはお菓子まき。1200本のうまい棒をまきました。挙式だけ見に来てくれたゲストにも参加しいていただき大盛り上がりの演出となりました。

席札はジィール風にしました。1番最後にはその人に向けたメッセージを入れて作りました。新郎新婦入場時までの時間、メッセージを読んでもらったり、1品目の料理を召し上がっていただきなるべく退屈な時間にならないように工夫しました。

新郎新婦入場後の乾杯中にシェフが会場内で料理説明や挨拶、私達にお祝いのメッセージをくれました。今回、料理は全てオリジナルにしてもらいふたりの好きな物をふんだんに取り入れてもらい私達自身とても思い入れのあるコース内容だったのでとても嬉しかったです。

乾杯後はたくさんの人がグラスを合わせに来てくれました。堅くなく私達が理想としていた温かい披露宴のスタートでした。

ウェディングケーキのデザインの希望が全くなく、センスの良い担当プランナーさんにお任せしました。ケーキ入場時はふたりとも目を覆ってドキドキしていました。

ケーキが出てきた時に司会者さんから説明がありました。「誰と居ても飾らない素敵なふたりだからこそ、ケーキも余計な飾りはつけませんでした。ふたりで居るときの可愛さを表現したくてまっさらのケーキではなく段ごとに高さや絞り変えました。」プランナーさんが私達の好きな物を取り入れるのではく、内面を見て考えてくれたことに驚きましたがとっても可愛いケーキが出てきて嬉しかったです。

ファーストバイトは、新婦も大きいスプーンにしたかったので新郎へはもっと大きい木のしゃもじで行いました。周りのリアクションもとても良かったです。

これからもっと仲良くなろうねという意味を込めて姪にサプライズバイトを行いました。前に出てきた時、パンを食べていたので2回目で食べてもらうことができました。

中座は、兄と祖母を指名しました。ふたりには内緒にしていましたが、前に出てきた時の祖母の喜びように私も嬉しかったですし1つおばあちゃん孝行が出来たなと思いました。兄も「泣くなよ」と言いながら目を真っ赤にしていて喜んでくれているようで良かったです。

新郎も兄弟3人で中座。幼い頃によくドラゴンクエストをしたことからBGMはもちろん、ドラゴンクエストのゲームの中のように1列に並んで歩きました。

お色直しは、入場口を変えてガーデンから。雰囲気も変えることができて良かったです。

小さい頃から可愛がっていた友人の子供たちから花束を運んでもらいました。

両親への手紙は涙が止まりませんでしたがちゃんと想いを伝えることができました。

母に贈ったのは大好きなお花。

父に贈ったのは両親の名前を使って感謝の気持ちを伝えるネームインポエム。

私たちがどうしても感謝の気持ちが伝えたかった担当プランナーさん。披露宴中に伝えるのが正しいのか迷いましたが、一緒に悩んで、考えて、準備してくれたかたスポットを当てたかったので最後にこの場面を入れてもらいました。ありがとうの喜餅がしっかり伝えれてよかったです。

退場後、ゲストのお見送りも終わるとスタッフの皆さんが歌のプレゼントをしてくれました。そして、最後は万歳三唱で大盛り上がりで結婚式・披露宴をしめてくれました。

スタッフの皆さんのおかげで最高の1日になりました!!

挙式日 2019年4月
場所 ゲストハウス ソレイユ
人数 約86人
雰囲気 ナチュラル シンプル かわいい
0 コメント

みんなのコメント

  • コメントはまだありません
会員になるとレポにコメントができます

ログインする(会員の方)

会員登録する(無料)

結婚式レポの一覧に戻る

あなたの結婚式を見せてください!

結婚式レポを投稿する

ログインが必要です

雰囲気から結婚式レポを探す

カテゴリから探す

画像を人気タグから探す

あなたの結婚式を見せてください!
結婚式レポを投稿する
結婚式準備レポを投稿する
あなたの疑問は解決しましたか?答えが見つからない場合は、先輩花嫁に聞いてみよう!
花嫁Q&Aで相談する
投稿/相談にはログインが必要です。