1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. ニューストップ
  3. ゲストのマナー・余興・スピーチ
  4. 結婚式の招待状・返信方法
  5. 【花嫁QA】結婚式の招待状は旧姓・新姓どちらの名前で返信すれば良いでしょうか?

【花嫁QA】結婚式の招待状は旧姓・新姓どちらの名前で返信すれば良いでしょうか?

みんなのウェディング編集部 Goma
最終更新日 2019.09.17
【花嫁QA】結婚式の招待状は旧姓・新姓どちらの名前で返信すれば良いでしょうか?

受け取った招待状は今の苗字だけど、その結婚式に参加する時は新しい苗字になってる…これってどうするべきなの!? なんて経験をした方も少なくはないのではないでしょうか。

今回は、そんな結婚式ゲストあるあるを「花コミュ(花嫁コミュニティ)」に寄せられた花嫁さんたちのリアルなアドバイスを元に解決していきましょう!

招待状準備中の花嫁さんも必見ですよ♡

花コミュにこんな相談が寄せられました!

相談内容

相談内容
7月に知人の結婚式に出席する事になり、招待状が届いたので、その事について相談させてください。
まだ自分が入籍していないので、今の姓で招待状を頂いたのですが、7月の知人の結婚式より前には入籍して新姓になっている予定です
その場合、旧姓・新姓どちらで返信はがきを出すべきでしょうか?
よろしくお願いします。
https://www.mwed.jp/

まさに「花コミュ(花嫁コミュニティ)」にもお悩みが!
招待状発送準備中の花嫁さん、ゲストとしてこの経験をされた花嫁さんは共感できるはず*

このお悩みに対して、多くの花嫁さんがアドバイスを寄せてくれました!
さっそくご紹介していきましょう。

目次に戻る

アドバイス①:旧姓のまま返信。その後に友人に一報入れると良さそう

アドバイス

アドバイス1
私も、同じように招待状を頂いた時は旧姓でしたが、結婚式のときは新姓だったことがありました。
返信ハガキは、ハガキを出した時の名前(旧姓)で出しましたが、友人に「結婚式の時には新姓になります」と一報を入れておきました
席次表などは新姓で記載してくれました。
もちろん、ご祝儀も新姓で包みました。
https://www.mwed.jp/

アドバイス2
私も同じ状況でした。
旧姓で招待状をいただいたので旧姓で返信しました。
当然新姓の私は存在してないですし。
でも新婦には連絡してあったので、席次表から全て新姓で書かれていました。
https://www.mwed.jp/

一番多く寄せられたのは、招待状の宛名に書かれている旧姓で返信をしたというもの
入籍するとはいえ、まだ旧姓であるし、旧姓の宛名できているからと言う理由でそうした花嫁さんが多いようでした。
ただ、いずれも差出人の新郎新婦には、結婚式当日までには姓が変わっている旨は伝えられていたそう。

目次に戻る

アドバイス②:席次表の作成などを考えて新姓で返信をするのもアリ

アドバイス

アドバイス1 私も全く同じ状況でしたが、新姓で出しました。
席次表の作成は返信ハガキを見ながら行うので、新姓のほうが作業がしやすいかと思います。
https://www.mwed.jp/

こちらの花嫁さんは、旧姓の名前で招待状を受け取り、新姓でお返事を出したとのこと。
実は一定数こちら派の花嫁さんもいました!
こちらの花嫁さんのアドバイスにもある通り、いずれ新姓で書き換えてもらうならばこの段階でそうしたほうが新郎新婦側も席次表を作りやすいのでは?という考え方もありますよね*
そのほうが伝達ミスも防げそうなので、このアイデアはとても良いと思います!

目次に戻る

まとめ:いずれ新姓に変更してもらうのであればどちらでも大丈夫!

まとめ

入籍した段階で新姓に書き換えてもらう予定であれば、返信はがきは旧姓・新姓どちらで記載しても良さそうですね。
入籍前に新姓を書くことに抵抗があるようであれば、後日新郎新婦に伝えるのをお忘れなく!
もし抵抗がないようであれば、新郎新婦の手間も考えて返信はがきを新姓で出すのも問題はなさそうです*


以上、結婚式の招待状は旧姓・現姓どちらの名前で出席すれば良いのかの疑問に、花嫁さんたちのリアルな体験談を交えてご紹介しました。
もし、わからないことや相談があれば、ぜひ「花コミュ(花嫁コミュニティ)」に相談してみてください♡
きっとたくさんの花嫁さんがアドバイスをくれますよ!

《返信はがき 関連記事》

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2019年9月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事