1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ゲスト
  4. 使ってはいけない!結婚式のスピーチの禁句&忌み言葉・重ね言葉やNGな話題

使ってはいけない!結婚式のスピーチの禁句&忌み言葉・重ね言葉やNGな話題

2019.11.29

結婚式のスピーチをするなら覚えておきたい禁句&忌み言葉・重ね言葉やNGな話題をご紹介します。

結婚式のスピーチでNGな忌み言葉とは?

結婚式のスピーチなど、お祝いの席で使うのを避けるべき縁起の悪い言葉や数字を総じて「忌み言葉」といいます。
こういった言葉に対してあまり知識のない若い世代は気にしない(気にならない)人も多いのですが、会社の上司やおじいちゃんおばあちゃんなどの目上のゲストにとってはとっても気になるという場合も…。
普段何気なく日常会話で使っている言葉もたくさんあるので、しっかりと確認しておきたいポイントです。

言ってはいけない忌み言葉

主に避けるべき言葉としては、以下のようなもが挙げられます。

  • 別れを連想させる言葉
    別れる、切れる、離れるなど、別離を想像させる言葉は、新しく家族としてスタートする門出の日にはふさわしくありません。
    そのほかに帰る、終わる、破れる、割れる、去る、飽きる、捨てる、冷えるなど、いろいろな言葉が当てはまるので、注意したいところです。

  • 不幸・不吉な言葉
    上記の「別れを連想させる言葉」にとっても近いものがありますが、敗れる、悲しむ、嫌う、九、四流す、壊れる、消える、短い、相次ぐなどこちらも気をつけたい言葉がたくさん!
    もちろん死を連想させるような言葉も避けましょう。

  • 繰り返す重ね言葉
    度々、くれぐれも、皆々様、かえすがえす、重々、いろいろ、またまたなどの言葉が挙げられます。
    これらは婚礼の場では、再婚を想像させてしまうためふさわしくないと考えられています。

忌み言葉は言い換えて使う

とくに重ね言葉に関しては、日常生活のなかでもよく使うため、婚礼の場でもつい使ってしまいがちです。
たとえばついいつもどおりに「いろいろありがとう!」と言ってしまそうになりますが、それもNG。
「いろいろ」の代わりに「いつもありがとう!」など、ほかの言葉を使って言い換えましょう。

余興のムービーにも注意!

忌み言葉は、結婚式のスピーチをはじめプロフィールムービーやサンクスムービーなどの余興ムービー などに入れるテロップにも気を配っておきたいポイントです。
余興ムービーを結婚式のムービー専門の業者に発注しているのであれば、その心配もあまりないと思いますが、自分たちでつくる場合には配慮することをお忘れなく。
調べながらつくり上げていくのもひとつの手段ですが、もし心配なようであればテロップに使いたい言葉を書き出して、プランナーさんに一度確認をお願いするのもひとつの方法です。

もし忌み言葉を言ってしまった場合の対処法

気をつけていたつもりだったけれど、うっかりスピーチで忌み言葉を言ってしまったら…。
その時はすぐに謝罪しましょう
場をつくろうために焦って喋りすぎては墓穴を掘る可能性にもつながるので、注意したいところです。

ただ、スピーチしている瞬間は緊張しすぎて気がつかず、後々ほかのゲストから指摘される場合も考えられます。
その時も、すぐ謝罪をすることが大切です。

目次に戻る

忌み言葉以外に避けるべき話題

老若男女幅広い世代のゲストがいることをしっかり意識して、スピーチは砕けすぎた内容や話し方をしないのがマナーです。
またお祝いの席である結婚式では、忌み言葉以外にも避けるべき話題があります。
しっかりとポイントをおさえて、印象に残るスピーチを!

暴露話や過去の恋愛の話

いくら新郎新婦本人に承諾をとってから話す内容でも、暴露話は気持ちのよいものではありません。
また、もう時効だろうからと過去の恋愛話をするのもNGです。
新郎新婦のことでなくても、誰かを傷つける可能性のある内容は避けましょう。

自慢話

結婚式は新郎新婦が主役です。 友人の結婚式であるにもかかわらず、自分の仕事や実績を話す人をときどき見かけますがこれはNG。
あくまでも新郎新婦の話題を中心に、スピーチの内容を組み立てましょう。

下ネタ・ハラスメントな話

結婚式はさまざまな世代のゲストが出席しています。
新郎新婦への親しみを込めたスピーチつもりでも、くだけた内容(下ネタなど)や話し方は会場のほかのゲストに「場をわきまえない非常識なスピーカー」という印象を与えてしまいます。
すべてのゲストが安心して聞くことができる内容を心がけましょう。

政治や宗教の話

政治や宗教というのは、人それぞれ考え方や信じるものがわかれるものです。
今多様な人がたくさんいる時代になってきたからこそ、この話題をスピーチに入れ込むことは避けたほうがベター。
結婚式のスピーチでは、できるだけたくさんの人と価値観を分かち合えるテーマを選ぶのがオススメです。


以上、結婚式のスピーチの禁句&忌み言葉・重ね言葉やNGな話題についてご紹介しました。
ぜひ参考にして、素敵なスピーチを実現してくださいね!

《編集部のおすすめ記事》

※ 2019年11月 時点の情報を元に構成しています