6月16日は父の日!新婦父がつい、うるっとしちゃう感動演出まとめ

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2019.06.15
6月16日は父の日!新婦父がつい、うるっとしちゃう感動演出まとめ

2019年・令和初の父の日は6月16日(日)!
普段は言えない感謝の気持ちを伝えたらうるうるしてしまうかもしれないですね。
お父さまが感動する日は、父の日だけではありません。
そう、大切な娘の結婚式です!
そこで今回は、お父さまに感謝の気持ちがぐっと伝わる結婚式の演出を考えてみましょう♡

お父さまが感動間違いなしの演出5選

結婚式ではどの演出も感動的ですがその中でも特に、お父さまに感謝の気持ちが伝わる演出を5つご紹介します。
まずここは抑えておきましょう。

ファミリーミート

ファミリーミート
https://www.mwed.jp
新婦が新郎に行う「ファーストミート」は有名ですが、こちらは両家のご両親へのサプライズ。
新郎新婦のご両親に待ってもらい、お支度をした新郎新婦が背後から呼び、お披露目する演出です。
挙式当日の新郎新婦は忙しく、ご両親とあまり話せなかったという声も聞きますが、 「ファミリーミート」なら、じっくり向き合い会話することができます。
ドレス姿の花嫁さんをばっちり目に焼き付けたいお父さまには嬉しい演出ですよね♡

エスコート前のサプライズムービー

バージンロードを歩く前にふと会場が暗くなり、 新婦からお父さまへの感謝を込めた「サプライズムービー」が流れる演出です。
ムービーは新婦がお父さまの元に生まれ、今日に至るまでのお父さまとの半生を振り返った写真が流れます。
ゲストの方にも、新婦のお父さまがどれだけ新婦にやさしくて偉大な父親だったかが伝わり、その後のバージンロードがよりいっそう感極まります。

《関連記事》

バージンロード

花嫁の一生を表していると言われる「バージンロード」。
新婦が生まれた日から今日に至るまでの過ぎし日々を、お父さまと一緒に一歩一歩進んでいく演出です。
こんな日もあったな、あんなこともあったねとそれぞれ思い出し、新郎へ受け渡す光景はやはり感動的ですよね!
新婦を今日まで立派に育てたお父さまへの労いも感じられます。

《関連記事》

確認の儀

確認の儀
https://www.mwed.jp

「確認の儀」とは、バージンロードを新婦とお父さまが歩いた後の儀式です。
お父さまから新郎へ新婦を渡す際に、牧師さんよりお父さまへ結婚の許可の問いかけがあります。
お父さまが「はい」と答えると、牧師さんより新郎新婦に対し「自らの意思で結婚を望んでいるのですね」と問いかけ、新郎新婦が胸を張って「はい」と答えるのです。
お父さまも牧師さんに誓うことであらためて、お父さまと新婦それぞれが新しい道に進むことを感じられる瞬間になるのではないでしょうか。

花嫁の手紙

新婦からご両親に送られる「花嫁の手紙」。
今まで育ててくれたことへの感謝の気持ちをきちんと言葉にして伝える、感動の盛り上がりを見せる演出です。
直接言えなかったことを目に涙をためながら、一生懸命伝えようとする新婦の姿は間違いなく、お父さまにとって忘れられない一生の宝物です。

《関連記事》

両親贈呈品

育ててくれた両親への感謝の気持ちを伝えるときに、プレゼントする「両親贈呈品」。
新郎新婦が生まれたときの体重と同じ重さのぬいぐるみや、お米や時計など渡す演出です。

《関連記事》

目次に戻る

先輩花嫁さんの実例

先輩花嫁さんは、実際にどのような演出をしてお父さまを感動させたのか気になりますよね。
実例をご紹介します!

子役が新郎新婦を演じるメモリプレイ

メモリプレイ
https://www.mwed.jp

子役が新郎新婦の幼少期を演じるメモリプレイは、今まであった新婦とご両親のできごとを、走馬灯のように思い出させてくれる感動の演出です。
家族にしかわからないあるある話やよく言うセリフなどを打ち合わせておくことで、当日よりびっくりさせることができます。
反抗期で言えなかったお父さまへの気持ちなど、当時の新婦を演じる子役から伝えるのも素敵ですよね♡

《関連記事》

お手本バイトサプライズ

この投稿をInstagramで見る

@kooko_wedding1110がシェアした投稿 -

新郎新婦がお互いにケーキを「あーん」と食べさせる「ファーストバイト」は人気の演出ですが、 まずは親のお手本を見てからやりたいよね!という子供である新郎新婦からのお願いサプライズ。
照れくさいけれど、どこか嬉しい、ご両親をそんな初々しい気持ちにさせてくれる魔力があります。
お父さまも主役になれる幸せのひと時ですね!

《関連記事》

お父さまと新郎による固めの盃

この投稿をInstagramで見る

ベルナール酒田さん(@bnsakata_wedding)がシェアした投稿 -

約束や結びつきを固めるために取り交わす杯を「固めの盃」といい、今回はお父さまと新郎がしっかり向き合いながら行います。
今まで新婦を大切に育ててきたお父さまから、新郎へ新婦の晴れやかな未来を約束してもらうような重みのある瞬間。
「よろしく頼んだぞ」と聞こえてきそうですね。
結婚に前向きでも、やはりお父さまにとってはなによりも大事な娘。
新婦のことが心配でたまらないお父さまを安心させたい花嫁さんにオススメしたい演出です。

父と新郎の腕相撲

この投稿をInstagramで見る

【柏崎結婚式場】ザ・シャンカーラさん(@chance_cara)がシェアした投稿 -

同じ新婦を愛する男同士、新郎との勝負はしてみたいお父さまも多いのではないでしょうか。
こちらの腕相撲対決は、年齢や体力に左右されないので真剣な勝負ができそうですね!
どちらが勝っても楽しい素敵な演出です。

バージンロードでのハグ

この投稿をInstagramで見る

さん(@sayaka_weddiiing)がシェアした投稿 -

小さい頃、お父さまが好きでぎゅっと抱きついていた新婦さんも多かったのではないでしょうか。
バージンロードでのハグは盛大な感謝の証♡
昔を昨日のことのように思い出してつい、うるっときてしまいそうですね。

目次に戻る

お父さまとの感動演出ができる式場

最後に、お父さまとの派手な演出は恥ずかしいけれど、なんとか伝えたい花嫁さん必見!
感動の演出が自然とできる素敵な式場があるのです。
ぜひ、結婚式場の候補に入れてみてくださいね♡

石の教会 内村鑑三記念堂

石の教会 内村鑑三記念堂
https://www.mwed.jp

石の教会 内村鑑三記念堂は、軽井沢の自然に包まれた教会です。
25mにもなるバージンロードは2階から螺旋状になり、今まで歩んで来た道のりとこれからふたりで歩く道を表しているそう。
バージンロードではお父さまが先頭を歩き、そのあとを新婦が粛々とついていく厳かな風景。
お父さまを尊敬する気持ちがしっかり伝わりそうですよね。

《関連記事》

会場名 石の教会 内村鑑三記念堂
式場ジャンル 国内リゾート
収容人数 2人~40人
定休日 無休 
受付時間 10:00~19:00
住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉
この式場をチェック
ブライダルフェアを見る


以上、父の日に見ておきたい「お父さまへ感謝を伝える結婚式演出まとめ」でした。
結婚式はお父さまにとっては今まで手塩にかけて育てた大事な娘の旅立ちの日。
ぜひどれかひとつでも取り入れて、お父さまに素敵な瞬間をプレゼントしましょう♡

《関連記事》

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2019年6月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事