おうち時間を過ごす、新郎新婦さんへ
  1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 披露宴演出
  4. 雨の日の結婚式は縁起がいいってホント?雨の日ウェディングの演出+おもてなし実例集*

雨の日の結婚式は縁起がいいってホント?雨の日ウェディングの演出+おもてなし実例集*

2020.03.04

ガーデンウェディングやアウトドアウェディングだったら、 どうしても当日の天気は晴れをイメージしちゃいますよね。
でも、天候ばかりはコントロールできないのが自然のなりゆき…。
もし雨が降ったとしてもせっかくの結婚式、がっかりした気持ちで迎えるのはもったいないですよね!
雨の日だってこんなにハッピー!な結婚式のアイデアをご紹介します♡


雨の日の結婚式は縁起が良い!

多くの人が結婚式は晴天が良いな、とお思いかもしれませんが、 じつは雨の日の結婚式は縁起が良いと言われているんです*

雨の日ウェディングのスピーチでは、 お決まりのように「雨降って地固まる…」と言って、 新郎新婦二人の門出をしっかりと地固めしてくれる恵みの雨だと表現します。

また、フランスでは「Mariage pluvieux mariage heureux !」ということわざがあり、 雨の日の結婚式は幸運をもたらす!という意味があります。

祝福のフラワーシャワー、ライスシャワーなど“シャワー”は新郎新婦をみんなの祝福で包んでくれる素敵なもの。
レイニーシャワーだって、恵みの雨で新郎新婦を包んでくれる神さまからの贈り物と考えたらハッピーな気持ちになれますよね♪

目次に戻る

雨の日だからこその演出や装飾を取り入れよう

ガーデンパーティーや屋外の演出を計画しているなら、 万一に備えて、雨の日のバージョンを事前に考えておくと良いですね。
当日、雨が降るのは予想外だった、やりたいはずのことができなくなった…ではなく、 雨ならこっちの演出を…と準備しておけば新郎新婦もスタッフだって安心です。

ここからは実際に雨の日に結婚式を行った花嫁さんの実例をご紹介します♡

雨のおかげで挙式の写真が幻想的な雰囲気に*

harunaさんの結婚式レポ

屋根のない野外で行う予定だった挙式を、急きょ披露宴会場で行うことになったこちらの花嫁さん。
雨のおかげで光が綺麗に差し込み、写真は幻想的な仕上がりになったんだそう♡
「これからの人生、雨の日も晴れの日もふたり寄り添って楽しみ、乗り越えていくと誓います」 という人前式でのオリジナルの誓いの言葉を、恵みの雨が素敵に演出してくれています♪
雨の日用の誓いの言葉を用意しておくのもアリですね♡

►この花嫁さんの結婚式レポを見る

ガーデンでのピクニックスペースをフォトスペースにチェンジ!

本当はガーデンにピクニックウェディング気分を味わえるスペースを作りたかったのですが、 雨が降ってしまったので急遽フォトスペースに変更しました。

こちらの花嫁さんは当日雨が降ったことから、 外に飾る予定だった装飾を急遽会場内のフォトスペースにチェンジ!
ガーデンにも内装にも合うような装飾を考えておくと安心ですね◎

►この花嫁さんの結婚式レポを見る

雨のおかげで床に反射するふたりの姿が素敵♡

こちらはクラシカ花嫁さん定番ショット**
メインエントランスでの1枚です*
当日は雨で撮れるか分からなかったのですが、撮っていただけて大満足です**

当日のフォトシューティングも予定どおりにいかないことが考えられますが、 式場ごとにある定番ショットも雨の日なら特別な一枚が撮れちゃうかも♡
床に映るふたりの姿は雨の日ならではの演出ですよね!

►この花嫁さんの結婚式レポを見る

目次に戻る

ゲストが喜ぶ気遣い・おもてなし

会場の場所にもよりますが、雨の日の結婚式は多少なりともゲストの負担にはなるもの。
そんななか、会場に着いた時に新郎新婦からの配慮を感じるおもてなしがあればとても嬉しいはず!
できるかぎりの準備をしておきましょう!
当日会場に用意しておけばゲストに喜ばれるアイテムをご紹介します。

タオル

開場までの間に濡れた服や髪を拭けるように、まずタオルがあると絶対便利!
吸水性の良いものを選んであげるとなお良いですね。

防水スプレー

防水スプレーは終日雨が降っていた場合、結婚式後の帰り道に役に立ちます。
とくに男性は革靴を履いてる場合がほとんどなため、これは重宝しそう♪

ヘアグッズ

6月は湿気の多い季節でもあります。
せっかくセットした髪の毛が崩れてしまった…なんてゲストも多いはず。
そんな時に、ブラシ・コテ・ヘアワックスなどのヘアグッズが用意されていると、女性はホッとしますよね♡

ストッキング

雨に濡れたストッキングほど不快なものはありません。
これは女子なら誰もが共感できるはず!
なので、替えのストッキングを用意しておいてあげましょう。
脱いだストッキングを入れておけるビニール袋もあれば完璧です!


いかがでしたか?

せっかくの結婚式が雨!と悲観的にならずに、むしろ「雨」をテーマにして結婚式を楽しんでしまいましょう♡
ゲストもきっとオリジナルの演出や配慮に感激するはず!
素敵な結婚式になりますように♡

《関連記事》

※ 2019年5月 時点の情報を元に構成しています