1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式準備
  4. 【2023・2024年開運カレンダー】「一粒万倍日カレンダー」天赦日と重なる最強開運日も!やるといいこと&やってはいけないこと

【2023・2024年開運カレンダー】「一粒万倍日カレンダー」天赦日と重なる最強開運日も!やるといいこと&やってはいけないこと

2023.01.10

一粒万倍日とは?この日にやるといいこと、やってはいけないことを徹底解説!2023年~2024年の一粒万倍日カレンダーで、ほかの吉日とも重なる開運日や、凶日と重なる日もひと目でわかります。

一粒万倍日とは?

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび/いちりゅうまんばいにち)」とは暦の選日のひとつ。選日とは日の吉凶を占うもので、その日の干支によって決められます。

一粒万倍日には「一粒の籾(もみ)をまけば、万倍の籾を持った稲穂になる」という意味があり、自分の言動が万倍になって返ってくると言われる日。大安に並ぶ縁起の良い日とされていて、大きく発展させたいことを始めるのに適した日です。
平均して月に4~6日ほどあるので、意識して毎日の生活に取り入れやすいのもうれしいですね。

一粒万倍日は始めることが大きく実を結ぶ吉日

一粒万倍日は、結婚などのお祝い事、開店・開業、宝くじを買う…などに適しているとよく言われますが、大きく発展させたいことであればすべてに適しているといえます。

スキルアップのための勉強を始めたり、自分磨きのための習い事を始めたり、親密な関係を築いていきたい相手にアプローチしたり…新しく何かを始めるにはぴったりの日なんです!

一粒万倍日に実った恋や愛が万倍にも育つ…と考えると、とってもロマンチックで見逃せませんね。

仏滅や不成就日…ほかの凶日と重なったときは?

吉日と凶日は、その由来とされる考え方が異なるため重なる場合があります。

一粒万倍日が大安や天赦日などほかの吉日と重なっている場合は、その縁起の良さが重なると考えられ、結婚式の日取りなどでもとても人気ですが、問題は凶日と重なった場合。

「凶日の縁起の悪さを万倍に強めてしまう」という考え方がある一方、「凶日の縁起の悪さを打ち消してプラスマイナスゼロになる」という考え方もあり、どちらが正しいとはいえません。

最終的には自分がどの考え方を信じるかで判断を。気になる場合は、その日に大切な行事をするのは避けたほうが無難かもしれません。

目次に戻る

見逃せない!2023年最強一粒万倍日はこの日!

貴重な開運日!一粒万倍日×暦の上でもっとも吉日の「天赦日」

  • 2023年1月6日(金):友引
  • 2023年3月21日(火・祝):先勝
  • 2023年8月4日(金):大安

結婚の日取りにおすすめ!一粒万倍日×吉日×土日祝

挙式や披露宴、結納、両家顔合わせ、入籍、プロポーズ…などにおすすめ。恋人と会いやすい、家族や親族などが集まりやすい土日祝日で、一粒万倍日と吉日、語呂のよい日が重なるお日柄のよい日をピックアップ!
※不成就日と重なる日は除いています

  • 2023年1月9日(月・祝):大安、一粒万倍日、天恩日
  • 2023年3月21日(火・祝):先勝、一粒万倍日、天赦日、寅の日、春分の日
  • 2023年4月15日(土):友引、一粒万倍日
  • 2023年5月21日(日):大安、一粒万倍日、大明日、天恩日、母倉日
  • 2023年6月17日(土):友引、一粒万倍日、大明日
  • 2023年9月18日(月・祝):大安、一粒万倍日、大明日、天恩日、敬老の日
  • 2023年9月30日(土):大安、一粒万倍日
  • 2023年11月23日(木・祝):友引、一粒万倍日、母倉日、いい夫妻の日、勤労感謝の日
  • 2023年12月31日(日):大安、一粒万倍日
目次に戻る

一粒万倍日にやるといいことリスト

自分の言動が万倍にもなって返ってくる日のため、「これから大きく発展させたい」と思うことであれば何でも適している「一粒万倍日」。

とくにお金関係や、仕事などのスキルアップを目的にした行動、恋愛・結婚関係には吉。

万倍にも育つ愛を手に入れるために、好きな人に想いを伝えたり、大切な人との関係を進展させるにはぜひ意識したい日といえるでしょう。また、借金や浪費は避けたほうがいいですが、意味のあることにお金を使うのは運気を上げると言われています。

  • きちんと目的のある出費
  • 新しい仕事を始める
  • 開店・開業をする
  • スキルアップの勉強を始める
  • 自分磨きのための習い事を始める
  • 宝くじを買う
  • お財布を新調する
  • 出会いの場に行く
  • デートをする
  • 愛の告白をする
  • プロポーズをする
  • 婚姻届を出す
  • 婚約指輪・結婚指輪を買う
  • 恋人を家族に紹介する

など

▼婚約指輪・結婚指輪を買うならこちらをチェック!

一粒万倍日におうちでできることリスト

外出自粛でおうち時間が増え、なかなか開運アクションのために外に出られない…というときにおすすめ!自宅にいながら一粒万倍日の縁起のよさを生かせることをご紹介します。

最近はオンラインでできることも増えていますので、外出しなくても色々なことを始めたり、することができますよね。大切な人には直接会って想いを伝えたいところですが…今だからこそできること、育める関係もあるはず!

  • ネットショップで以前から欲しかった物を買う
  • オンライン講座などでスキルアップの勉強を始める
  • オンラインヨガなど、自宅でできる自分磨きのための習い事を始める
  • 新しい仕事に応募する
  • 宝くじをネットで買う
  • 植物などの種を蒔く
  • 電話やオンラインで大切な人に思いを伝える
  • マッチングアプリやSNSで出会いを求める

など

目次に戻る

一粒万倍日にやってはいけないことリスト

一粒万倍日は、よいことだけでなく、悪いことも大きくなって返ってくると言われています。つまり、借りたお金やトラブルなど増やしたくないことも大きく増えてしまうとされる日

苦労が万倍になってしまったら大変!とくにこの日は以下のことに気をつけましょう。

  • 借金
  • 無駄遣い
  • ローンを組む
  • 人にものを借りる
  • 人に借りをつくる
  • 人の悪口を言う
  • けんかをする
  • 別れる
  • その他よくない言動

など

目次に戻る

2023年~2024年「一粒万倍日開運カレンダー」

2023年・2024年一粒万倍日カレンダー

2023年から2024年にかけての一粒万倍日を六曜、吉日、凶日とともにご紹介します。婚姻関係の行事の日取りや、何か新しいことを始めたいときなど開運アクションの参考にしてください。

2023年1月  2023年2月  2023年3月
2023年4月  2023年5月  2023年6月
2023年7月  2023年8月  2023年9月
2023年10月  2023年11月  2023年12月
2024年1月  2024年2月

カレンダーには、以下の六曜、婚姻関係に関係のある吉日、凶日をピックアップしています。

六曜(ろくよう)

六輝(ろっき)と呼ばれることもあり、一般的には以下の順で縁起がよいと言われています。

大安(たいあん)

「大いに安し」の意味で、1日を通して何をやってもうまくいく、最高の吉日と言われています。結婚式や結納の日取りで最も人気があります。

友引(ともびき)

「友を引く」という字面から、大安の次に縁起が良い日と言われています。ただし午の刻である11~13時は「凶」の時間帯です。 「幸せのおすそ分け」という意味で引出物を発送する日にも良いでしょう。

先勝(せんしょう/さきがち)

「先んずれば即ち勝つ」という意味の先勝は、何事も急いで行動することが吉とされています。つまり、午前中が「吉」で午後が「凶」です。

先負(せんぶ/さきまけ)

先勝の反対である先負は、何事も急がず控えめにするのが良いとされる日。
午前が「凶」で午後が「吉」とされています。

赤口(しゃっこう/しゃっく)

一般的に厄日と言われていて、新しいことやお祝いごとにふさわしい日とは言えません。
しかし、午の刻である11~13時の時間帯だけは「吉」とされています。

仏滅(ぶつめつ)

「仏も滅するような最大の凶日」、もしくは「物滅」で「ものを失う」とも言われ、六曜の中でもっとも凶の日とされます。
大安の正反対であり、何事も慎むべき日と言われています。

天赦日(てんしゃにち/てんしゃび)

「天が万物の罪を赦(ゆる)す日」と言われている、日本の暦の上でもっとも吉日とされている日です。結婚、結納、入籍、慶事などに向いているのはもちろん、さまざまな障害が取り除かれることから躊躇していたことを始めるのにもおすすめの日。2023年には6回あります。

貴重な開運日「天赦日」についてくわしくはこちらをチェック!

天恩日(てんおんにち)

結婚式などおめでたい慶事ごとをおこなうのに大吉と言われている日です。

母倉日(ぼそうにち)

「天が人間を慈しむ日」であり、とくに結婚式や入籍など婚姻にまつわることには大吉と言われています。

大明日(だいみょうにち)

「天と地の道が開いて、世の中の隅々まで太陽の光で照らされる日」で、とくに未来につながる婚姻関係、移動を伴う旅行や引越しなどと相性がいい日です。

不成就日(ふじょうじゅび)

何ごとも成就しない日、悪い結果を招く日とされているため、2人の未来を始める日としては避けたほうがよいと言われています。

巳の日(みのひ)

巳とは蛇(へび)のこと。 七福神で唯一の女神である弁財天の使い・化身と言われています。弁財天が嫉妬深い神様と言われているので、婚姻関係の行事は避けたい日です。
一方、金運が上昇する日として知られています。

寅の日(とらの日)

「虎は千里を行って千里を帰る」という故事成語があるように、「出ていったものがすぐに戻ってくる」という意味合いがあり、婚姻には不向きとされています。
ただし、虎の体の色が黄金色であるため金運を招く象徴であり、旅行や金運にまつわる行動にはおすすめの日です。新婚旅行にもおすすめです。

目次に戻る

2023年1月の一粒万倍日カレンダー

2023年1月の一粒万倍日カレンダー

  • 5日(木):先勝、一粒万倍日、不成就日
  • 6日(金):友引、一粒万倍日、天赦日、天恩日
  • 9日(月・祝):大安、一粒万倍日、天恩日
  • 18日(水):友引、一粒万倍日
  • 21日(土):大安、一粒万倍日、天恩日、大明日、不成就日
  • 30日(月):先負、一粒万倍日

2023年1月で注目すべきは、なんといっても6日(金)!1年で6回しかない天赦日と一粒万倍日、天恩日が重なっているうえに、六曜も友引でまさに最強の開運日です。9日(月・祝)も大安と一粒万倍日、天恩日が重なる注目のラッキーデー♪

目次に戻る

2023年2月の一粒万倍日カレンダー

2023年2月の一粒万倍日カレンダー

  • 2日(木):赤口、一粒万倍日、大明日、夫婦の日
  • 5日(日):先負、一粒万倍日
  • 12日(日):仏滅、一粒万倍日
  • 17日(金):先負、一粒万倍日、大明日、不成就日
  • 24日(金):赤口、一粒万倍日、天恩日

2023年2月の一粒万倍日は5回。そのうち2回は日曜にあたります。赤口は一般的には凶日といわれますが、11時~13時の時間だけは吉だといわれています。また、先負は午前は凶で午後は吉といわれます。一粒万倍日にあやかって何か行事を行うのであればこの時間も参考に。2月2日(木)は語呂のいい「夫婦の日」でもあります!

目次に戻る

2023年3月の一粒万倍日カレンダー

  • 1日(水):大安、一粒万倍日、大明日、不成就日
  • 9日(木):先勝、一粒万倍日、天恩日、寅の日、不成就日、サンキューの日
  • 16日(木):友引、一粒万倍日、大明日
  • 21日(火・祝):先勝、一粒万倍日、天赦日、大明日、寅の日、春分の日
  • 28日(火):友引、一粒万倍日

2023年3月の一粒万倍日は5回。その中でも特に大注目なのは21日!1年に6回しかない天赦日のひとつと重なった大開運日です。2023年は祝日にもあたるので、婚姻関係の行事をおこなったり、普段できなかったことに挑戦してみたりゆっくり過ごすことができそうですね。
婚姻関係には不向きと言われる寅の日とも重なっていますが、この日は天赦日の最強の運気にあやかりたいところ!金運には最高の1日といえますね。

目次に戻る

2023年4月の一粒万倍日カレンダー

2023年4月の一粒万倍日カレンダー

  • 2日(日):先勝、一粒万倍日、寅の日
  • 12日(水):大安、一粒万倍日
  • 15日(土):友引、一粒万倍日
  • 24日(月):先勝、一粒万倍日、天恩日
  • 27日(木):仏滅、一粒万倍日

2023年4月の一粒万倍日は5回。12日は大安が重なる縁起のいい日です。また、15日は友引と重なる土曜。挙式・披露宴などに人気の日取りとなりそうですね。
また、2日は寅の日が重なる一粒万倍日。婚姻関係には向かないとされていますが、とても金運が良い日なので、要チェック!六曜が先勝なので午前中が吉です。

目次に戻る

2023年5月の一粒万倍日カレンダー

  • 9日(火):仏滅、一粒万倍日、天恩日、母倉日
  • 10日(水):大安、一粒万倍日、天恩日
  • 21日(日):大安、一粒万倍日、天恩日、母倉日、大明日
  • 22日(月):赤口、一粒万倍日、天恩日、ご夫婦の日

2023年5月の一粒万倍日は4回。4日すべてが天恩日と重なります。とくに10日(水)と21日(日)は大安の一粒万倍日!21日は日曜なので挙式・披露宴や顔合わせなど婚姻関係の日取りにおすすめです。

目次に戻る

2023年6月の一粒万倍日カレンダー

  • 2日(金):大安、一粒万倍日、母倉日
  • 3日(土):赤口、一粒万倍日、大明日
  • 16日(金):先勝、一粒万倍日、大明日、巳の日、不成就日
  • 17日(土):友引、一粒万倍日、大明日
  • 28日(水):先負、一粒万倍日、巳の日
  • 29日(木):仏滅、一粒万倍日、大明日

2023年6月の一粒万倍日は6回。6月2日(金)は大安の一粒万倍日で、さらに吉日の母倉日に重なります。16日(金)と28日(水)は巳の日にあたるため、婚姻関係の行事には向きませんが金運・財運アップの日としては注目の日です。

▼やっぱり憧れる♡6月の結婚式を成功させるために!

目次に戻る

2023年7月の一粒万倍日カレンダー

  • 11日(火):仏滅、一粒万倍日、母倉日、大明日
  • 14日(金):先勝、一粒万倍日、大明日
  • 23日(日):大安、一粒万倍日、天恩日、母倉日、大明日、不成就日
  • 26日(水):友引、一粒万倍日

2023年7月の一粒万倍日は4回あります。23日(日)は大安と天恩日・母倉日が重なる縁起のいい日曜ですが、不成就日にもあたります。婚姻関係の行事を検討していて気になるようなら、パートナーやご家族と相談してみるとよいでしょう。26日(水)も一粒万倍日と友引が重なる注目の日です。

目次に戻る

2023年8月の一粒万倍日カレンダー

  • 4日(金):大安、一粒万倍日、天赦日、母倉日、箸の日
  • 7日(月):友引、一粒万倍日、花の日
  • 10日(木):大安、一粒万倍日、ハートの日、ハトの日
  • 17日(木):友引、一粒万倍日、母倉日、大明日
  • 22日(火):先勝、一粒万倍日、天恩日
  • 29日(火):友引、一粒万倍日、母倉日、大明日

2023年8月の一粒万倍日は6回も!そしてその中でも4日(金)は見逃せない最強の開運日!大安と一粒万倍日、そして2023年に6回しかない貴重な吉日・天赦日が重なっています。婚姻関係の行事を検討している方、新しいことを始めたいと考えている方は、この日に合わせて予定を立ててみるのもいいですね。

目次に戻る

2023年9月の一粒万倍日カレンダー

  • 3日(日):先勝、一粒万倍日、天恩日、不成就日
  • 11日(月):先負、一粒万倍日、大明日、不成就日
  • 18日(月・祝):大安、一粒万倍日、大明日、天恩日、敬老の日
  • 23日(土・祝):仏滅、一粒万倍日、大明日、秋分の日
  • 30日(土):大安、一粒万倍日

2023年9月の一粒万倍日は5回あります。その中でも18日と30日は大安であり、祝日や土曜にあたるので婚姻関係の行事にもおすすめの日取りです。逆に、3日(日)、11日(月)、23日(土・祝)は一粒万倍日ですが、凶日といわれる不成就日や仏滅にあたります。

目次に戻る

2023年10月の一粒万倍日カレンダー

  • 5日(木):仏滅、一粒万倍日
  • 15日(日):先負、一粒万倍日、母倉日、大明日、不成就日
  • 18日(水):赤口、一粒万倍日、大明日、天恩日
  • 27日(金):先負、一粒万倍日、母倉日、大明日
  • 30日(月):赤口、一粒万倍日、大明日

2023年10月の一粒万倍日は5回ありますが、じつはすべての一粒万倍日が婚姻関係の行事には避けられることの多い仏滅や赤口、不成就日にあたります。
その中で注目は27日(金)。この日の六曜は先負で午前の時間帯は凶とされますが午後は小吉となるので、お祝い事を行いたい方は27日の吉の時間帯を狙っても。

目次に戻る

2023年11月の一粒万倍日カレンダー

  • 11日(土):赤口、一粒万倍日、母倉日、大明日
  • 12日(日):先勝、一粒万倍日
  • 23日(木・祝):友引、一粒万倍日、母倉日、いい夫妻の日、勤労感謝の日
  • 24日(金):先負、一粒万倍日、不成就日

2023年11月に4回ある一粒万倍日のうち注目は23日(木・祝)の勤労感謝の日。友引で縁起がよく「いい夫妻の日」と語呂がいい日でもあります。祝日なのでお祝い事の予定にもぴったりです。12日(日)は先勝で午前中が吉の時間帯にあたるため、慶事ごとを行う方は早めに済ませるのがおすすめです。

目次に戻る

2023年12月の一粒万倍日カレンダー

2023年12月の一粒万倍日カレンダー

  • 5日(火):友引、一粒万倍日、母倉日
  • 6日(水):先負、一粒万倍日
  • 7日(木):仏滅、一粒万倍日
  • 8日(金):大安、一粒万倍日
  • 19日(火):大安、一粒万倍日、大明日、天恩日
  • 20日(水):赤口、一粒万倍日、天恩日
  • 31日(日):大安、一粒万倍日

2023年12月は一粒万倍日がなんと7回も!とくに5日~8日まで4日間連続で一粒万倍日が続くのはとても珍しいことです。19日(火)は大安と大明日、天恩日が重なるとても縁起のいい日。1年の締めくくりである31日(日)の大晦日も一粒万倍日と大安が重なります。

目次に戻る

2024年1月の一粒万倍日カレンダー

2024年1月の一粒万倍日一覧

  • 1日(月・祝):赤口、一粒万倍日、天赦日、天恩日
  • 13日(土):友引、一粒万倍日
  • 16日(火):大安、一粒万倍日、大明日、天恩日、不成就日
  • 25日(木):友引、一粒万倍日
  • 28日(日):大安、一粒万倍日

新しい年のはじまり、2024年1月1日はなんと一粒万倍日と天赦日が重なる最強の開運日! また、1月は土日に重なる大安・友引の一粒万倍日も2回あります。1月はウェディングのオフシーズンともいわれますが、結婚式の日取りとしておすすめです。

目次に戻る

2024年2月の一粒万倍日カレンダー

2024年2月の一粒万倍日カレンダー

2024年2月の一粒万倍日一覧

  • 7日(水):先負、一粒万倍日、ふたり仲良くの日
  • 12日(月・休):先負、一粒万倍日、大明日、不成就日
  • 19日(月):仏滅、一粒万倍日、天恩日
  • 24日(土):先負、一粒万倍日、大明日

2024年2月の一粒万倍日は4回。そのうち7日(水)と12日(月・休)、24日(土)の六曜は先負。吉次の時間帯は午後といわれています。また、2月7日は「ふたり仲良く」と語呂もよいので、結婚記念日などにもおすすめです♪

目次に戻る

あなたは一粒万倍日に何をする?縁起のよさを最大限に生かそう

2023年~2024年にかけての縁起の良い一粒万倍日をご紹介しました。
吉日が重なる土日などは結婚式・披露宴、両家顔合わせなどに人気の日取りとなるので、早くから会場は予約で埋まります。結婚が決まったらできるだけ早めに会場の下見に行くなど準備を進められるといいですね。

そんな事前準備が必要な大切な行事はもちろんのこと、思いとどまっていることや、したいと思いつつなかなか実行できていないことがあったら、一粒万倍日にぜひ一歩踏み出してみるのはいかがでしょうか。

目次に戻る

【日取りにおすすめ】縁起のいい日はこちらの記事もチェック!

※ 2023年1月 時点の情報を元に構成しています