1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. ニューストップ
  3. 結婚式の準備
  4. スピーチ・挨拶・手紙
  5. 【花嫁QA】\卒花アドバイス付き/卒花さんから学ぶ「花嫁の手紙」書き方

【花嫁QA】\卒花アドバイス付き/卒花さんから学ぶ「花嫁の手紙」書き方

みんなのウェディング編集部 Pizu
最終更新日 2019.07.19
【花嫁QA】\卒花アドバイス付き/卒花さんから学ぶ「花嫁の手紙」書き方

結婚式定番であり、もっとも会場が涙に包まれるシーンといえば「花嫁の手紙」ですよね。

しかし、いざ書こうと思うと、
「あれ…どういう感じに書けばいいかわからない…」って思った人も多いはず。

そうなんです!
個人に宛てるものならまだしも、花嫁の手紙はゲスト全員の前で読むもの。
気合いを入れて書きたいですよね!

そこで今回は、「花嫁の手紙」の実例と卒花さんからのアドバイスをご紹介します。

花嫁の手紙の相談①

では、おひとり目の手紙をご紹介します。

皆様、本日はお忙しい中私たちの結婚式へご列席いただきまして誠にありがとうございます。
この場をお借りして普段は口にだせない両親への感謝の気持ちを伝えさせていただきたく思います。
お父さんお母さん 28年間大切に育ててくれてありがとうございます。
今日この日を迎えることができたのも二人のおかげです。
小さいころは二人とも仕事で忙しいのにお出かけに連れて行ってくれましたね。
ドライブで遠出したり、夏休みには必ずディズニーランドに行ったり。
今私も大人になり、仕事や家事もして日々を忙しく過ごしています。
その中で改めて二人の凄さやありがたさが身に沁みています。
お父さんは少しおっちょこちょいだけどいつも優しかったね。
私が学生の頃は仕事の合間やせっかくの休日なのによく私を学校まで送り迎えしてくれましたね。
ほとんど毎日きてくたから周りからは「〇(私)のお父さんって何してる人なの」と不思議がられたり・・・
それでも当時は恥ずかしくて言えなかったけど「大事にされてるな」「ありがとう」といつも思っていました
それからお母さん
高校生の時に私が美術大学に行きたいと伝えると
担任の先生ですら「普通の大学にしたほうがいい」といい顔をしてくれなかったのに
お母さんは「後悔はしてほしくない」と背中を押し快く見送ってくれましたね。
今でも感謝の気持ちでいっぱいです。
おかげで希望の大学に進みとても良い経験がたくさんできました。
そして大学進学をきっかけに京都に来たことで〇〇(主人)にも巡り合うことができました。
私はずっと二人に「私は一人が好きだからたぶん結婚はしないよ」と言って心配をかけてましたね
でも今大好きな人と一緒にいられてとても幸せです。
〇〇(主人)にも負担になりたくなくて「結婚する気がない」とたくさん言ってしまってごめんなさい。
プロポーズしてくれた時はとっても嬉しかったです。
もう寝るって瞬間だったから私の顔見えてなかったと思うけど、ずっと私の顔はずっと緩みっぱなしでした。
〇〇(主人)のお義父さんお義母さん、初めてお会いした時から私のことを温かく迎えてくださり本当にありがとうございます。
至らないところばかりの私ですが精一杯頑張るのでこれからもどうぞよろしくお願いします。
これからの夫婦生活は両家のお父さんお母さんをお手本に、二人で支えあって歩んでいきます。
皆様これからも私たちのことをどうぞよろしくお願いします。
私の拙い手紙をきいてくださりありがとうございました。
https://www.mwed.jp/

こちらの花嫁さんは、冒頭にまずご両親への感謝を述べています。
そこから、お父さんお母さんそれぞれとの小さい頃の思い出話へと続き、ご主人との出会いのきっかけもご両親が背中を押してくれたというエピソードに。
プロポーズのエピソードも交え、最後は義理のご両親にも感謝を述べ、ふたりの抱負で手紙は締めくくられています。

また相談時に、手紙が長すぎるのではないかということ、「」が多いのではないか、ということを気にされているようでした。

この手紙に対して寄せられた花嫁さんからの回答をご紹介します*

アドバイス①プロポーズのくだりは変えたほうが良さそう!

〇〇(主人)にも負担になりたくなくて… のエピソードはご両親に伝える文章に変えた方が良いのではないでしょうか?
宛先はご両親ですよね? …好きな人と一緒にいられて幸せです。 もう寝るって瞬間だったときにプロポーズがあり、私の顔はずっと緩みっぱなしだったほど嬉しかったです。これから◯◯さん(ご主人の名前)を大事にしていきます。 くらいに https://www.mwed.jp/

プロポーズのくだりはご主人への気持ちが綴られているように見えたので、そのエピソードを交えたご両親へのメッセージにしたほうが良い、という花嫁さんへのアドバイス。
「花嫁の手紙」は、基本的にご両親への気持ちを綴るもの
もしご主人に気持ちを伝えたい場合は、別に手紙を渡したほうが良さそうですね*

アドバイス②長い手紙は、読む用と渡す用にするのもアリ!

私は1年半ほど前に挙式した者です。
お手紙拝見しましたが、すごく素敵だと思いました。
ご自身にしかないエピソードで、ありきたりなお手紙より心に響いてご両親のことを想ってらっしゃるのが伝わると思います。
「」も気になりません。
長さについても気にされているようですが、音読で練習はされましたか?
実際読んでみると意外と時間がかかったり、本番は泣いてしまって詰まってスムーズに読めなくなったりすることもあるかと思います
恥ずかしかったですが主人に聞いてもらったりもして、アドバイスも貰えて良かったと思いました。
お手紙の時の曲の長さや、そのあとの進行の都合もあると思うので、2,3分とネットでは書いたりしていますがプランナーさんと話し合われて時間の確認・またタイマーで測りながら読んでみることをお勧めします
(中文割愛)
私はもっと長過ぎたので言いたいのに端折った部分は
渡す用の手紙と読む手紙を分けて渡す手紙にだけ書きました。
親には長いなあと笑われましたが喜んでくれました。
https://www.mwed.jp/

伝えたい気持ちがたくさんあるとついつい手紙も長くなってしまいますよね。
それはそれで良しとして、時間に限りのある当日は時間内に収まる文字数で書いたものを読む
これはなるほどのアイデアでした!
長くなってしまうという悩みをお持ちの花嫁さんも多いと思うので、ぜひこれは参考にしてみてください♡

►この相談内容を詳しく読む


目次に戻る

花嫁の手紙の相談②

では、おふたり目の手紙をご紹介します。

お父さん、お母さん
今日まで◯年間、大切に育ててくれて本当にありがとう。
振り返ると、ちいさい頃から大人になって今日という日を迎えられるまで…いつもそこには、お母さんとお父さんのあたたかい愛情がありました。
思い返すと胸がいっぱいで。うまく言葉では伝えられないくらい、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
お父さん。
少し不器用で、照れ屋で、あまりたくさん語らないぶん、うれしそうに笑ってくれた顔や、心配して必死になってくれたこと。
そのひとつひとつがとても心に残っています。
ちいさい頃、大工をしているお父さんが、この家を建ててくれたんだよ、と聞いたとき。
お父さんはすごいなぁと、子供心に尊敬して、誇らしい気持ちになったことを覚えています。
小学校のとき、図画工作で、はじめて糸のこぎりを使う授業があったとき。
クラスで1番にできたことを、先生が、さすが大工の娘やなぁとほめてくれて、お父さんのことをほめられたようで、なんだかうれしくて、誇らしくて。家に帰って、すぐに伝えたくなったこと。
お父さんの職場に1度だけ連れて行ってもらったときも、こんなふうに仕事をしているんだ…と思うと、お父さんの背中がとても大きく、かっこよく見えたことを覚えています。
家族のために一生懸命働いてくれているお父さん。
いつも家族のことを1番に思ってくれて、わたしや妹に何かあったときには、自分のことのように必死になって心配してくれましたね。
実家に帰ったときには、いつも家でとれた野菜を両手いっぱいに持たせてくれるお父さん。
わたしは、そんなお父さんがうれしそうに笑った時の顔が大好きです。
これからも、ずっと元気で笑っていてね。
お母さん。
お母さんのことが大好きで、いつも、お母さんによろこんでもらいたいなと思っていた子供の頃。
2歳のときに双子の妹が生まれて、大好きなお母さんの手がいっぱいになってしまって。
さみしいけど、迷惑をかけたくなくて。お姉ちゃんなんだからしっかりしなくちゃ、我慢しなくちゃ、と思いながらも、1人になるとこっそり隠れて泣いてしまうこともありました。
今思うと、子供が1人生まれただけでも大変なのに、2歳の子と生まれたばかりの赤ちゃん2人を抱えて、毎日本当に、どれだけ大変だったことだろうと思います。
でも、お母さんは、1人でさみしく思っているわたしの気持ちにも気づいてくれて、少し手が離せるときには、ぎゅーっと強く抱きしめてくれましたね。
妹と3人まとめて、団子になって抱きしめてくれたことも、たくさんあったよね。
さみしい思いをさせてもうてごめんな、お母さんはさやかのこと、ほんまに大好きやけんな。と、言ってくれたお母さんのあたたかい声。
夜寝るときに歌ってくれた、やさしい子守唄。どんなときも◯◯と◯◯と◯◯の味方やけんな、って言ってくれたこと。
そのどれもが、本当に…きっとお母さんが思っている以上に、子供心にうれしくて、胸がいっぱいでした。
いつも、どんなときでも自分以外の誰かのことを心配したり、思いやったり。間違ったことや曲がったことには、ちゃんとだめだと言って。
そんなお母さんが、大好きです。
家族でテレビを観て、感動してみんなで一緒に泣いたりしたことも…そのひとつひとつが、とても懐かしいです。
あたたかくて、やさしくて…そんなお母さんがいてくれるだけで、笑っていてくれるだけで、自然としあわせな気持ちになるよ。
実家に帰ったときも、いつもあたたかく迎えてくれて、帰るときも、見えなくなるまでずっと、大きく手を振ってくれるお母さん。
大好きな、わたしの自慢のお母さんです。
たくさんの愛をそそいでくれて、本当にありがとう。これからも、ずっとずっと元気でいてね。
そして、◯◯、◯◯。
いつも、3人姉妹でよかった、と3人で話したりするけど…本当に、心からそう思います。
わたしの妹に生まれてきてくれて、本当にありがとう。
ちいさい頃からずっとずっと、一緒だったね。
ランドセルを背負って、3人で1列になって歩いていると、先生にアヒルの行列みたいやなぁって言われたこともあったね。
うしろをついてきてくれるふたりが可愛くて、うれしくて。
合唱部も、金管バンド部も、◯◯も、弓道部も…後からから入ってきてくれて、一緒に同じ経験をできたこと、うれしかったよ。
それから大人になって。
伝えきれないくらい。
一緒にたくさん笑って、一緒に泣いて。
いろんな時間を一緒に過ごして、心からの話もたくさんしたね。
一緒に過ごす何気ない時間が、わたしは本当にうれしくて、大好きです。
結婚が決まったときも、実家を出るようになったときも、おばあちゃんたちに報告ができたときも。
お姉ちゃんほんまに行ってしまうん?でも、ほんまによかったなぁと泣いてくれて、抱き合ったこと。
本当にうれしかったよ。
◯◯、◯◯、ふたりはわたしにとって、かけがえのない大事な大事な妹です。ふたりのことは、わたしが守る!と思ってしまうくらい。
いつでもふたりの味方です。
いつも本当にありがとう。これからも、変わらずに、ふたりのお姉ちゃんでいさせてね。
お父さん、お母さん、わたしを、◯◯と◯◯を生んでくれて、本当にありがとう。改めてたくさんの愛情を感じて、思い出があふれてきます。
お父さんとお母さんの娘に生まれてこられて、みんなと家族でいられて、わたしはとてもしあわせです。
おばあちゃんとおおばあちゃん、ちいばあちゃんのことで、毎日走ってくれているお父さん、お母さん。
わたしにも、親孝行できることがあるかな。
お父さんとお母さん自身の身体も、どうか大切にしてください。
お父さんとお母さんが、わたしを大切に育ててくれたおかげで、今日ここに集まってくださっている大切な方、大好きな友人たち、今まで支えてくださったたくさんの方、そして、◯◯さんとも出会うことができました。
これからは◯◯さんと一緒に、わたしもいつか子供ができたときに、お父さんとお母さんの子供でよかったって言ってもらえるように、なりたいと思います。
結婚しても、ふたりの娘だということを誇りに思います。心から、ありがとう。
そして、◯◯さんのお父さん、お母さん。
こんな私を家族として受け入れていただいてありがとうございます。
これからはふたりで力を合わせて、あたたかい家庭を築いていきたいと思います。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
最後になりましたが、今日ご列席いただきました皆様。
ふたりの新しい門出を大切な方々に見守っていただき、心からしあわせな気持ちでいっぱいです。本日は本当にありがとうございました。
https://www.mwed.jp/

冒頭に両親への感謝の気持ちを伝え、ご両親それぞれとごきょうだいとの思い出エピソードへと続きます。
最後は、ご両親へと列席者への感謝の気持ちを伝えて手紙は締めくくられています。

ご家族との具体的エピソードが交えられていて、とてもほっこりするお手紙ですよね♡

また相談者の花嫁さんは、内容と手紙が長すぎてまとまらないことを気にしているようです。

この手紙に対して寄せられた花嫁さんからの回答をご紹介します*

アドバイス①録音して客観的に自分の手紙を見つめてみて!

ご家族のあたたかさや仲の良さが伝わる、素敵なお手紙ですね!
個人的な感覚で恐縮ですが、黙読すると、ゲストの前で読み上げるには、少し長いかも?という印象です。
(中文割愛) プランナーさんに「便箋○枚くらいですが、多いと思いますか?」と聞いてみたり、携帯電話の録音機能か動画カメラを使って、実際に読む速さで読み上げて記録し、時間や聞いた時の印象等を確認してみてはいかがでしょうか
音声を聴くとどこが印象に残るか、ご自身がより伝えたいのはどこか、声に出してみるとより強い思いがこもるのはどこか、見えてくるかも、と思います。
素人考えですが。
内容が知られても差し支えないなら、ご主人か、親しいお友達か誰かに、読み上げるのを客観的に聴いてもらってもいいかもしれない、と感じました。
素敵なお式になりますように。
https://www.mwed.jp/

内容は良いけど、長すぎる印象があるという花嫁さんへのアドバイス。
まずは想いのままに書いてみて、それから「本当に伝えたいのはどこなのか」という軸で内容を削っていく方法もアリですよね*

►この相談内容を詳しく読む


目次に戻る

花嫁の手紙の相談③

では最後の方の手紙をご紹介します。

お父さん、お母さん。 今まで言いたい放題やりたい放題すごしてきた私ですが、いつも心の中ではすごく感謝しています。 なかなか口に出してお礼を言えないので、この場を借りて感謝の気持ちを伝えさせて下さい。 お父さん。
お父さんとは似すぎのゆえか本当にぶつかり合うよね。
私も口が悪いから、ついつい言いすぎて傷つけてしまった事何度もあると思います。
ごめんなさい。
でもね、似すぎているからこそ私の安心できる場所でもあるんだよ。
私が一人っ子でも寂しくなかったのは、その明るい性格で、この年になってもジェットコースターに乗りたがる元気なお父さんが、いつも全力で私を楽しませ笑顔にさせてくれたおかげだと思います。お父さんの笑い声は、私の元気の源なので、これからもバカな事言い合いながら、明るく楽しいお父さんでいてね。 お母さん。
子供を持って初めてお母さんの気持ちがわかりました。
昔の私は本当にいい加減だっね。
あんなに仕事や家事を毎日頑張ってくれていたお母さんを横目に、私は好き勝手遊びまわっていたね。
私の事を思って怒ってくれているのに、それに対して私は聞く耳もたずで反抗ばかりして…。
何十回喧嘩しただろうね。
正直こんな娘いらない!って思った事もあったと思います。
それでもこんな私の事を支えてくれてたね。
数年まえ「あんたなら大丈夫。私の娘なんだから」と言ってくれた事、覚えていますか?
その言葉で私は新たな道へ進む事が出来て、そしてこんなにも幸せな毎日を送る事が出来ています。
本当お母さんには手紙には書ききれないくらい感謝しています。
本当に本当にありがとう。 長い間心配ばかりかけましたが、やっと今日を迎える事が出来ました。
これからは私なりの親孝行をしていきたいと思います。
大好きなお父さんとお母さんの娘に産まれてきて私は本当に幸せです。 そして○○.○○。(娘) 沢山寂しい思いをさせちゃったね。そんな中でも毎日笑顔で学校や幼稚園に通ったり、姉妹で楽しそうに遊んでる姿を見て、ママは元気をもらえました。
今までの分も含めて、これからたくさん笑って楽しい思い出を作っていこうね。
シッカリしたママにはまだまだ程遠いけど、どんな時でもママとパパで○○.○○を守っていくからね。新しい家族を受け入れてくれてありがとう。
そして最後に○○くんのお義父さん、お義母さん、ご家族の皆様。私達親子を受け入れてくださり、本当に感謝しています。子供達にも笑顔で接して頂き、私達は本当に幸せです。
これからも○○くんと協力し合いながら、みんなで楽しく過ごせるよう頑張っていきたいと思います。
まだまだ未熟な私ですが、末長く宜しくお願いいたします。
https://www.mwed.jp/

今回の花嫁さんは、ファミリーウェディングなので同時にお子さんへの気持ちも手紙に綴られています*
手紙の流れとしては、冒頭にご両親それぞれとの思い出のエピソードを交えて感謝の気持ちを綴っています。
そして、娘さんと義理のご両親にメッセージを綴り手紙は締めくくられています。
こちらの花嫁さんも、長すぎるのでは?と心配されて相談を投稿しています。

この手紙に対して寄せられた花嫁さんからの回答をご紹介します*

アドバイス①手紙は謝るよりも感謝の気持ちを伝えて!

ご結婚おめでとうございます。 手紙、そこまで長すぎるとは思いませんが、声に出して読むと何分でしたか?
文中で謝りたい気持ちはすごくわかりますが、それよりも感謝の気持ちを前面に押し出した方が感じが良いと感じました。
あと、ご主人はさん付けの方が良いかと思います。
https://www.mwed.jp/

せっかくの機会だから昔のことを謝りたい…なんて気持ちになる方も少なくないはず。
しかし、結婚式という晴れの舞台なので、感謝の気持ちを伝えたほうが良いのでは?という花嫁さんへのアドバイスでした*
もし、あの時のことを謝りたい!という方は、お渡し用の手紙を書いてそちらに思いを綴ってもいいかもしれませんね!

►この相談内容を詳しく読む


以上、花嫁さんの手紙実例とリアルなアドバイスをご紹介しました♡
これらを参考に、心のこもった自分らしい素敵な手紙を書いてくださいね*

►花コミュで自分の手紙も添削してもらおう!

《関連記事》

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2019年4月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事