1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式の費用
  4. プロポーズされた!でも結婚式の資金がない…2年間貯めてまで挙式にこだわる必要ある?

プロポーズされた!でも結婚式の資金がない…2年間貯めてまで挙式にこだわる必要ある?

2021.08.28

プロポーズをされたけど、結婚式を挙げる費用が無い…。しかしふたりの人生の始まりとして、どうしても結婚式を挙げたいと悩むカップルは多いようです。

「みんなのウェディング」にも、次のような相談が寄せられています。


結婚式の費用を貯めるとなると2年かかる…挙式するかどうか悩みます

相談内容
■「念願のプロポーズをされましたが、挙式費用がありません。貯めてから式を挙げようとすると2年くらいかかってしまいます。結婚式は挙げたいけど、どうすれば…」(25歳女性)

この相談に対して、先輩花嫁から様々なアドバイスが寄せられました。

諦めずにお金を貯めては?

体験談
■私の周りでも入籍して数年後に式を挙げる方は結構います。コツコツ貯金して素敵な式を挙げた方が良いかと思います。(23歳女性)

入籍してから貯金を始めるカップルは意外と多いよう。ふたりのために貯金をすれば、理想のウェディングを挙げることが出来るかも。

次に、お金はあまりかけられないけど、どうしても結婚式を挙げたいというカップルには。

お金をかけない方法で挙式しては?

体験談
■あまり節約に励みすぎるとお互いに息がつまり、将来の生活も嫌になってしまうこともあると思ったので、安く簡単に済ませました。(34歳女性)

■式にかかったお金は、ほぼご祝儀でまかなえましたよ。友達を多くは呼ばなかったのと親戚中心のお披露目に近い式でした。(30歳女性)

新婚生活早々、式のために貯金をするのは大変なよう。そのため小規模な結婚式を挙げ、本当にお世話になっている方だけを招くのもよいでしょう。

またお金を掛けない方法を他にも探してみると、こんな方法も。

フォトウェディングなどの方法も

体験談
■私は大切な人だけを呼んで、フォトウェディングを挙げました。(23歳女性)

■レストランで式を挙げました。大規模な披露宴ではなく、身近な人と美味しい料理にかこまれて、大満足でした。(27歳女性)


最近はレストランウェディング、フォトウェディングなど、新しい挙式スタイルが注目されています。

新婚生活中に節約するのが苦痛と感じたら、等身大のウェディングを考えてみてはいかがでしょうか。

人とは違う、トレンド感溢れる結婚式を挙げられるかもしれませんよ。


関連記事はこちら♡

※ 2021年8月 時点の情報を元に構成しています