1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式の種類
  4. 暑いからやめたほうがいいの!?夏の結婚式メリット&デメリット教えます!

暑いからやめたほうがいいの!?夏の結婚式メリット&デメリット教えます!

2019.12.25

夏の結婚式にも憧れるけど、心配なのはその暑さ!なんて思っている花嫁さんも少なくはありませんよね。
日本では、夏の結婚式はその暑さが故に避けられがち…。
ですが、良いところもたくさんあるのです!

今回は、夏の結婚式のメリットとでメリットをご紹介します*

夏の結婚式のメリット

早速夏の結婚式のメリットをご紹介します*

天気の良い日が多い

天気が良い
https://www.mwed.jp/articles/

梅雨が明け、晴天の日が増えるのは夏の大きな特徴です。
青空のもと、屋外での挙式やパーティーを行うのであればこの季節が一番良いでしょう。
また、日中は屋外でも日差しをたっぷりと浴びながらの一時が楽しめるはず!

費用を抑えられることがある

費用 https://www.mwed.jp/articles/

結婚式にかかる費用は、シーズンによって大きく変わる場合があるのをご存知ですか?
例えば、春・秋は過ごしやすい気候であるため非常に人気のあるシーズンであり、値段が他に比べて高めになっていることがあります。

それに比べ、夏は暑さなどが理由で人気が低いため、値段が他の時期に比べて下がっている場合があるのです!
なので、時期にこだわりがない、価格を少しでも抑えたいと言った希望がある方は、夏の結婚式がおすすめなのです*

ナイトウェディングを存分に楽しめる

ナイトウェディング https://www.mwed.jp/articles/

夕方~夜の時間帯のウェディングは、昼間には味あわえないロマンティクさがあると最近人気ですよね*
夏は、そんなナイトウェディングを行うのにもぴったり

日が短かかったり、肌寒かったりする他の季節に比べ、夏は日も長いので時間帯で変わりゆく空の景色を楽しめたり、夜でも気温が下がらないのでガーデンウェディングなども楽しめたりすることができます!

希望する日時を確保しやすい

希望する日時を確保しやすい

人気のシーズンだと「大安」などのお日柄の良い日は埋まっている…なんてことも!
しかし、オフシーズンの夏だからこそ、そんな希望の日取りも取りやすいのです♡

また、人気の会場だとなかなか希望の日が取れない…という場合も、結婚式を行う季節を夏に変えてみるだけで実は空いてた!なんてこともありますよ*


目次に戻る

夏の結婚式のデメリットと対処法

ここまでは夏のメリットをご紹介してきました*
…がしかし!デメリットがあるのも現実。
ここでは、デメリットをご紹介しつつ、その対処法をしっかりとご紹介します!

暑さがゲストに負担

暑さがゲストに負担 https://www.mwed.jp/articles/

先にも述べた通り、暑さは夏の結婚式最大のデメリット
しかし、逆にいえばそこをクリアできれば良いのです!

まずは、空調がしっかりと効いた会場にするのはマストです。

さらに、駅直結あるいは徒歩数分などのアクセスが良い会場にするだけでも、ゲストの負担は軽減できます*
駅から少し離れたところは、タクシーチケットをゲストに配るとベストですね!

暑さがゲストに負担
https://www.mwed.jp/articles/

ウェルカムドリンクを用意しておくのも、ゲストにとっては嬉しいおもてなしに。
冷えたアルコール・ソフトドリンク両方を用意しておき、会場に着いたゲストに喉を潤してもらいましょう。

また、夏にガーデンウェディングをやりたいけど暑さが心配…という方は時間帯をずらしたナイトウェディングにするのもおすすめですよ♡
夜の時間帯であれば暑さも落ち着くので、みんなで気兼ねなく楽しめそうです!

ゲストのドレス・スーツが負担になる

ゲストのドレス・スーツが負担に? https://www.mwed.jp/articles/

暑さが故に懸念されることのもう一つとしては、ゲストの服装です。
夏にスーツやドレスを着なければいけないのは、ゲストにとって負担になります。

そこで、「ドレスコード」を指定してみてはいかがでしょうか?
ブルー・デニムなどの色やデザインを指定して、あとは自由な服装でゲストに来てもらう
カジュアルな雰囲気がイマドキ感があって、素敵なウェディングになりそう♡

もしホテルなどの格式高い会場でも、「ワンピースであればOK!」「ジャケットは無しで!」といった少し軽装になるようなドレスコードを指定するのもアリですよ!

花嫁衣装が暑い

花嫁衣装が暑い
https://www.mwed.jp/articles/

もちろん暑いのはゲストだけではありません。
花嫁さんは、ドレスや和装を着るため、通常よりも暑さを感じやすくなります。

そこで、夏の結婚式ではなるべく涼しげなデザインのウェディングドレスを着るのがおすすめ
エンパイア・マーメイドなどのスレンンダーなシルエットのドレスは、ボリュームのあるものに比べて熱がこもりにくいため夏にぴったり
また、デザインもレースなどの涼やかな印象が与えられるものが良いでしょう。

《関連記事》

お盆に被ってしまうことがある

8月にはお盆のシーズンがあります。
ここに結婚式の日にちを被せてしまうと、ゲストを困らせてしまうことも。
8月に結婚式の日にちを抑えようと思っている方は、極力お盆は避けるようにしましょう!

万が一、お盆シーズンに重なってしまう場合には早めにゲストに伝え、支障がないように配慮するのがベスト。


以上、夏の結婚式のメリットとでメリットをご紹介しました。
夏の結婚式は、デメリットもありますがいずれもしっかりと対処すれば問題のないこと!
ぜひ、青空のもと素敵な結婚式が行えるサマーウェディングも検討してみてくださいね♡

※ 2019年5月 時点の情報を元に構成しています