結婚式の男性ゲスト服装<スーツ&ネクタイ>着こなしNG&マナー2019最新版

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2019.02.14
結婚式の男性ゲスト服装<スーツ&ネクタイ>着こなしNG&マナー2019最新版

結婚式の男性ゲストの服装やスーツの色は黒のスーツ以外にもグレーやネイビーのスーツにベスト、ネクタイというスタイルも人気です。

スーツやシャツ、ネクタイ、靴、靴下にも、おめでたい席にふさわしくない色や柄などNGがあるので間違って身につけることがないように気を付けましょう。

そこで、スーツやシャツ、ネクタイから靴、ネクタイピン、ポケットチーフなどのおしゃれな着こなしや、2018年最新版のトレンドスーツスタイルまで、男性ゲスト向け結婚式の服装・スーツ&マナー をご紹介します!

1.スーツ

スーツは基本的には黒とされていますが、グレーやネイビー、派手になりすぎないストライプのものを使用しても問題ありません。
フォーマルな場所ということでスリーピース(ジャケット、ベスト、スラックスの3点セット)を選ぶ方が多いようです。

結婚式におすすめの黒スーツ

定番の黒スーツ。
フォーマルな場には黒スーツをおすすめします。

https://www.amazon.co.jp/

https://www.amazon.co.jp/

結婚式におすすめのグレースーツ

結婚式がカジュアル化されて、グレーのスーツを着る方が増えてきました。
普段使うこともできるという点も良いですね。

https://www.amazon.co.jp/

http://wear.jp/

結婚式におすすめのネイビースーツ

最近流行のネイビースーツ。
ベストがセットのスリーピースだとフォーマル感が出ておすすめです。

https://www.amazon.co.jp/

https://www.amazon.co.jp/

結婚式におすすめのストライプスーツ

品格が漂うデザインとして定番人気のストライプ。
伝統的かつスタイリッシュさがあるストライプは、ぜひ手持ちの1着に加えておきたいですね。

https://www.amazon.co.jp/

https://wowma.jp/

カジュアルウェディングスタイル

最近はカジュアルウェディングが増えているので、服装もその式に合わせたカジュアルなジャケットとパンツのスタイルでOKという式も多いようです。

https://www.amazon.co.jp/

https://www.amazon.co.jp/

2019年最新トレンドスーツスタイル

2019年の流行は「トラディショナルスタイル」! ここ数年ブームになっている、伝統的な英国テイストの素材感やデザインが引き続き人気です。
普段使いするスーツですと、「ソフトブリティッシュ」など、まさにイギリス感を全面に出すというよりは、英国の雰囲気を取り入れつつ、カジュアルな雰囲気も感じられる要素を取り入れると◎
ブリティッシュテイストを結婚式のお呼ばれの際に取り入れるとしたら、スーツの素材感をツイードにしたり、チェック、ストライプにすると、トレンド感が出ますよ♪
とくにスリーピースタイプは、とてもフォーマルに見えるのでおすすめです。
トレンドスタイル取り入れて、おしゃれにキメたいですね。

http://zozo.jp/

スリーピースタイプは、ネイビー(紺色)が一番人気です。

http://zozo.jp/

「トラディショナルスタイル」の流れをくんでいるものの、「イージーブリティッシュ」「英国風」もトレンドワードです。
襟付きのベストを中に着用したり、剣先のような鋭く尖った襟が特徴的な「ピークドラペル」がトレンドです♪
英国風を目指すなら、スリーピース、ストライプ、ネイビーの3つが揃ったスーツがフォーマルな場であればとくにおすすめです。

https://www.amazon.co.jp/

スリーピースのほか、ダブルスーツなどの伝統的なスーツが、トレンドデザインとして生まれ変わり登場しています。
しっかりと基本を守りながら、スタイリッシュに着こなしたい方におすすめです。

http://denew.jp/

また、カジュアルな場では「デニムスーツ」というチョイスも。
流行のナチュラルウェディングや、二次会などのお呼ばれスーツとして活躍してくれるアイテムです。
デニムというカジュアルな生地ながら、センタープリーツを入れるなどきちんと感を出して仕立てることで、崩しすぎずカッコよく着こなすことができます。

結婚式で着用NGのスーツ

白のスーツや派手な色や柄のスーツはNGです!
シルバーや白など新郎の衣装とかぶる色は避けましょう。
あくまでも主役は新郎新婦であることを忘れないように。

NG!!!


目次に戻る

2.Yシャツ

結婚式におすすめのYシャツ

Yシャツは基本的には白の襟付き、レギュラーカラーかセミワイドを選びましょう。

https://item.rakuten.co.jp/

長さや開きが標準的な衿型のレギュラーカラーが一般的です。

https://item.rakuten.co.jp/

トレンド傾向としては、首回りがスッキリして見えるセミワイドが人気です。 カジュアルになりすぎないために、衿羽が長いものを選びましょう。

https://www.amazon.co.jp/

Yシャツの色は白に限らず、薄い黄色・水色・ピンクも問題ありません。
派手な色柄は避けましょう。

ボタンダウンのシャツはカジュアルウェディングには良いですが、フォーマルな式はできれば避けたほうが良いでしょう。

結婚式で着用NGのYシャツ

派手な色や柄、カジュアルすぎるシャツはNGです!
控え目な色や柄を選びましょう。

NG!!!
https://www.amazon.co.jp/


目次に戻る

3.ネクタイ&蝶ネクタイ

ネクタイ

結婚式にゲストで参列する際は、白や薄いシルバーが基本的なスタイルです。

無地でも明るめのカラーなら華やかな印象になります。

高級感あるドットやストライプなど、柄物も人気が高いです。
派手過ぎなければ問題はないとされています。

https://www.amazon.co.jp/

蝶ネクタイ

蝶ネクタイはパーティースタイルにピッタリ♪
おしゃれにきめたいシーンで気軽に使えるアイテムです。

https://www.amazon.co.jp/

他の人とちょっと差をつけたい時、柄ものもおすすめです。
このようなデザイン性が高いものも素敵ですね♪

https://www.amazon.co.jp/

結婚式で着用NGのネクタイ

NG!!!
黒ネクタイ
黒のネクタイは喪服のイメージがあり縁起が悪い とされているため、避けましょう。


また、動物の皮をイメージするアニマル柄やゼブラ柄、クロコダイル調のものは殺生をイメージするので、おめでたい場である結婚式ではNG です。


目次に戻る

4.おしゃれ小物

スーツやシャツ、ネクタイの色柄に決まりがある分、みんな同じようなスタイルになりがち。
おしゃれに差をつけるなら、小物使いに力を入れたいところです。
ネクタイピンやポケットチーフ、カフスなどおしゃれに使いこなしましょう♪

ネクタイピン

ネクタイピンはとくに決まりがないので、スーツやネクタイに合うものを選びましょう。

ネクタイとYシャツをとめるスタンダードなタイプ

プロップス風のめがね&ヒゲのユニークなネクタイピン

https://www.amazon.co.jp/

ナイフとフォークのネクタイピン

https://www.amazon.co.jp/

サッカーボール付きのネクタイピン

https://www.amazon.co.jp/

ポケットチーフ

基本は、白かシルバーグレーを選ぶのが無難ですが、ネクタイとセットの物や同系色を選ぶとスカーフ慣れしていない方でも、うまく使いこなせます。
また、素材はリネン、フラックスをチョイスすると、フォーマルさが出せますよ。 いつものスーツでもポケットチーフをプラスすることでパーティー仕様になりますね!

結婚式、パーティー向けのポケットチーフの折り方

普段からポケットチーフを結び慣れていないと、当日どうやって結んだら良いのかわからず困ってしまいますよね。
カンタンにできて、きちんと見えるポケットチーフの折り方をご紹介します♪

TVホールド(スクエア)

https://suitdanshi.com/

初心者でもカンタンにできて、スタンダードなのがこちら。 まず、正方形が4つできるように四つ折りにしたら、ポケットの幅に合わせて三つ折りにします。
次にポケットの深さに合わせて下の部分を折り返したら、ポケットに入れて、約1-2cmほどポケットから出るように調節します。

スリーピークス

https://www.amazon.co.jp/

スリーピークスは、3つの角を立てたフォーマルスタイルです。
ポケットチーフを縦と横に1回ずつ三角形になるように折ります。
少し頂点をずらしたら、再び三角形を作り、最後にきれいになるよう角先の間隔を揃え、バランスを整えて挿しましょう。

トライアングラー

http://blog.y-aoyama.jp/

胸ポケットから一角が覗く挿し方で初心者でも簡単に挿すことができます。

カフスボタン

さりげないおしゃれ、といえばカフスボタンです。
ちょっと大人のおしゃれを楽しみましょう。


目次に戻る

5.靴

結婚式におすすめの靴

靴は黒の革靴かエナメル素材のものを履きましょう。
「ストレートチップ」か「プレーントゥ」を選ぶのが一般的です。
靴下は靴の色にあわせて、シンプルな黒にしましょう。

ストレートチップ

つま先の革の切り替えがストレート、一文字飾りになったデザインのシューズです。

プレーントゥ

つま先に飾りのないプレーンなシューズ。基本形のデザインです。

結婚式で着用NGの靴

ローファーやスニーカーなどカジュアルなものはNGです。
また、クロコダイルの型押しやスエードなど、動物の殺生をイメージするものは、偽物でも縁起が悪いので履かないようにしましょう。

NG!!!

目次に戻る

6.靴下

結婚式におすすめの靴下

https://www.rakuten.co.jp

色はなるべく黒が望ましいですが、ネイビーやダークグレーでも大丈夫です。
柄物はなるべく避けて、無地のものを選ぶようにしましょう♪
長さは短すぎると、着席した際地肌が見えてしまったり、たるんでしまってだらしのない印象に。
ある程度長さがあるものをチョイスしましょう!

目次に戻る

7.ゲストの立場別・会場シチュエーション別気をつけたいポイント

上司

新郎新婦の上司という立場で招待された場合は、親族より目立ちすぎず、かつ上品でフォーマルな装いを心がけましょう。
新郎を引き立てつつも、上司として清潔感のある上品さを醸し出すような、ブラックスーツや無地のダークスーツがおすすめです。

親族

親族の中でも新郎新婦の父親には結婚式でゲストの前に立つ機会もあるので、服装は特に気をつけましょう。
新郎の父親であれば、謝辞を、新婦の父親であればエスコートといった役割があります。
基本的には父親は正礼装を身につけましょう。
昼間の挙式・披露宴であれば、モーニング、夕方から夜にかけてなら燕尾服です。
和装の結婚式の場合は、紋付羽織袴が正礼装にあたります。
兄弟やそのほか親族ですと、ほかのゲストと同様スーツでも構いませんが、よりフォーマルな方が正装と言えます。
ブラックスーツやタキシードを着ておけば間違いないでしょう。

友人

基本的には、先ほど紹介したようなNGのものを避けたスーツでOKですが、スピーチなどをする方は、ネクタイやチーフで華やかさやフォーマルさを出すと良いでしょう。

格式高いホテル・神社・専門式場

落ち着いた雰囲気を備えているホテルや神社での結婚式に招かれたら、派手すぎず落ち着いたフォーマルなスタイルで行きましょう。
無地のダークカラースーツやブラックスーツに、無地のシャツとシルバーグレー系のネクタイなど控えめなコーディネートがおすすめです。

レストランウェディング

ホテルや神社などの結婚式よりはカジュアルなレストランウェディング 。
ダークスーツにワイドカラーシャツ、シルバーグレー系のネクタイ、ポケットチーフなどが好ましいですが、ほかのゲストや場所の雰囲気によっては明るめのネクタイやカフスボタンなどの小物で個性を演出するのもアリです。

海外挙式

ハワイやグアムなどの海外挙式に招かれた際は、基本的には国内の挙式と同様の服装ですが、新郎新婦側からアロハシャツなどドレスコードが求められた場合は、暑苦しくないよう現地の気候に合った服装を用意しましょう。


いかがでしたか。

スーツやネクタイの色や柄だけではなく、自分の体にあったサイズか、汚れやシワになっていないかも重要なポイントです。
当日になってあわてることがないように早めにチェックしておきましょう。

ぜひ、おしゃれなスーツの着こなしをしてゲストとして花を添えてあげてくださいね!

《男性ゲスト 関連記事》



みんなのウェディングドレス

[お気に入りのドレスで最高の結婚式を♪]
人気のウェディングドレスランキング公開中

みんなのウェディング相談デスク

関連する記事