1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 披露宴演出
  4. 結婚式でサプライズ演出・余興を成功させるための秘訣

結婚式でサプライズ演出・余興を成功させるための秘訣

2019.12.20

結婚式の演出で新郎新婦の結婚相手や両親へのサプライズはよく行われていますよね。
自分の知らないところで準備をしてくれたことを思うと、サプライズをされた人は嬉しさや感動もひとしお。 結婚式当日までのお楽しみですから、準備には細心の注意を払いたいもの。

そこで今回は、結婚式でサプライズ演出を成功させるための秘訣を紹介します。

まずはサプライズ演出の準備期間トップ3を見てみましょう。

Q.サブライズ演出は結婚式のどのくらい前から準備しましたか?
第1位 1ヶ月未満  40%
第2位 1、2ヶ月未満  26%
第3位 2、3ヶ月未満  20%

結婚式まで1ヶ月を切って色々と式の準備を進めるうちにサプライズを思いつくというパターンが多いようでした。
納得のいくサプライズ演出をするためにも、早い段階で何をいつ頃どう準備するかはきちんと考えておきたいですね。


1.準備に必要な時間をきちんと計算する

サプライズ内容によって準備にかかる時間はさまざま。
1人だけで準備できるものなら時間に融通もききますが、他の人に協力してもらう場合や、何かを業者に依頼して作ってもらう場合等はその時間も計算に入れなければいけません。

準備に必要となる時間を正確に計算し、余裕を持って進めましょう。

体験談
「手紙を準備するだけなら1ヶ月前で充分!」
■結婚式の時に手紙を読むというサプライズ演出だったので、準備期間は1ヶ月で充分でした。(20代後半女性)

体験談
「協力者がたくさんいるなら早めに準備を!」
■準備は1、2ヶ月前から始めましたが、ビデオレターは1人1人と会う約束をしたり、編集も大変なのでもっと早く始めた方がよかったと思いました。(20代後半女性)

目次に戻る

2.プランナーさんへは早めに相談する

結婚式当日のことは、プランナーさんの協力が必須です。
サプライズを行うタイミングや音響効果など、当日必要となることの打ち合わせはもちろん、サプライズする対象者に内密にしておくためにも、プランナーさんとはしっかり連携をとっていきましょう。

体験談
「プランナーさんのアドバイスが重要!」
■思いついたサプライズがあったら、まずはプランナーさんへ相談すると良いと思います。そのサプライズが会場でウケるかどうかも経験上知っているので色々とアドバイスしてくれます。(40代前半女性)

目次に戻る

3.サプライズがバレないように充分な配慮を

せっかくのサプライズ演出ですから、式当日まではきちんと秘密を守っていきたいですよね。
協力者が多い場合はきちんと秘密にできるよう、1人1人に根回ししておくことも大事ですし、結婚相手に対するサプライズなら1人でプランナーさんと打ち合わせを進める時間を作ることも必要ですから、充分に気をつけて準備を進めましょう。

体験談
「内緒で彼の友達に協力してもらうのも大変!」
■新郎の友人に協力が必要で連絡を取っていましたが、いつばれるかと心配でした。(30代前半女性)

体験談
「生活ペースが一緒だとサプライズもバレやすい!?」
■新郎の友人に協力が必要で連絡を取っていましたが、いつばれるかと心配でした。(30代前半女性)


結婚式前は何かと忙しくなりますから、直前でバタバタしないよう計画を立てて進めたいですね。
より感動的なものになるよう、細かな心配りをするようにしましょう。

※ 2016年7月 時点の情報を元に構成しています