1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式レポ
  4. 挙式後こそ実感!グアムのリゾートウェディング

挙式後こそ実感!グアムのリゾートウェディング

2019.12.04

大人気企画!気になる海外ウェディング情報もチェックできる【結婚式レポ】

今回、取材を受けていただいたのは、グアムの海を見渡す高台に佇む「セントプロバスホーリーチャペル」で結婚式をあげたemiさんご夫婦

リゾートウェディングを実際にあげた方だからこそわかる、ゲスト達との距離感の近さや心温まるエピソードを聞かせていただきました。
リゾートウェディングに憧れている、実際に計画をしているという方はぜひご覧くださいね。


出会いは千葉の九十九里浜!

新郎とはemiさんが25才のころ、共通の友人を通じて知り合いました。
もともと千葉の九十九里浜近くに住んでいたemiさんと、サーフィンをきっかけに千葉で生活をしていた新郎。
顔見知り程度だったおふたりの仲が急接近したのは、なんと彼の送別会だと言うから驚きです。

送別会の次の日、彼からの電話が!
その後自然と食事や遊びに出かけるようになりました。
デートを重ねるうちに、意気投合して付き合い始めることに。
5年の交際期間の中で、長く付き合ったカップルだからこそ悩む時期もあったそう。
時には友だちに支えられながら、だんだんと結婚の道をふたりで歩みだしました。


目次に戻る

プロポーズは共通の趣味のキャンプで

自然な流れで結婚へと、親族への挨拶、婚約指輪の購入など準備が進んだおふたり。
ある日、新郎はemiさんを共通の趣味であるキャンプに誘います。
しかし、当日は思わぬ悪天候。
キャンプは無理かなと諦めていたemiさんに、彼は「どうしても一緒にキャンプに行こう」と予定を決行しました。
不思議に思いつつも、キャンプ場にたどり着き、ようやく彼が連れ出した意味を知ります。
雨の降る中、彼が感極まった表情で赤いバラを渡し「一緒に幸せになろう」とプロポーズをしてくれたのです!

emiさんを驚かせようとキャンプ場で、いろいろとサプライズのプロポーズを計画してくれていた彼。
当日は雨で、サプライズがハプニングになりましたが、そんな彼の一生懸命さに心を打たれたemiさん。
笑顔でプロポーズを受けました。


目次に戻る

リゾートウェディングをグアムに決定した理由

おふたりがグアムを選んだ大きな理由は、4時間ほどの移動時間で到着でき、海外の他の国よりも行きやすいというところ!
移動距離が短ければ、新郎の仕事も金曜日と月曜日に休みをとり、4連休にするだけでも十分に楽しめます。
また、両親やゲストも他の海外より行きやすく、ふたりの希望に叶うものでした。


目次に戻る

結婚式当日!リゾートウェディングを挙げて感じた距離の近さ

実際にリゾートウェディングをあげて、emiさんが感じたことは「友人や両親との距離の近さ」だそう。
海外だからこそ、呼ぶゲストの数は国内に比べて少なくなることも、逆にひとりひとりと接する時間が長くとれる良さがあります。
また、海外では国内と違いお色直しをしない結婚式もあるため、emiさんもお色直しをせずゲストとの語らいの時間にしました。
その結果、「海外まで来てくれたゲストと心通じ合うコミュニケーションが取れて嬉しかった!」とemiさんは語ります。


目次に戻る

両親との間も深まる海外だからこそのエピソード

編集部で話題にあがったのがこちらのアロハシャツでの親子写真です。
このアロハシャツは、せっかくなら試着して選んでほしいと思い、挙式前日にご両親と一緒にショッピングしたものです。

「海外ウェディングで、両親と特別な時間を過ごせたことが本当に嬉しかったです。今思えば、両親とあれだけ笑顔で写真が撮れるのも海外マジックかもしれません。家族で海外旅行するきっかけになり、親孝行になったかなって思っています。」
と、嬉しそうに語ってくれました。


目次に戻る

友人たちと過ごすリゾートウェディング

emiご夫婦はゲストの方々にプレゼントを用意していました。
男性はデニム風の蝶ネクタイ、女性にはリストブーケを。

こちらの白に映えるリストブーケは、なんとemiさんの手作り。
さらに、リストブーケを入れたブライズメイドボックスには、内蓋に友人ひとりひとりと撮った2ショットを一枚の写真になるようにして同封したそうです。


目次に戻る

リゾートウェディングで用意してよかったこと

リゾートウェディングで用意してよ かったのはメッセージバルーン
写真が一気に華やかになり、可愛らしいですよね。

メッセージバルーンは、宿泊ルームにも飾り付けて大活用!
花飾りをプラスして、友だちとアットホームな写真撮影もしました。
リラックスした雰囲気が素敵ですね。


目次に戻る

リゾートウェディング実行までの準備期間

国内での挙式より準備期間が予想しづらいリゾートウェディングですが、emiさんが結婚式場を決めたのは10月の秋。
5月からグアムが雨期にはいることを心配していたため、4月中での挙式に決定しました。
挙式6ヶ月前の10月の時点で、ほかの日程はほぼ予約が埋まっており、運が良かったとのこと。
希望の会場を取るにはもう少し早めの手配がおすすめです。

ゲストたちのホテルは、グアムの旅行がてら結婚式に参加してもらうイメージで、あえて各自で予約してもらうことに。
その結果、ゲストに結婚式以外の時間は自由にグアム を楽しんでもらうことができました。
また、ゲスト自ら宿泊先ホテルを選んでもらうことで、新郎新婦が必要以上に心配をすることなくスムーズに。
グアムは各ホテルの距離が近いため、ゲストにお任せする自由な選び方も良いですね。


目次に戻る

海外ウェディングならでは。結婚式以外のこと

結婚式が終わった後は、遅めの時間からゲスト達とゆっくりバーで過ごすことができました。
翌日にはクルージングとポリネシアンショーに出かけたそうです。
ポリネリアンショーは、観客参加型でとっても盛り上がったと語ってくれました。
ゲストたちとの素敵な思い出が増えるのもリゾートウェディングの魅力のひとつ。
海外ウェディングは、結婚式後の予定も合わせてプランをねるのも楽しいですね。


目次に戻る

リゾートウェディングで大変だった場面

手作りのプレゼントや旅行のプランニングなど、色々な準備をへてつくりあげたウェディング。
そのなかで特に大変だったものは何かとお聞きすると、「荷物の運搬ですね!とくに、クラッチブーケが運べず困りました。」とemiさん。

通常のラウンドブーケだと、通販サイトでダンボールやブーケ用の入れ物が販売されています。
ですが、emiさんが選んだクラッチブーケの入れ物はなかなか見つかりませんでした。
スーツケースに入れて運ぶことも考えましたが、手荷物のサイズをこえてしまうことが発覚。
試行錯誤をするなかで、崩れないように茎を固定し、紙袋で手荷物として搬入することができました。
海外では、荷物のサイズに制限があるため、事前に計画する必要がありますね。


目次に戻る

お気に入りの写真ともっと●●してもよかったこと

撮影された写真のなかでemiさんのお気に入りは2つ。
1つ目は、こちらのブーケとイニシャルオブジェを置いたものです。

2つ目はこちらのケーキトッパーを持っている写真だそう。

このケーキトッパー、本当はウェディングケーキを飾るために用意したそうです。
衛生上の都合により、会場からNGが出たため、急遽撮影に使用。
ハプニングで生まれた写真ですが、それを感じさせない素敵な仕上がりですね♡

グアム滞在の時間が4日間と限られていたため、撮影も挙式日に済ませたかったおふたり。
それを考慮し、日本人の会場専属カメラマンに撮影してもらいました。
日本語でリクエストやコミュニケーションも取りやすく、大満足な写真撮影となりました。

もし、長期の海外旅行であったらフリーのカメラマンに依頼したかったとも。
フリーのカメラマンに依頼することで、観光地や現地ならではのロケーションや、撮影時間を長く取り枚数を増やすことも可能です。
長めの宿泊日数で、海外で挙式する予定の方は参考にしてみてください。


目次に戻る

これからリゾートウェディングする方へアドバイス

 

最後に、emiさんからリゾートウェディングを考えている方にアドバイスをお願いしたところ
「ドレスのサイズは、結婚式に向けてダイエットしてから決定することをおすすめします!」とのことでした。

国内だと一週間前に最終フィッティングでサイズ変更が可能でも、海外ウェディングだとできないこともあります。
emiさんは好みのドレスがほとんどセミオーダーだったため、4ヶ月か5ヶ月前にはサイズを確定する必要がありました。
海外での挙式を考えている方は最終フィッティングの日程から逆算して体づくりに励んだ方がいいですね。


今回は、emiご夫婦から、グアムでのリゾート婚の様子、荷物の運搬や過ごし方、ドレスのサイズの話など、実際に海外で結婚式をあげられた方だからこそ感じるポイントをたくさんお聞きできました。
国内と比べると不安や心配事が多いリゾートウェディング。
でも、ゲストとよりアットホームな結婚式をつくり、特別な思い出を残せるのも魅力ですね。
海外ウェディングをより具体的なものとして考えることのできるお話でしたね。
リゾートウェディングを考えている方、憧れている方の参考になれば幸いです♪

[button text=もっと結婚式レポを読む link= https://www.mwed.jp/links/985]


《グアムウェディング 関連記事》

《海外ウェディング 関連記事》

《リストブーケ 関連記事》

《ブライズメイド 関連記事》

※ 2017年8月 時点の情報を元に構成しています