1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式レポ
  4. 【実例レポ】「やりたい」をたくさん詰め込んだ、常識にとらわれない披露宴!

【実例レポ】「やりたい」をたくさん詰め込んだ、常識にとらわれない披露宴!

2020.09.16

大学一年生の時にサークル活動で知り合ったおふたり。
長い友人関係を経て、大学卒業と同時に交際が始まりました。
ゲストに美味しい料理を振舞えることを最優先に選ばれた会場は、栄のお洒落なフレンチレストラン「ル・タンブル」
常識にとらわれない、おふたりのこだわりがたくさん詰まった披露宴をご紹介します!

おふたりの結婚式のポイント♪

①常識にとらわれない披露宴
②「見て楽しい、食べて美味しい」がコンセプト
③感謝を込めた新郎新婦のおもてなし

目次に戻る

【フォト】お気に入りのドレスを身にまとって

ナチュラルでアットホームな雰囲気の会場を探していたおふたり。
ル・タンブルに見学に訪れた際、美味しい料理とスタッフのサプライズ満載のおもてなしに感動し、会場を即決したそうです。

入籍から2年経っていたため挙式はせず、チャペルで記念のウェディングフォトを撮影しました。
大好きなリラックマとお揃いの衣装でパシャリ♡

シルエットが美しいデニム生地のドレスは、ネットで一目惚れした運命の一着。
大きなバックリボンがとても可愛く、花嫁さんお気に入りのポイントなのだそう。(花嫁さま身長:158cm)

目次に戻る

【披露宴】料理演出盛りだくさんの披露宴に

会場では、新郎新婦がゲストをサプライズでお出迎えしました。

ホームパーティーのようなゲストとの距離が近い披露宴を目指し、司会進行はふたりが担当。
余興やスピーチも一切お願いせず、ゲストと一緒に過ごす時間を自由にとことん楽しんだそうです。

料理は「見て楽しい、食べて美味しい」をコンセプトに、ゲストの記憶に残るものをオーダー。
前菜には瞬間燻製というスモーク演出を取り入れたんだとか。

メインのお肉料理には、おふたりの好きなゲームに登場する「こんがり肉」をイメージしたカドワキ牛が登場。
ウェディングケーキではなく、巨大なお肉へ入刀する斬新な演出で会場は大盛り上がり♪

入刀したお肉はその場でシェフに切り分けてもらい、新郎新婦が仕上げのソースをかけてゲストひとり一人へ手渡ししました。

バーカウンターにはおふたりが選んだこだわりの豆や茶葉を用意。
食後には新郎新婦がゲストのリクエストを聞き、その場で淹れてサーブするサービスを行いました。

テーブルラウンドでは大学時代にお世話になった農家さんの育てたお米をプチギフトとしてプレゼントしたそうです。  

目次に戻る

【料理】エピソードレシピに感謝を込めて

おふたりの思い出を再現するエピソードレシピは、それぞれが好きなお母さまの手料理をリクエストし、お魚料理のプレートに添えました。

お口直しはさっぱりと。
大学時代にサークルでお世話になった農家さんのリンゴジュースを使用したシャーベットなのだそう。

目次に戻る

【装飾・DIY】こだわりを詰め込んだおしゃれDIY

会場のナチュラルな雰囲気に合わせるため、ペーパーアイテム類はすべてクラフト紙を使ってDIYしたそうです。

ゲストの皆さんにパーティーを楽しんでもらうため、あえて席次表は作成せず、ゲストカードを用意しウェルカムスペースで受け取ってもらいました。

目次に戻る

おふたりから式場へのメッセージ

私たちの「あれやりたい!これもやりたい!」というわがままを全て詰め込んだ披露宴は、ル・タンブルでしかできなかったと思います。
担当プランナーさんやスタッフさんが「どうやったら実現できるか」を一生懸命考えてくださったり、当日の演出に参加していただいたりと、高いホスピタリティに感動しっぱなしでした。
準備から当日まで楽しい時間を過ごせたこと、本当に感謝申し上げます。

目次に戻る

式場からおふたりへのメッセージ

結婚式の常識や当たり前にとらわれず「おふたりらしさ」を大切にした時間になりました。
好きな物(リラックマやコーヒー)はもちろん、好きな雰囲気にもこだわり、自らマイクをもち、司会をしたり、入場するのではなく、ゲストをお出迎えしました。
何よりお二人が楽しく過ごしていましたね。
来ていただく方々が楽しんでいただけることを第一に考えて準備されました。
スタッフのことも大切にしてくださるので、シェフがキッチンから出てサービスをしたり、プランナーの私がお二人の側でお手伝いをしたりと、とても楽しかったです。

目次に戻る

結婚式の感想

おふたり

【良かったこと】
卓上や料理の演出でゲストの皆さんが驚いたり喜んだりしている表情がたくさん見れてうれしかったです。
テーブルラウンドやバーカウンターでのおもてなしは、ゲストの皆さんと他愛もない会話が楽しめ写真もたくさん撮れたので大満足でした。
準備は大変でしたが、ペーパーアイテムや会場装飾などの細部まで「こうしたい!」と思ったことをすべて実現することができて良かったです。
【後悔したこと】
完全に失念していましたが、新郎新婦がずっと動き回っていたため高砂でゲストと写真を撮れなかったことです。

結婚式データ

挙式日:2020年2月8日
ゲスト数:50~69名
準備期間:8ヶ月
費用:約300~350万円
新郎のご年齢:30代
新婦のご年齢:20代
当日の天気:晴れ

目次に戻る

この結婚式を行った会場はこちら

会場名 ル・タンブル
式場ジャンル レストラン
収容人数 20人~86人
定休日 火曜定休(問合せ:オー・ド・ヴィーウェディングサロン)※店舗定休日は火・水曜日
受付時間 10:00~19:00
住所 愛知県名古屋市中区栄4-6-1 ベストウェスタンホテル名古屋2F
この式場をチェック
ブライダルフェアを見る

※ 2020年9月 時点の情報を元に構成しています