1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. 彼が趣味にかけるお金、どうやって減らしてもらう??

彼が趣味にかけるお金、どうやって減らしてもらう??

2016.07.13

結婚して家計がひとつになると、独身時代とは違って自由に使えるお金にも限りがありますよね。貯蓄もしっかりしていきたいけど、たまには贅沢や趣味もバランスよく楽しみたいもの。
結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」の相談広場には、夫が趣味にかける出費について悩む女性から相談が寄せられています。


体験談
■夫はスノーボードが生き甲斐なのですが、1回行く度に6,000円程度のお金がかかり、すべて家計からの出費になっていることが気になっています。
「行く回数が多い時はおこずかいを減らすなどルールを決めたい」と伝えたところ、夫は拗ねて布団に入ってしまいました。
本来は全ておこずかいでまかなって欲しいところを、冬期限定のもだからと思って今までは黙ってきました。
でも、私は将来のために洋服など贅沢しないようにしてきたのに、きちんと話し合ってくれない夫に腹が立ちます。私が細かすぎるのでしょうか。(29歳女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーからたくさんのコメントが寄せられました。

かかるお金を自覚してもらう

■お金のことは自分で考えさせるため、「行ってもいいけどお金は大丈夫??」とだけ言ってはどうでしょうか。趣味も大事ですが、後先考えずに楽しむものではないですから、制限内なら好きにしたらいいと話せばいいと思います。(31歳女性)

家計からどれくらいのお金を出しているのかきちんと自覚してもらうことが第1歩ですね。

お互いに我慢が必要なことをわかってもらう

■旦那様に将来のために自分が贅沢を我慢していることを伝えていますか??それを伝えていないと「自分だけが楽しみにしていることを怒られる」と思うかもしれませんよ。
「行かせてあげられなくて悪いけど」という話し方で回数を減らしてもらえるように相談してみてはどうでしょうか。(28歳女性)

少しずつお互いが我慢をして歩み寄りができるといいですね。

お金ではなく身体の心配をする

■私たち夫婦もスノーボードをするのですが、仕事もあるしケガもできないという理由で回数がだいぶ減りました。ケガや身体が心配だからと方向性を変えて回数を減らしてもらえるよう伝えてみてはどうでしょうか。(26歳女性)

もっと家計を支えていく自覚が出てくると無茶もできないと自重してくれるようになるかもしれませんね。


他には、「今を楽しむことも大切なので趣味は止めない」(34歳女性)というご意見もありました。楽しみを奪ってしまっては可哀想ですが、家計に合わせた楽しみ方ができるよう、2人でお金の使い方を相談してみてくださいね。

※ 2016年3月 時点の情報を元に構成しています