1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 披露宴演出
  4. スポットライトなしでもOK?!効果的な演出方法とは

スポットライトなしでもOK?!効果的な演出方法とは

2016.07.12

結婚式でのライト使用は定番になっているかもしれません。入退場の演出はもとより、様々な演出に効果的です。けれども、あえてライト演出ができない会場もあるようです。
結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」の相談広場に、とても気に入った会場でライト演出ができないと知り、悩んでいる女性からの相談が寄せられ、注目を集めています。


体験談 ■見学に行った中で、すごく気になる式場があるのですが、その会場は、左右がガラス張りでカーテンなどはないため、暗くすることができず、スポットライトなどの演出はできないといわれました。入場時など、ライトがあったほうがいいのかなと悩んでいます。(27歳女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーから沢山のコメントが寄せられました。

<無理に暗転させる必要はない>

■左右ガラス張りということは、自然光が入る素敵な会場ということですよね?無理に暗転させる必要ないですよ。(36歳女性)

―「入場時にライト演出」は従来どおりの定番演出といえますが、あえてライトを使わない演出も斬新で素敵ではないでしょうか。

では、どのような演出が効果的なのでしょうか?

<昼間ならば、自然光を活かした演出が可能>

■昼間であれば、ライトがなくても違和感は感じないと思います。夜であれば、ライトはあった方が良いですね。(36歳女性)

―自然光の入る明るい部屋で、開放感のある演出ができそうです。

<ライト演出の代わりに使えそうなものを探す>

■窓がない会場ではライト演出が欠かせないのでしょうけど、窓がある会場では陽の光を取り込めますから、必ずしも必要ではないのかもしれませんね。そしてそれに代わるガラス張りを生かした演出がありそうな気がしませんか?(34歳女性)

―その会場ならではの演出方法がきっと見つかるのではないでしょうか。プランナーに確認してみるとよいかもしれませんね。


映像中心の演出を考えているカップルには、確かに不向きな条件の会場ではありますが、あえてガラス張りの設計にした意図はあるはずです。それまでの演出の種類や傾向をプランナーに確認するとよいのではないでしょうか。気になっている会場ならば、何か惹かれるところがあるはず。よい演出ができるとよいですね。

※ 2016年3月 時点の情報を元に構成しています