1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 顔合わせ
  4. 初めて家族が集まる日!両家顔合わせを成功させる秘訣とは?

初めて家族が集まる日!両家顔合わせを成功させる秘訣とは?

2020.01.31

結婚が正式に決まったら、「両家顔合わせ」 を行うのが一般的。
この両家顔合わせは、もしかしたら結婚準備のなかでも最も重要なポイントとなるイベントになるかもしれません!

ふたりの結婚生活を応援してくれる両家の顔合わせを大成功させるためには、ただ食事会を企画すればよい、両親同士仲良くなればよいという両親任せの受け身ではなく、二人のハッピーな未来をかけて、積極的に考えていくことが大切。

今回は、両家顔合わせを大成功させる秘訣をお伝えします。


なぜ、両家顔合わせをするの?

家族 食事

そもそもなぜ、両家顔合わせをするのかをしっかり理解しましょう。
顔合わせもなく、お互いの両親、育てた親の顔も知らずに、二人の結婚を心から承認してくれる親はいるでしょうか?

やはり、大切な子供の結婚相手、どんな親に育てられ、今後、どう親戚付き合いをしていくのか、気になりますし、親としても子を巣立たせる最後の一仕事なのではないでしょうか。
そんな親心も汲み取り、両家顔合わせを企画するとより良い会になるでしょう。

顔合わせと結納の違いは?

着物

よく聞かれる質問ですが、顔合わせと結納の違いについてです。
交際期より両親同士の交流がある場合を除いては、ほとんどの場合、このタイミングで初めて両家の両親が顔を合わせることでしょう。

そして、このタイミングというのが結納として正式な儀式を行う場合 (※結納の詳細は結納はするべき?プロポーズされたら考えたい“結婚の誓い”の儀式 をご覧ください)、結納は行わず顔合わせの食事会 とする場合とで分かれます。

なお、結納を行う場合も儀式後に食事会をすることが多いので、結局は、両家揃って食事をする日となるのですが、カップルによってこの日を「結納」と呼ぶか、「両家顔合わせ」と呼ぶかの違いということになります。

当日は、実りある話ができますように…

では、この顔合わせでの食事会、どんな会話をしましょうか…?
両親のコミュニケーション力にお任せしてしまいますか?
答えはNo!だと思います。

もちろん、雑談などで両親が自由に会話を楽しんでいただければよいのですが、顔合わせは、せっかく両親が揃う貴重な機会なので、ふたりの結婚式のこと、新居のこと、これからのこと 、など話題にして両家揃っての承認がもらえると良いですよね!

そのために重要なのが、事前の準備
突然、話題をふって、両家それぞれの意見が出てしまったら、険悪ムードになることだってあります。

ふたりの結婚を両家揃って応援してもらうためにも、事前にそれぞれの両親の意向を確認しながら、事前準備をしておきましょう。
そうすることで、親にとっても、直接、相手の親の意向を確認できることは安心できる大切な機会となることはまちがいないでしょう 。

顔合わせまでに調整しておきたいこと「チェックリスト」

着物

顔合わせは、せっかく両家の両親が揃う貴重な機会。
両家の両親に確認しておきたいことは、ここで聞いておくのが良いでしょう。

しかし、その前にまずは自分の両親の意向を聞いておくのが先決。
すべての項目を顔合わせまでに間に合わせる必要はありませんが、参考にしながら事前に準備しておけると良いですね。

また、親の意向を確認する際に気をつけることは、あまり詳細に親の希望を聞かないこと
あまり両親の希望ばかり聞きすぎると、意見をまとめることが難しくなります。

なので、できるだけ「どうしても嫌!」と思っていることだけをヒアリングできるような聞き方をする方をオススメします。
また、特に要望がないことについては、無理に希望を聞き出すことはしなくても良いでしょう。

では、最低限両親と確認しておくべき項目をご紹介します。

結納についての親の考え

まずは、結婚に向けて、一番はじめに確認しておくべきことでしょう。結納についての考えは、新郎新婦ふたりの考えよりも、今まで育ててくれた親の考え に従うべきと思って良いでしょう。
特に嫁ぐ側となる女性の親の気持ちを尊重することが多いですね。

結婚式についての考え

結納に続いて、結婚式についての親の考えを聞いておきましょう。ふたりにお任せで自由に決めても良いのか、親としてこうしてほしいという希望があるのかなど、親の意向を聞いてみましょう。

料理へのこだわり

具体的になりますが、料理については、お互いの親族も招待することになるため、両親からの要望が出ることがあります。
金額的に平均的な金額で良いのか、少し金額をかけておもてなしした方がよいのか、両家両親からの承認 があるとこの先の打合せがスムーズです。

招待人数について

両家でバランスをとった方がよい、遠距離なのでバラつきがあってもOK、といった両親(及び親族)の考えがあることが多いです。

費用負担について

初対面となる顔合わせの場で話題にすることは正直、難しいですが、お互いにどういった意向であるかは事前に確認しておいくと良いでしょう。
直接、費用負担についての話題をしないにしても、料理、人数の話題の際に念頭に置きながら会話ができるので、じつは大切な事前確認の一つになります。

もし、両家の考えが一致しないことがある場合は、無理に顔合わせの場では話題にせず、今後少しずつ調整していっても良いでしょう。
顔合わせは、お互いを知ってハッピーな気持ちでおひらきできることが重要ですよ!


結婚は、新しい家庭が誕生する家族と家族の結びつきの時でもあります。
また、親として子どもへの想いも込められていますので、両親への配慮も念頭に置きながら結婚準備を進めると、よりより結婚を迎えられることと思います。

 


みんなのウェディング相談デスク

※ 2016年9月 時点の情報を元に構成しています