1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 顔合わせ
  4. 「両家顔合わせ食事会」成功マニュアル!当日の流れと必要な準備、服装や会話のマナーを徹底解説

「両家顔合わせ食事会」成功マニュアル!当日の流れと必要な準備、服装や会話のマナーを徹底解説

2022.04.22

結婚が決まったら、結婚式や入籍の前に両家で顔合わせの食事会をするのが一般的。
両家の親やきょうだいなどが揃い、改めて挨拶をして親睦を深める会で、人によっては和やかにすすめられるか心配したり、緊張したりするかもしれませんね。

今後よいお付き合いをしていくための両家の始まりの場。しっかり準備をしてスムーズにすすめたいもの。
この記事では、当日の流れや準備しておくといいこと、服装や会話のマナー、手土産の選び方など、スムーズに行うためのポイントを解説します。そのまま使える挨拶の文例も要チェックです。

両家顔合わせの食事会とは?

両家顔合わせの食事会とは?

両家顔合わせの食事会とは、結納の前または結納の代わりに、両家の家族が正式に顔を合わせて親睦を深める会です。

婚約したカップルの家族が正式に初めて対面する場ですから、しっかり準備をして臨みましょう。

「結納」と「顔合わせ食事会」はどう違う?

「結納(ゆいのう)」は日本の伝統的な婚約の儀式です。婚約する家と家が結納品と呼ばれるお祝いの品を贈り合って婚約を認め合います。古くは仲人を介して結納品の受け渡しが行われていましたが、現在はホテルや料亭に両家が会して行う場合が多くなっています。

一方「顔合わせ食事会(両家顔合わせ)」は、金品の受け渡しや進行の決まりがないカジュアルなもので、両家の親睦を深めることを目的にしています。儀式的な要素はなく、食事をしながらお互いの家族を紹介し合うのが一般的です。

目次に戻る

両家顔合わせ食事会の準備リスト

両家顔合わせ食事会の準備リスト

お互いの両親への結婚の挨拶を終えたら、ふたりが中心になって顔合わせ食事会の準備を進めましょう。両家の意見も聞きながら次のことを決めていきます。

日時を決める

お互いの両親と相談して顔合わせ食事会の日時を決めましょう。結婚式の5か月から8か月前に行うのが一般的ですが、特に決まりはありません。時間帯はランチでもディナーでもOKです。

移動時間や前後の予定を考慮して負担が少なくなるように調整しましょう。六曜などお日柄にこだわるのであれば大安や友引がおすすめです。

▼両家顔合わせに縁起のいい日を選ぶならこちら!

場所を決める

場所は食事ができるレストランや料亭の個室を予約しましょう。食事会のイメージに合わせて雰囲気や料理の値段を見て選ぶといいですね。

食事は基本的にコースメニューで、ひとりあたり1万円~1万5千円が相場といえそうです。参加するメンバーの好みや食べやすさで選ぶのもおすすめ。また場所に合わせて服装も決まるので、どんな場所なのか両家とも認識を擦り合わせておきましょう。

お互いの地元が離れている場合は、男性側が女性側に出向くのが一般的です。ただ最近ではそれぞれの負担を平等にするために、両家の中間ぐらいに会場を設定する人も多いようです。

お日柄のいい日は予約が埋まりやすいので、確実に個室を確保するためにも当日の1か月前を目安に予約を済ませておきたいですね。

▼全国のおすすめ会場をチェック!

当日の流れを決める

結納と違って顔合わせ食事会に必須の内容はありませんが、滞りなくいい雰囲気で進められるように流れを考えておきましょう

家族全員を紹介する、写真撮影や両親への贈り物をするなどお互いの家族の仲が深まるようなアイデアを盛り込めるといいですね。

当日の具体的な流れについては次の章で詳しく解説します。

しおり・自己紹介シートなど作成するものを決めて準備する

最近は、顔合わせ食事会への招待状、当日の流れを記したしおりや、両家の会話のきっかけにもなる自己紹介シートなどのペーパーアイテムを作るカップルも多いようです。

アイテムを用意する場合は、余裕を持って作成・準備をしておきましょう。

▼「両家顔合わせしおり」の作り方はこちらを参考に!

手土産を決める

顔合わせの際に親同士で手土産を交換することが多いです。手土産の有無や価格帯に極端に差が出ないように、ふたりが中心になって事前に擦り合わせておくと安心ですよ。

手土産の選び方や渡し方については後の章で詳しく解説します。

目次に戻る

顔合わせ食事会当日の流れは?

顔合わせ食事会の一般的な流れを紹介します。

この通りでなくてもOKですが、食事にかかる1時間~1時間半程度の間が持つように、ある程度やることや流れを決めておくといいでしょう。

  • 1 待ち合わせ
  • 2 入室する
  • 3 はじまりの挨拶
  • 4 両家の家族紹介
  • 5 婚約記念品のお披露目または交換
  • 6 両家の家族全員で記念撮影
  • 7 乾杯の挨拶
  • 8 食事・歓談
  • 9 結びの挨拶・解散

1.待ち合わせ

お店に着いたら直接入室せずに、お店の外で待ち合わせをします。ホテルのレストランであれば、ロビーなどがおすすめ。

開始時間の5分くらい前に到着できるとベスト。親と別々に向かう場合は、親同士が先に着いて気まずくならないように到着のタイミングに気をつけましょう。両家がそろったら軽く挨拶を交わします。

2.入室する

両家がそろったら食事の席に移動します。あくまで両家が和やかに食事をしながら会話を楽しむ会なので席順について厳密は決まりはありませんが、一番入り口から遠い上座から父親・母親・新郎または新婦が座り両家が向かい合う形が一般的です。"結婚するふたりが双方の親を招く"という形で行うことが多いためです。

ただし、中には親同士が当日初めて顔を合わせるというケースも。その場合、会話を盛り上げるためにも結婚するふたりが父と母の間に入るという席順もよいでしょう。

両家顔合わせ食事会の席順を解説:結婚する2人と両親の場合

顔合わせの食事会に兄弟姉妹や祖父母が参加する場合は、父母と結婚する当人の間に入ることが多いようです。

両家顔合わせ食事会の席順を解説:兄弟姉妹や祖父母が参加する場合

円卓の場合は上座・下座がわかりにくいですが、基本的な考え方は同じです。

両家顔合わせ食事会の席順を解説:円卓の場合 父親同士、母親同士が隣り合うことで、より会話が弾むかもしれませんね。

景色のいい個室などでは上座が異なる場合もあるので、お店の人に確認してから座るようにすると安心です。

着席して料理が運ばれてくる前に手土産を交換します。手土産の中身を説明すると会話のきっかけにもなりますよ。

3.はじまりの挨拶

席に着いたら食事会のはじまりの挨拶をします。新郎または新郎の父親がする場合が多いようです。

集まってくれたことへのお礼と、両家の親睦を深めたいなどの食事会の趣旨を簡潔に述べて挨拶をしましょう。挨拶の例文はこちらです。

新郎による挨拶例文

本日はお忙しいところお集まりいただき、誠にありがとうございます。
私〇〇と△△さんの婚約にあたり、お互いの家族を紹介し親睦を深めたいと思い、今回この場を設けさせていただきました。これを機に、〇〇家と△△家の絆が深まれば幸いです。
本日はよろしくお願いいたします。

新郎の父親による挨拶例文

本日はお忙しいなかお集まりいただき、誠にありがとうございます。 〇〇(新郎)と、△△さん(新婦)の結婚を祝福するとともに、こうしたご縁に恵まれたことに心から感謝いたします。
本日はどうぞよろしくお願いいします。

4.両家の家族紹介

次に両家の家族を紹介します。挨拶の流れで新郎新婦がそれぞれの家族を紹介するか、それぞれに自己紹介してもらっても構いません。

新郎新婦との関係性と名前に加え、趣味や好きな物などを述べられると会話のきっかけになり空気も和みます。緊張が心配、また話すのが苦手など不安がある場合は、事前に自己紹介シートを作成して配布しておき、それを見ながら紹介する方法もありますよ。

突然自己紹介を振って焦らせてしまわないように、どんな方法で家族を紹介するか事前に決めて伝えておくといいでしょう。

家族紹介の方法

まずは私から〇〇家を紹介します。
父の〇〇です。△△を趣味にしております。
母の〇〇です。<中略>参加できておりませんがきょうだいの〇〇と〇〇もおります。
よろしくお願いします。

5.婚約記念品のお披露目または交換など

婚約記念品がある場合は記念品の交換を行います。

婚約記念品は新郎から新婦に婚約指輪を、新婦から新郎へ腕時計などのお返しの品を贈るのが一般的です。婚約記念品は必須ではありませんから、ない場合は省略してOKです。

▼婚約指輪選びはこちらを参考に!

▼婚約指輪のお返しの「婚約記念品」についてはこちらもチェック!

6.両家の家族全員で記念撮影

写真を撮るタイミングはいつでも構いませんが、アルコールが入る前に撮っておくといいかもしれません。

撮影するのに十分な広さがない個室であれば食事が終わった後にロビーやお店の前で撮ってもいいですね。座席についたままで撮るか、スペースに合わせて1列ないし2列に並んで撮ります。並び順は新郎新婦を中心に両サイドにそれぞれの家族が並ぶ形です。

最近では「両家顔合わせ」「〇〇家&△△家」などの文字を書いたガーランドを手に持って撮影するカップルもいるようです。

7.乾杯の挨拶

料理がそろったら乾杯の挨拶を行います。乾杯の音頭を誰がとるかに決まりはありませんが、新郎の父親がするのが一般的で、新郎の父親が不在の場合は新婦の父親がすることもあります。もちろん新郎新婦でそろって挨拶をしてもOKです。

乾杯の挨拶例文

それでは、おいしいお食事をお楽しみください。乾杯!


僭越(せんえつ)ながら私が、乾杯の音頭をとらせていただきます。乾杯。


両家の親交が深まりますように楽しんでいければ幸いです。乾杯!

8.食事・歓談

両家で会話をしながら食事を楽しみましょう。食事にかかる時間は1時間~1時間半程度。会話が途切れないか心配な場合は、ふたりが小さい頃のエピソードや家族の趣味など和やかな雰囲気になるような話題をいくつか用意しておくと安心です。

幼少期の写真や自己紹介カードを見ながら会話をするのもおすすめです。

9.結びの挨拶・解散

食事が済んで十分な時間を過ごせたら結びの挨拶を行います。男性側の父親が閉会の挨拶をした後にふたりからの挨拶をするか、ふたりからの挨拶だけで締めてもOK。これからもよろしくと改めて挨拶の言葉を述べましょう。

結びの挨拶の例文

宴もたけなわではございますが、そろそろお開きにさせていただきたいと思います。
本日は皆さまのおかげで、滞りなく顔合わせを行うことができました。誠にありがとうございます。 今後とも末永くよろしくお願いいたします。


本日は両家皆さまのおかげで、今日という日を迎えることができました。改めてお礼申し上げます。
これから結婚式や新婚生活の準備等でご面倒をかけることもあるかと存じますが、今後ともご協力のほど、よろしくお願いいたします。

みんなのウェディング相談デスク

目次に戻る

顔合わせで非常識!と思われない会話のマナー

顔合わせで非常識!と思われない会話のマナー

カジュアルな場とはいえ相手の家族に失礼のないように、また楽しい時間になるように会話のマナーに気をつけましょう。

普段は名前やあだ名で呼び合っていてもお互いの両親の前では「〇〇さん」と呼び、相手の両親については「〇〇さんのお父さん・お母さん」と呼ぶように心がけましょう。

相手を否定するようなネガティブな会話はもちろん、親族の自慢話や相手にわからない身内話で盛り上がるのはNGです。宗教や政治の話題も避けましょう。

もしも会話が途切れてしまったら、ふたりが率先して話題を投げられるといいですね。地元の話題や食べている料理について、相手の家族に質問をする、趣味の話題を広げるなど、何気ない会話からまた話が弾むかもしれません。

これはNG!

  • 彼(彼女)を呼び捨てやあだ名で呼ぶ
  • 相手の親を「お父さん」「お母さん」と呼ぶ
  • 自慢に聞こえるような話
  • 身内しかわからない内輪話
  • 宗教や政治の話
目次に戻る

顔合わせ食事会の服装は?

顔合わせ食事会の服装は、場所の雰囲気に合わせて両家で格をそろえるのが大切です。

一方の家族がフォーマルなのに対し他方がカジュアルであるなど両家でバランスが偏ってしまわないように事前に打ち合わせておきましょう。洋装か和装か、フォーマルかカジュアルかの程度別に服装のそろえ方のパターンを4つ紹介します。

新婦と母親は和装・男性と兄弟姉妹はフォーマルな洋装でそろえる

顔合わせ食事会の服装マナー<和装+洋装の場合> 格式のある料亭や高級レストランでの顔合わせ食事会なら、フォーマルな服装でそろえましょう。和装の合う場所なら新婦と母親が和装、男性と新郎新婦の兄弟姉妹がフォーマルな洋装でそろえてみては。

和装は振袖が未婚の女性の第一礼装です。そのほかおめでたい席に似合う華やかな色留袖を選んでもいいですね。

フォーマルな洋装でそろえる

顔合わせ食事会の服装マナー<フォーマルの場合> 男性はダークスーツ、女性はフォーマルなワンピースと全員がフォーマルな洋装でそろえるパターンです。

おめでたい場なのでワンピースは黒や濃紺のような暗い色は避け、明るい色を選ぶといいでしょう。料亭では食事の際に靴を脱いで正座するので、座っても膝が隠れる長めのスカート丈が安心です。ストッキングも忘れずに着用しましょう。

きちんと感のあるセミフォーマルでそろえる

顔合わせ食事会の服装マナー<セミフォーマルの場合>

男性は落ち着いた色のスーツ、女性は上品なワンピースなど、きちんと感のあるセミフォーマルでそろえるパターンです。

学校の式典や謝恩会などでもセミフォーマルを着用することが多く、わざわざ購入しなくてもそろえやすい利点があります。

地味になりすぎないように明るい色味のネクタイやアクセサリーを取り入れ、女性はスカート丈や過度な露出に注意しましょう。

カジュアルなお出かけスタイルでそろえる

顔合わせ食事会の服装マナー<カジュアルの場合> 男性はジャケパンスタイル、女性はお出かけ用のワンピースなど、カジュアルなお出かけスタイルでそろえるパターンです。

着慣れた服装でリラックスしやすく、長距離の移動を伴う場合でも負担が少なくて済みます。両家のカジュアルの程度は事前に確認しておくといいでしょう。

目次に戻る

顔合わせの手土産

顔合わせの手土産

選び方

手土産の有無や金額はふたりを中心に擦り合わせて、両家のバランスがとれるようにしましょう。金額の相場は3000円~5000円程度

後に残らない食べ物が受け取りやすく、地元の銘菓やお酒などが一般的です。持ち帰りが大変なものや賞味期限が短いものは避けましょう。相手の家族の好みの品を選ぶと喜ばれますよ。

渡し方

手土産を渡すタイミングは会場で席に通されたときがベストです。風呂敷や紙袋から取り出して、相手側を正面にして渡します。その際手土産の内容について一言添えると好印象です。紙袋は手土産を渡した後に「お持ち帰りにお使いください」と言って渡しましょう。食事前のタイミングで渡すのが難しければ結びの挨拶の後に渡してもOKです。

例文

甘いものがお好きと聞きましたので、地元の銘菓をぜひ召し上がっていただければと思います。


こちら地元の〇〇という日本酒です。お酒がお好きと伺ったので、お口に合うかわかりませんが召し上がっていただければうれしいです。

のしは必要?

顔合わせの手土産にのしは必須ではありません。

のしを付ける場合は婚礼に使われる紅白の結び切りの水引を選びます。表書きは「寿」や「ご挨拶」とし、名前は苗字を記載します。のし紙が似合わない洋菓子にはリボン掛けのギフト包装でもOKです。

目次に戻る

顔合わせ食事会の費用は誰が払う?

新郎新婦が親を招待するという形で費用を負担するケースが多くなっています

その他両家で折半する場合や、移動の負担などとバランスをとってどちらかの両親が払う場合も。いずれにせよ事前に相談して分担を決めておくようにしましょう。

▼両家の費用負担についてはこちらの記事を参考に!


結婚に向けて最初の大きなイベントである両家の顔合わせ食事会。いい雰囲気で両家の親睦を深められるように、ふたりが中心になって準備を進めましょう。

服装や費用分担など地域によって考え方が異なることもあるので、わからないことは都度両親とも相談しながら進めると安心です。


イラスト/モトスギユミコ


目次に戻る

式場選びや結婚準備に関する相談は「みんなのウェディング相談デスク」

みんなのウェディング相談デスクでは、結婚式場選びやドレス選び、費用明細の見方など、結婚式準備に関するあらゆる困りごとをLINEでサクッと相談できます!

  • 結婚式場選び
  • ドレス選び、婚約・結婚指輪選び
  • 前撮り・フォトウェディングについて

もちろん相談無料!会員登録も必要ありませんので、お気軽にご相談ください。

\気軽に相談したい方にオススメ【無料】/

※ 2022年4月 時点の情報を元に構成しています