1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. か弱いキャラがモテ!? 男性が「守ってあげたい」と思ってしまう女性の特徴

か弱いキャラがモテ!? 男性が「守ってあげたい」と思ってしまう女性の特徴

2016.07.15

男性は女性に頼られ、守ることに喜びを感じるもの。そんな男性のプライドを満たす「か弱いキャラ」の女性は男性から確実にモテます。

今回は、結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、男性が「守ってあげたい」と思ってしまう女性の特徴を紹介します。


不器用だけど一生懸命

男性は女性から尊敬されることを好むため、不器用でドジっ子タイプの女性を自然と「助けてあげたい」・「守ってあげたい」と思います。

好きな男性には、相手の負担に鳴らない程度に仕事や物事を教えてもらいましょう。

ポイントは、簡単に助けてもらわずまずはひとりで頑張ること。
怠ける目的で相手に頼ると、彼も素直に助けてあげたいとは思えません。

けなげに頑張る姿を見せて、相手から助けに来るのを待ちましょう。

おっとりして隙が多い

おっとりタイプの女性は、男性の保護本能を掻き立てる存在。

ひとりしておくと危ないと感じさせるため、男性に「自分が守る! 」と思ってもらいやすいようです。

おっとり女子の特徴は、無邪気で人を信じやすく、ゆっくり話すこと。

好きな男性の前では、危なっかしさをあえて演出することで男性が介入する「隙」を見せてみましょう。

自分だけに甘えてくれる

いつもは何でも出来るのに、ふとした時に甘えられると男性は「自分が支えてあげないといけない」という責任感が芽生えます。

みんなの前では普通にふるまい、好きな男性の前では「本当はちょっと落ち込んでるんだよね」・「○○くんにだけは本音が話せるんだよね」などど、甘えてみましょう。

特定の男性にだけ甘えることで、相手に特別感を感じさせる効果も期待できます。

本当は恐がり

いつもは何でも出来る強いキャラの女性でも、男性に「守ってあげたい! 」と思わせてしまう特徴がこれ。

雷やオバケ、虫などに怖がる姿は、男性が女性らしさを感じて保護本能がくすぐられてしまうようです。

本当は平気でも、好きな男性の前ではちょっと大げさに怖がってみましょう。
ポイントは、「意地を張って平気なフリをしているけど本当は怖い」という演出をすること。

そんな可愛い意地に男性はキュンとしてしまいます。


男性に「守ってあげたい」と思わせるには、か弱いキャラを上手に演出するのがカギ。
ギャップを上手に利用して自分なりのモテテクニックを実践してみましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています