1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. すぐ泣く女は嫌われる!? 男性に厄介がられる女性の涙4パターン

すぐ泣く女は嫌われる!? 男性に厄介がられる女性の涙4パターン

2016.07.14

女性は男性にくらべて涙もろいものですが、一部の女性には泣けば丸く収まると思っているずるい人もいます。

涙の理由やシチュエーションによっては、男性に対応を面倒くさがられてしまうことがあるので気をつけましょう。


怒って泣く

彼とケンカした時に、最後に彼女が泣き彼が謝るというパターンはありがちですが、これは最も男性に嫌われる涙。

ヒステリックになって泣き叫んだりすると、男性はその場を収めるために謝るしか選択肢がありません。
何度も続くと男性は「泣けばこっちが折れると思ってる? 」と聞きたくなってしまいます。

感情が高ぶると涙が出てしまうという女性は多いかもしれませんが、ケンカ中だからこそ感情的にならず冷静に話し合うように心がけましょう。

要求を通そうとして泣く

彼が希望を叶えてくれない時に泣くのはNG。

行きたいところに行けなかった、会いたい時に会えなかったなど、仕方がない理由がある時ほど彼の不満は溜まっていきます。
そのような場面で涙を見せるのは、自分の要求を強引に通そうとするワガママです。

泣いて彼をコントロールしようとするのはやめましょう。

都合が悪くなると泣く

彼に悪いところを指摘された時、ケンカで女性側に非があった時など、自分の都合が悪くなった時に涙でうやむやにしたことはありませんか?

女性に泣かれると男性はそれ以上強く言えずにモヤモヤしてしまいます。
また、ちょっと意見しただけで泣かれてしまうと面倒なので、男性が言いたいことを我慢するようになってしまうリスクもあります。

自分が悪い時は泣かずにきちんと謝ること。そうしないと彼の気持ちが一気に離れてしまうかもしれませんよ。

場所を選ばず泣く

2人きりでいる時なら女性の涙にも対応しやすいですが、外出先や仕事場での涙は男性にとってかなり面倒なもの。

女性が泣いているだけで、周りからは男性が悪いように見えてしまうからです。
周囲に人がいる状況で女性が泣くと男性は焦って折れてくれやすいかもしれませんが、相手にとっては脅迫のように感じられます。

他人の目がある場所では極力泣かないように気をつけましょう。


男性に嫌われてしまう涙もありますが、男性に好かれる涙もあります。

うれし涙や感動の涙など、ポジティブな理由がある涙は大いに見せていきましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています