1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. 付き合いたてのカップルにありがちな不安

付き合いたてのカップルにありがちな不安

2016.07.20

カップルが付き合いたての時期は、相手の性格や行動が掴めず、愛情や将来に不安を持ってしまいがちです。

最初は誰にでもあることなので、どのようなことが不安になってしまうのか、不安をどう捉えればいいのかを知っておきましょう。


元恋人との関係・過去の恋愛

付き合いたてだと気になるのが過去の恋愛や元恋人のこと。

現在元恋人とはどのような関係なのか、過去にどんな人と付き合っていたのか、詳しく聞くと嫌がられそうでなかなか聞き出せませんよね。

気にしすぎると相手にウザがられてしまうので、恋人が自ら話題に出した時、何でも言い合える仲になった時に聞くのがおすすめです。

連絡頻度やデート回数

付き合いたてのカップルは、付き合って間もないので「2人のリズム」が出来ていません。

私ばっかり連絡して嫌がられるかもしれない、あまり会えなくて嫌われるかもしれないなどと悩んでしまいがちです。

しかし、付き合ってしばらく経てば1週間に1度はデート、仕事が終わったタイミングでお互いに連絡するなど、自然と2人のリズムが出来上がってきます。悩むのは最初のうちだけなので、あまり不安に思う必要はないでしょう。

相手の愛情があるか不安になる

自分から告白してカップルが成立した場合にありがちな不安。一応恋人同士になれたけど、どうして自分と付き合ってくれたのか、本当に好きなのか不安になってしまいますよね。

最初に相手の愛情を疑ってしまうのは、お互いにどのように愛情を表現していいかまだ距離感が掴めていないだけです。

まずは自分から相手に言葉や行動で愛情を示していくことを心がけましょう。

素の自分を見せたら嫌われそう

付き合いたての頃は男でも女でもつい猫を被ってしまいますよね。

「素の自分を見せたら嫌われるのでは? 」と思ってしまうかもしれませんが、それはお互い様です。
こちらが素の部分を見せれば、相手も自然とリラックスして素の自分を見せてくれるようになります。

何でもさらけ出せばいいという物ではありませんが、かしこまりすぎては相手との距離感が縮まりません。

怖がらずに自分の思いをきちんと伝えることや、普段の自分を見せることを少しずつ行っていきましょう。


付き合いたてカップルの不安の多くは、時間が解決してくれます。

一緒にいる時間を大切にして、焦らずじっくりと相手との関係を作っていきましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています