1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. 許せる浮気の限度とは? 自分のボーダーラインをチェックしよう!

許せる浮気の限度とは? 自分のボーダーラインをチェックしよう!

2016.07.15

自分の彼女・彼氏が他の異性と連絡をとるだけでNGという人もいれば、二人で飲み行くのだってOKな人もいます。

浮気だと感じるボーダーラインは人によってそれぞれ。自分が許す限度を知っておきましょう。

今回は、みんなのウェディング編集部が、浮気のボーダーラインとなるポイントを5段階評価で紹介します。


浮気度1:異性と連絡を取り合う

束縛の厳しい人だと、異性の友人とメールや電話をしただけで浮気と判断する人もいます。
隠れてコソコソと頻繁に連絡を取り合っていたら浮気の可能性もありますが、友人付き合いの範疇なら許して欲しいですね。

浮気度2:合コンにいく

合コンは男女の出会いの場として行われるものですから、合コンに行くのは浮気相手を探しに行っているようで不快です。内緒で行っていたら浮気を疑われても仕方ありません。

しかし、カップルによっては合コンは友達付き合いの一種と捉え、恋人がいることを公言するなら行ってもOKという場合もあるようです。

浮気度2:2人で食事する

2人きりで過ごすこと自体がNGという人は、食事するだけでも浮気と判断します。

一方で異性の友人や同僚がいる場合は、人付き合いの範囲としてランチやディナーを共にする場合もあるため、お酒を飲んだり、帰りが深夜にならなければOKというカップルも。

浮気度3:手をつなぐ

手をつなぐのは親密さがないとなかなかできない行為です。

スキンシップが発生するとそこから浮気に発展して行く可能性が一気に高まるため、手をつなぐだけという行為は浮気だと判断する人が多いようです。

浮気度4:2人で遊びに行く

仲良しの異性の友人がいたとしても、2人きりで約束して遊びにいくのは許せないというカップルが多数派。

もし2人で遊びに行くと報告されたとしても、2人の間に恋愛感情が芽生えない保証はありません。
パートナーが少しでも嫌がるなら異性と2人きりで遊ぶのはやめた方が無難です。

浮気度4:嘘をつく・隠す

相手との出来事を隠すか・隠さないかに浮気のボーダーラインを置いているカップルは多いようです。
異性と連絡を取り合うのも、遊びに行くのも、きちんと報告すればOK、隠したら浮気という判断です。

異性のことに関して恋人に嘘をつくのは、やましい気持ちがある可能性が高いということ。しかし、恋人の束縛が厳しすぎてつい異性とのことを隠してしまうという場合もあるようです。

浮気度5:キスをする

キスやその先に進むのは、どう見ても100%浮気! ほとんどの人が許せないボーダーラインです。

ただ、最後に自分を選んでくれるなら一夜限りの過ちは許すという人も少数いるようです。


浮気は人によって判断基準が異なるからこそ、カップルの間で上手くルールを作っていくことが肝心です。 ずっと仲良しでいられるよう、2人なりの浮気の基準を作りましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています