1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. 彼ママウケを良くするために女性が心がけたいポイント

彼ママウケを良くするために女性が心がけたいポイント

2016.07.29

お付き合いしていると彼氏のご両親に挨拶する機会が出てくるもの。
手土産や服装、メイクなど色々と会う前から迷ってしまいますよね。
特に同性である義母からの印象は良くしておきたいところ。

今回は、結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、彼ママからのウケを良くするために女性が心がけたいポイントを紹介します。


服装は清楚・清潔

普段どんな服装をしていたとしても、彼ママに会う時は清楚・清潔が合言葉。
個性的すぎたり派手すぎるファッションは偏見を持たれてしまいます。

個性はないくらい普通な服装が理想。
きれいめなワンピースがおすすめで、スカート丈は短すぎないものを選びましょう。

メイクは控えめ

彼ママに会うならメイクもいつも通りではいけません。
特に、カラーコンタクト・付けまつ毛は派手な印象を与えるのでおすすめできません。

薄化粧であまり色味が派手すぎないメイクで行きましょう。

手土産はママ好みのもの

手土産を選ぶなら、まずは彼ママがどのような印象を受けるかを第一に考えましょう。
彼から好みをリサーチし、彼ママが好きでかつ家族で食べられるお菓子やフルーツなどが無難。

渡す時に「お母様がお好きだと伺ったので」と言いながらお渡ししましょう。

お手伝いは必ず申し出る

もしお家に伺うなら、食事作りや食器を下げるなどのお手伝いは必ず申し出るようにしましょう。
初めての訪問の場合「座ってて」と言われることが多いかもしれませんが、「お手伝いをしようとした」という事実が最も重要なポイントです。

実際にやるかどうかは別にして、きちんとお手伝いを申し出ることによって細かなところに気がつく女性であるということをアピール出来るでしょう。

彼を立てる

彼のご両親とお話するときは、きちんと彼を褒め、彼を立てることを忘れずに。
彼を呼び捨てにせず、◯◯くん・◯◯さんと敬称をつけて呼ぶのもポイントです。
彼を大切にしている印象を与えましょう。

会った後はお礼の電話を

お家にお邪魔したり、食事をご馳走してもらったなら忘れてはいけないのがお礼の電話。
彼から電話してもらい、途中で代わってもらうようにするといいでしょう。

しっかりとお礼を言っておくと印象も良くなりますし、次に会う時も会いやすくなります。


彼ママは大好きな息子をとられてしまうような、複雑な心境にあります。

彼を安心して任せられるような、しっかりとした家庭的な女性を演出しましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています