1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. 男性と女性の「嫉妬の心理」違いとそれぞれの対処法は?

男性と女性の「嫉妬の心理」違いとそれぞれの対処法は?

2016.07.21

性別関係なく、嫉妬の感情は抱いてしまうもの。
特に万人が嫉妬の感情を抱きやすいのは、恋愛において。
男性と女性の恋愛における嫉妬に、違いはあるのでしょうか。

今回は、結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、嫉妬の男女差と、嫉妬心を抑えるコツを紹介します。


■女性の嫉妬は、「私が一番」アピール

女性は本能として自分を守ってくれる男性を奪われないため、女性に対する競争心が強い生き物。
だからこそちょっとでも彼が他の女性を褒めたり、仲良くしたりするのは我慢できないものなのです。
女性が嫉妬を口にする時は、「私が1番でしょ? 」ということを彼に対してアピールしている時。
もっと私だけを構って! というアピールをすることで、男性の関心を引き浮気を防止しているのです。

■女性が嫉妬心を抑えるには?

女性の嫉妬心は、「彼に愛されている」という実感を得ることで和らぎます。
女性は自分の嫉妬の原因を把握して、彼に愛されるために戦略的に行動しましょう。
嫉妬に使うエネルギーを彼と楽しく過ごすこと、彼を積極的に信頼することに使うとグッド。

■男性の嫉妬は独占欲

男性は、付き合っている女性が完全に自分のものだと感じて安心した時、浮気をしやすい習性をもっているそう。
逆に言えば、女性が自分の方を100%向いていると感じられないと不安なのです。
男性の嫉妬は女性を独占したいという気持ちから来ているため、女性の行動を制限したり、他の男性との接触を嫌がることも。
特に、自分に自信がない男性は他の男に取られるのではないかという心配から嫉妬深くなる傾向にあります。

■男性が嫉妬心を抑えるには?

男性の嫉妬心は、他の男と自分を比べる劣等感を失くすのが1番の近道。
無意識に自分と他人を比べて不安になることが多いため、自分に自信を持つということが大切です。
「人は人、自分は自分」このマインドが大事です。


【編集部まとめ】

女性と男性の嫉妬の原因は、似ているようでちょっと違うみたいです。
女性の判断の軸は「彼」にあり、男性の判断の軸は「自分」にあります。
彼が他の女性よりも自分を選ぶことで女性は満足し、男性は他の男性よりも自分が勝っていると感じることができれば満足するよう。
男女の嫉妬の心理を見つめてみるのは面白いですね。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています