1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. 「夫婦の平日の会話時間」ランキング

「夫婦の平日の会話時間」ランキング

2016.07.22

会話は、夫婦が円満にやっていくために欠かせないコミュニケーション。しかし、平日となると仕事や家事で忙しくて、なかなか会話に時間がとれない夫婦も少なくないのでは。

「みんなのウェディング」は「夫婦の平日の会話時間」について、ユーザーにアンケートを実施しました。

平日に行われる一般的な夫婦の会話時間はどのくらいなのでしょうか。


「夫婦の平日の会話時間」ランキング

【1位】1~2時間

■二人とも働いているので、お互い仕事後に帰宅して夕飯を食べてる時などになってしまう。あとは食後のゆっくり出来る時間を持つようにしている。(30代前半 女性)

■夫婦の会話の時間は、朝は忙しく、かつ夫がボーっとしていて会話しようと話しかけても会話が成立しないので×。夫の帰りが遅いのですが、先に寝てしまうと会話がまったく無くなってしまうので極力起きて1時間でも一緒にいる時間を作っています。内容は、夕食の話、その日のニュースなどたわいの無いものがおおいかな。(40代前半 女性)

朝の出勤までの時間と、帰宅後の夕飯の時間を合わせてトータルで1~2時間ほど会話の時間をとっている夫婦が最も多かったです。

また、旦那さんの帰宅が遅くても、会話の時間を作るために晩御飯を一緒に食べるという夫婦もいました。

【2位】3~4時間

■まだ新婚なので、一日あったことや今後の結婚生活の予定などを話しています。共通の知り合いも多いので話題は絶えないです。(20代後半 女性)

■一緒にテレビを見ながら、テレビの内容についてはなしたり、仕事の話では今日いいことがあったとか、今こうゆう状況とかを話しています。主に仕事が終わって帰ってきてから、寝るまでに会話することがほとんど。(20代後半 女性)

平日にしては多い「3~4時間」が意外にも上位に。
新婚さんであったり、一緒にお風呂に入って会話時間を長くする等、夫婦の仲の良さが伺えますね。

【3位】30分

■7時には家を出て10時近くに帰ってくる生活なので、仕事の日はほとんど話をする時間がありません。旦那は仕事のこと、私は家での出来事などを話すようにしています。(30代前半 女性)

■2歳児の子供がおしゃべりが達者なので、二人で会話をすると怒りだして割り込むので、最近はほとんど会話が減ってしまいました。話す内容は、仕事のスケジュールについて、子供の成長ぶりの報告、地域の情報、テレビの内容などほとんどが報告ばかり。(40代前半 女性)

仕事である程度の責任を任されてくる30代~40代の夫婦は、自然と家庭での会話時間が減り、会話の内容も「報告」中心になってくる傾向があるようです。

休日を利用して、家族でリフレッシュする時間をとるなど、上手に調整している夫婦もいました。


会話の時間が直接、夫婦の仲の良さに比例しているわけではありませんが、夫婦で理解しあうために少しでもコミュニケーションの時間は確保したいもの。

直接話さなくても、置手紙やメール等を使って上手にコミュニケーションをとっている夫婦もいるようです。是非、参考にしてみてくださいね。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています