1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式二次会
  4. 結婚式二次会の余興を盛り上げたい!成功させるヒント

結婚式二次会の余興を盛り上げたい!成功させるヒント

2020.01.22

結婚式二次会の余興を頼まれた時、どんな内容や演出にするか迷いますよね。
そこで、ゲームやクイズ、ダンスなど、結婚式二次会の余興を成功させるヒントをご紹介します。

実際に成功した結婚式余興は?

新郎新婦のために考えた、せっかくの余興が失敗!なんてことは、絶対に避けたいですよね。
では、余興を成功に導くためのヒントって一体どのようなものなのでしょうか?

余興を成功させるヒントには、以下のような共通点があります。

  • 皆で参加できるもの
  • 景品が豪華なもの
  • クオリティが高いもの
  • 新郎新婦との友情が伝わるもの

ここからは、みなさんが実際に成功した余興を見ていきましょう。

ビンゴゲーム

定番の余興といえばビンゴゲームですが、みんなが参加できるのでおおいに盛り上がります。
ディズニーペアチケットなど豪華な景品を用意すると、ゲストの期待値もマックス!
会場によっては、ビンゴゲームセットを用意してくれる所もあるので、確認をしてみてくださいね。

また、ありきたりなビンゴゲームでは終わりたくない!って場合は、名前でビンゴゲームもおすすめ。
名前でビンゴゲームとは、数字の代わりにゲストの名前でビンゴをするもの。
ゲスト同士の交流にもってこいのゲームなので検討してみてくださいね。

ダンスの披露

会場が盛り上がる余興といえば、ダンス。
ダンスの完成度が高いと、一生懸命練習してくれたことが伝わるので新郎新婦も感激の嵐。
反対に、あまり練習もしていなくグダグダで恥ずかしがっているようなら、会場も興ざめしてしまいます。

みんなが知っているようなヒット曲は、熟知されているだけにクオリティが勝負。
本番前にどれだけ練習できるかが鍵になってくるようです。

また、途中から新郎や新婦が参加し、一緒に踊ったという人も多数いました。
突然踊りだすサプライズに会場は大盛りあがりしますよ♪

ダンスを披露する際の注意点として、ステージの広さは要チェック!
披露する人数全員で踊れるスペースがあるのか確認する必要があります。

歌の披露

余興での歌の披露は、新郎新婦との友情が伝わるぐっとくる余興です。
アカペラでのコーラスは感激の涙に包まれるし、定番のウェディングソングを歌うのも盛り上がります。
楽器を弾ける友人がいれば、生演奏も良いですね。

また、新郎新婦より歌のうまい友人を1名ずづ選抜して余興の一番最初に歌合戦をしたという人も。
ゲストから投票してもらい、余興の一番最後に勝者が新郎新婦へもう一曲披露するという形を取っていて非常に良かったそうです。
このように、ただのBGMになりがちな歌の余興に聴かせるための工夫をするとグッド!

ラブソングの選曲に注意

選曲は結婚式にふさわしい選曲は、大前提です。
どんなにいい歌でも、別れの曲を選ぶのはNG。
有名なラブソングでも歌詞を必ず確認しましょう。

目次に戻る

新郎新婦やゲスト受け◎な余興

次に、新郎新婦やゲスト受け抜群な余興ってどんなものなのでしょうか。
新郎新婦やゲストから受けの良い余興の共通点はこちら。

  • しっかり準備をして臨んだ余興
  • 司会と十分に打ち合わせをした余興
  • ゲストが参加しやすい余興
  • ゲストの構成にあった余興

それでは、受けの良いポイントごとに実際の余興アイデアをご紹介します。

しっかり準備をして臨んだ余興

練習を頑張った余興は、ゲストも食事の手を止めて見てくれるものです。
二次会の余興でも、大勢の前で披露するものですので、ベストを尽くしましょう。
また、新郎の昔のバンドを再結成してのライブや新婦のチアチーム再結成など、ゆかりのある余興内容を選ぶのも◎。
余裕をもって練習でき、見る側のゲストも安心して楽しむことができます。

司会と十分に打ち合わせをした余興

余興を盛り上げるためには司会による実況や解説も大切なポイント。
チーム対抗で競い合う余興などは、司会者次第で盛り上がり方も変わってきます。
幹事は司会との連携がうまくいくように、事前の打ち合わせを万全に。

ゲストが参加しやすいチーム戦の余興

定番のビンゴ以外にもゲスト全員が参加できる余興って意外と多くあります。
たとえば、会場のいろいろな所に番号を隠し、見つけた番号と景品を交換する宝探しゲームや、紙に書いたお題に該当した人がプレゼントを貰えるゲームなど、数多くのネタが考えられます。

また、二次会は仲の良い友人だけで固まってしまう場合も多いので、チーム戦でのゲームなどは会場全体が盛り上がるのでおすすめです。
簡単なルールなのが基本で、全員が同じようなスタンスで参加できる余興が盛り上がるコツ。
人前が苦手な人でも安心できる内容の余興を考えましょう。

ゲストの構成にあった余興

余興のルールとして、基本的に内輪ネタはNGとされています。
しかし、二次会の参加するゲスト構成によっては思いっきり内輪ネタで盛り上がるのもあり♪

たとえば大学の同級生のみの場合は、大学時代に名物だった食べ物の早食い競争や、利きビールをやったりと学生時代に戻ったように楽しむことができたそうですよ。
音楽仲間が多い二次会では、バンド演奏を盛り込みさながらライブ会場のような盛り上がりになることも。

ゲストの構成によって内容を工夫してくださいね。


以上、結婚式二次会の余興を成功させるヒントをご紹介しました。
新郎新婦に喜んでもらえるような素敵な二次会をつくり上げましょう!

※ 2020年1月 時点の情報を元に構成しています