1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式準備
  4. 結婚式のゲストへ余興やスピーチを依頼する際のマナーや文例

結婚式のゲストへ余興やスピーチを依頼する際のマナーや文例

2020.01.31

結婚式でスピーチや余興をお願いしたい方には、メッセージを書いた付箋やカードを添えて招待状を送りましょう。

依頼の際のマナーやそのメッセージの書き方や文例にはどのようなものがあるでしょうか?

1.友人や上司に余興やスピーチを依頼する際のマナーと注意点

結婚式・披露宴には、新郎新婦の門出を祝っていただくために、ゲストを招待しています。

本来ゲストには、その時間をおいしい料理を楽しみながら過ごしていただくものですが、なかでも素晴らしい特技や、素敵なスピーチをお願いできそうなゲストには、「余興」や「スピーチ」を依頼することがあるでしょう。

しかし、依頼されたゲストにとっては、当日までに練習や原稿の準備が必要になり、また、当日は余興やスピーチの披露のために料理を堪能する時間を中断しなければなりません。

つまり、ゲストがいくら余興の披露に慣れていたり、話術に長けていても、負担をかけてしまうものなのです。

したがって、ゲストに断りなく、招待状で突然に「余興をお願いします」「祝辞をお願いします」などとお願いしないことです。

受け取ったゲスト側もびっくりしてしまい、不愉快な思いをさせることになりかねません。

必ず事前にお願いしたい旨を知らせ、さらに了承をとってから送ることは最低限のマナーなので気をつけましょう。

付箋とは?

事前に了承がとれたゲストには、招待状に余興やスピーチなどの依頼内容を書いた「付箋」や「カード」を同封します。

短冊型の細長い紙や名刺サイズほどの小ぶりの紙に印刷し、招待状にはさみ込む形で入れます。

あるいは、依頼のメッセージを自筆で小ぶりのカードにしたためてもよいでしょう。

なお、万が一「乾杯の挨拶をして、余興もして…」などという多才なゲストの場合、同じような種類の紙が複数枚同封されていると、見落としや読み間違えをしてしまうおそれがあるので、

用紙の形状を変える、用紙の色を変える

などして、ゲストにひと目で違いがわかるように配慮するとよいでしょう。

また、新郎新婦側は、入れ間違えをしないように、細心の注意を払って同封しましょう。

なお、招待状の封を開けた瞬間にバラバラと付箋が落ちてくる、という事態にならないよう、封筒への封入の仕方に工夫して、ゲストに手間をかけないように配慮しましょうね。

目次に戻る

2.余興やスピーチを依頼する付箋の文例

「付箋」であっても、フォーマルな招待状に同封する内容にふさわしい文面を心掛けることが大切です。

結婚式の文章は「句読点をうたない」ことが慣例とされています。 忘れずに文面を整えるようにしましょう。

なお、余興の依頼の場合、本来、新郎新婦側から余興を指定する書き方はしませんが、特別に親しい間柄や、そのゲスト定番の持ち芸がある場合には、「○○をお願いします」と書いてもよいでしょう。

余興の準備などが必要なゲストには、控え室の案内も書きそえると親切です。

上司や先輩に送る場合

【スピーチ依頼の例文】

誠に恐れ入りますが 当日一言お言葉を賜りますよう よろしくお願い申し上げます

【余興依頼の例文】

誠に恐れ入りますが 当日披露宴にて余興を賜りたく よろしくお願い申し上げます

なおご準備には 控え室をご利用くださいませ

友人に送る場合

【スピーチ依頼の例文】

当日 披露宴では大学時代の友人代表としてぜひ一言お言葉をいただきたく お願い申し上げます

【余興依頼の例文】

誠に恐れ入りますが 当日披露宴にて歌の余興を賜りたくお願い申し上げます(○○様 ○○様と3名にてお願いします)

なお ご準備には 控え室をご利用くださいませ

恩師に送る場合

【スピーチ依頼の例文】

誠に恐れ入れいりますが 当日 幼い頃からお教えを賜りました先生より ぜひご祝辞をいただきたく お願い申し上げます

【余興依頼の例文】

誠に恐縮ではございますが 披露宴にてお言葉あるいは何かご趣向をいただきたく お願い申し上げます

なお ご準備には 控え室をご利用くださいませ

部下や後輩に送る場合

【例文】

誠に恐れ入りますが 当日一言お言葉を賜りますよう よろしくお願い申し上げます

【余興依頼の例文】

誠に恐縮ではございますが 披露宴にて余興を賜りたく お願い申し上げます

なお ご準備には 控え室をご利用くださいませ

親戚に送る場合

【スピーチ依頼の例文】

誠に恐れ入りますが 当日一言お言葉を賜りますよう よろしくお願い申し上げます

【余興依頼の例文】

誠に恐縮ではございますが 披露宴にて日本舞踊の余興をご披露いただきたく お願い申し上げます

なお ご準備には 控え室をご利用くださいませ


《関連記事》

<スピーチ・挨拶関連まとめ記事>

<ゲスト向け祝辞・スピーチ関連記事>

<新郎新婦向け謝辞・挨拶関連記事>

みんなのウェディング相談デスク

※ 2016年8月 時点の情報を元に構成しています