1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 入籍・婚姻届
  4. スピード婚でも幸せになれる?交際期間が短いまま結婚するときに気をつけたいポイントとは

スピード婚でも幸せになれる?交際期間が短いまま結婚するときに気をつけたいポイントとは

2021.05.12

何年か前には、交際期間0日で結婚した芸能人夫婦が話題になりましたよね。
有名人だけの話ではなく、交際してすぐ結婚の話が出るカップルもいるもの。

ただ、本当に心の底から納得した相手でないと、時間とともにほころびが出てくるかも。勢いだけで結婚してしまうと、数年経ってから後悔することにもなります。 そこで今回は、交際期間が短いまま結婚するときに気をつけたいことをご紹介します。


本当に彼のことが好きなのかを立ち止まって考えてみる

彼のこと…本当に好きですか?
元彼と別れた直後にアプローチされたから、結婚に焦って誰でもいいから、などの不純な理由で付き合っていたりはしませんか。
もし、彼に対して、少しでも違和感を覚えているなら、結婚どころか、関係自体を解消するべき。 彼への気持ちがないまま「結婚したい」という気持ちだけ優先しても、きっと後から後悔することに…。

「結婚式」がしたいだけではないか、自問自答する

「彼と結婚したい!」果たして、本当にそうでしょうか?ドレスを着て、みんなから祝福されて…いずれは一人の子どものお母さんになる…それって、彼を好きになったというよりも「結婚式」や「家庭」に憧れを抱いているだけで、相手の存在が目に入っていないのでは?

もちろん「結婚がしたい」と「結婚式がしたい」は、全く話が違ってきます。周りにノロケ話をしても「無理してない?」と心配されるなら、それだけ他人からみたときも、あなたが相手を好きになれていないことがバレているのです。
勢いだけで物事を進めても失敗するだけ。結婚は人生にとって重要なライフイベントだからこそ、慎重に準備を進めていきましょう!

今後のライフプランを考える

結婚するときは、たしかに「勢い」が必要。ダラダラと何年も付き合っているよりは、スムーズに前に進めるでしょう。ただ、勢いだけではなく、今後のライフプランをしっかり考えることが大切です。

彼との相性をきちんと見極め、結婚するなら、その資金が充分あるかを確認する。そして、結婚してからの働き方はどうするか、子どもを望むのか、どのタイミングで妊活を始めていくか…彼と話し合い、お互いの目線が合っているかを確認しましょう。

たとえ予定通りにいかなくても、きちんと考えること、考えることができる相手であるかが大切。ライフプランの検討無しに話が進み、結婚してから「こんなはずじゃなかった」と後悔しても遅いのです。


いかがでしたか?

交際期間と結婚生活がうまくいくかどうかは関係ありませんが、交際期間が短いがために、周りが見えないまま勢いで話を進めてしまうのはリスクが高いもの。本当に彼が好きで、ずっと一緒にいたいと思うなら、たとえ0日でも1週間でも大丈夫。ただし、大切なポイントだけは押さえておきましょう。

※ 2021年5月 時点の情報を元に構成しています