1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 席札
  4. 結婚披露宴の「席札メッセージ」に書くことがないと悩む花嫁。定型文でもほしい?義理で書いたとわかるメッセージなら不要?

結婚披露宴の「席札メッセージ」に書くことがないと悩む花嫁。定型文でもほしい?義理で書いたとわかるメッセージなら不要?

2022.04.23

ゲストへ一人ひとりに来てくれた感謝を伝えるため、席札の裏にメッセージを書くアイデアが主流になっていますよね*

しかし、多くの花嫁さんが悩むのが「親族に何書いたらいいの?」「そもそも親族にメッセージ書く?」というところ。
そこで今回は、みんなのウェディング「花コミュ(花嫁コミュニティ)」に寄せられた花嫁さんたちのアドバイスを元に、親族の席札メッセージの悩みを解決していきます!

こんな質問が寄せられました

花嫁さんの相談
現在、席札を手作りしています。 私たちは親族だけの挙式なのですが、席札にメッセージを書こうか悩んでいます。 書かないのも悪いかなと思っていますが、1人1人にちがうメッセージを書くというのも、なんと書いたら良いか思い付かないので、全員に同じ文面ではおかしいでしょうか?
https://www.mwed.jp/

このように、親族への席札メッセージについて悩まれている花嫁さんが「花コミュ(花嫁コミュニティ)」では、たくさん見受けられました。
このお悩みに対して多くの花嫁さんが回答を寄せています。

花嫁さんのアドバイスを元にこの問題を解決していきましょう!

目次に戻る

アドバイス①:思い切って書かず、式後にお礼を伝えてもOK!

花嫁のアドバイス

回答①
私も親族のみの挙式披露宴でしたが、席札メッセージはあえて書きませんでした
最近あまり会っていない遠方の親族にはなかなか書くことが浮かばず、かといって招待客の中でメッセージの温度差がつくのも嫌だなと思い、やらないと決めました。
それに自分が出席した式でも、かならず毎回席札メッセージがあったわけでもなく、あったからといって特別嬉しいというものでもないです(こう言ってしまうとなんだか申し訳ないのですが、明らかに書くことなかったんだな…というのは貰った方も文面から分かります)。
そのかわり、式後に内祝いを送って、お礼の電話かお礼状を出しました。 なので思い切って席札メッセージはナシにするのも悪くはないと思いますし、定型文で揃えても非常識、失礼とまでは言えないと思います。 https://www.mwed.jp/

思い切って書かないという選択肢もアリ!と、教えてくれたこちらの花嫁さん*
しかし、席札に書かずともその感謝の気持ちは絶対あるはず。
そこで、こちらの花嫁さんは結婚式後にお電話やお礼状を親族の方にお送りしたのだそう♡
これならおふたりの気持ちも伝わりますし、きっと親族の方も嬉しいはず!
とっても素敵なアイデアですね。

目次に戻る

アドバイス②:簡単なメッセージでも嬉しいはず

花嫁のアドバイス

回答①
私はメッセージは書かなかったけれど、メッセージあるのいいですね。 せっかくだから、親戚さん、ご両親にもメッセージを書かれたらいかがでしょう。 親戚さんには「ご出席くださり、ありがとうございます。」ご両親さんには「今までありがとう」と簡単なメッセージでも十分だと思います
https://www.mwed.jp/

回答②
私も同じような形で席札にメッセージを添えました。
両親や家族、親戚にも書きました。
改めて書くのも照れくさいですが、きっと、この先も自分の気持ちを伝える機会などそうはないでしょうから一言書くのも良いのではないでしょうか
https://www.mwed.jp/

手紙ではなくメッセージを添えるだけなので、一言でもあるときっと嬉しいはず!とふたりの花嫁さんが回答してくれました*
とくに親族の方には、なかなかあらためて感謝を伝える場って少ないですよね。
親族の方に書く内容を迷われている方は、シンプルにこれまでの感謝の気持ちを一言席札に添えるのがおすすめです♡

目次に戻る

アドバイス③:ある程度型を決めておくと楽に!

花嫁のアドバイス

回答①
私は全員書きました。
親戚はかなり似た内容になりましたが、一応違います。
主人とお互い文面を真似したので、別テーブルの主人の親戚と全く同じ文面はあります。 また家族は、主に、主人が私の家族に、私が主人の家族に書いて、3行から4行くらい書いて、その下にそれぞれ自分の家族に向けて、一行だけ『今日はありがとう。』と書きました
https://www.mwed.jp/

こちらの花嫁さんのアイデア良いと思いました!
頭を悩ませる親戚へのメッセージは、おふたりである程度型を決めておき、人によってちょっとアレンジするというアイデア*
また家族へのメッセージは、お互い相手の家族にメッセージを書いたというのも素敵です♡

目次に戻る

まとめ:いずれかの形で気持ちを伝えればOK

花嫁のアドバイス

席札メッセージは、もともとゲストへ感謝の気持ちを伝えるために発案されたアイデア
なので、メッセージを書かなくとも違う形で感謝の気持ちを伝えればOKなのです。
ただ、先ほどの花嫁さんのアドバイスにもあったとおり、親族・家族にはなかなか普段あらためて気持ちを伝える機会がないので、席札メッセージを使ってその思いを綴ってみるのはおおいにアリだと思います。

書く場合には、長さやどんな内容を書くかをおふたりで一度話し合ってみるといいかもしれないですね!
ある程度書くことを合わせておくと、スムーズに準備が進みそうです*


以上、親族への席札メッセージについての悩みを花嫁さんのリアルなアドバイス付きでご紹介しました*

もしさらに聞きたいことやわからないことがある場合は、ぜひ「花コミュ(花嫁コミュニティ)」で相談してみてくださいね♡

《席札 関連記事》

《シリーズ 関連記事》

※ 2022年4月 時点の情報を元に構成しています