けちったなんて思われたくない!ゲストから結婚式の料理が残念と思われないために知っておくべき、料理選びのポイント*

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2019.04.03
けちったなんて思われたくない!ゲストから結婚式の料理が残念と思われないために知っておくべき、料理選びのポイント*

結婚式でゲストが楽しみにしているものといえば「お料理」
せっかく足を運んでくれたゲストに満足してもらうためにも、お料理は手抜きしたくないですよね。
とはいえ、予算との兼ね合いも……。
今回はゲストに不満を抱かせず、喜んでもらうための「お料理のポイント」を、実際に寄せられた口コミをもとにご紹介します。


結婚式料理の内容は?

結婚式料理の内容

結婚式のお料理は、「フランス料理」「日本料理」「和洋折衷」「イタリア料理」「中華料理」など、ジャンルを絞ったうえでコース料理として提供されるのが一般的です。
式場のオリジナルメニューが用意されている場合もあります。
具体的なメニュー例は以下のとおり♪

【フランス料理】 アミューズ、スープ、前菜、お魚料理、お口直し、お肉料理、デザート

【和食】 前菜、汁物、お造り、蒸し物、お魚料理、お口直し、お肉料理、食事、デザート

【イタリア料理】 前菜、パスタ、魚料理、肉料理、サラダ、デザート

【中華料理】 前菜、スープ、揚げ物、お魚料理、お肉料理、食事、蒸し物、デザート

それぞれの結婚式場やレストランによってメニューは多少変わりますが、大体6~10品程度が提供されます。

これまで数々の結婚式に参列&取材を重ねてきた筆者のなかで、人気は「フランス料理」「和洋折衷」
見た目が華やかで特別感のあるフレンチや、幅広い年代に好まれる和洋折衷をチョイスするカップルが多いように感じます♪


目次に戻る

お料理口コミの上位にランクインしているお食事内容って?

お料理口コミの上位にランクインしているお食事内容
結婚式を挙げた花嫁さんや参列したゲストの口コミを見ると、お料理の満足度が高かったのは以下のような内容でした。

お料理は何をいただいても本当においしく、見た目もとてもきれいです。 レストランとしても有名なので、ゲストの方の中には「あのロアラブッシュで結婚式を挙げるなんて!」と喜んでくださった方もいました。 初めていらした方からも「お料理が本当においしかった!」という声をたくさんいただきました。

>https://www.mwed.jp/hall/10429/rev/1284407/

当日はオープンキッチンを使用して目の前で調理して頂き、味もさることながら演出も大好評でした。

https://www.mwed.jp/hall/10260/rev/1397524/

このホテルを選んだ一番の理由はお料理がおいしかったことです。
試食をしたら、味付けがこってりしていなくて、年輩の親戚や上司にも満足してもらえそうだったし、デザートも美味しくて、見た目も鮮やかでした。
フレンチⅠを選び、フォアグラ丼を追加しました。(フォアグラ丼はミニサイズです)
味は皆さんから「おいしかった」と言ってもらいました。

https://www.mwed.jp/hall/10421/rev/1310528/

おいしい!!!!!!が第一印象でゲストの方が当日フレンチか和風か選べることが出来るのにびっくりしてゲストの方が喜んで下さるのは間違いない!と思いました! 子供用の料理も充実していて、子供も大喜びでした。シェフの方にもお会いさせてもらいより安心できる事ができました。

https://www.mwed.jp/hall/14899/rev/1396959/

「おいしい」のは 大前提として、気持ちを盛り上げてくれる 演出や多彩なメニューなど、それ以外の要素も充実していると、ゲストに喜んでもらえるようです。

目次に戻る

ゲストはどんな内容だと残念に感じてしまうの?


一方、ゲストが残念に感じてしまうお料理の要素も、口コミをもとにご紹介しましょう。

正直、すごくおいしかったという印象が強い料理はありませんでした。普通のコース料理という感じです。金額の関係もあると思いますが、飲み物の種類が少なかったのも残念です。

https://www.mwed.jp/hall/13062/rev/1381551/

レストランということで期待していましたが…。
婚礼料理としてはどうかと思います。
不味いというわけではないのですが、期待値が高い分がっかりしてしまいました。
オマール海老は固く、メインのお肉は冷めていましたし、
最初から最後まで疑問ばかりで「美味しい」の言葉が出てきませんでした。
申し訳ないですがお料理重視の方にはオススメ出来ません。

https://www.mwed.jp/hall/14076/rev/1258138/

ホテルでの結婚式でお料理を期待していたが、この味は…と言うお料理がいくつかあって残念だった。ボリュームも少なく男性はひたすらパンを食べていた。

https://www.mwed.jp/hall/10759/rev/1187511/

ナイフは切れ味が悪く使い辛かったです。気軽なブラッスリーではないのだから、前菜は前菜、魚料理や肉料理にはそれら専用の、用途ごとのカトラリーを用意して欲しかったです。
そして、野菜そのものは美味しいけれど、添えられているソースが野菜に合っていなかった冷前菜、3種類のパンはパサパサ。肉料理は固くてナイフがなかなか通らない

https://www.mwed.jp/hall/12268/rev/1259882/

特にデザートが甘ったるく、ウェディングケーキも生地がパサパサで残念でした。

https://www.mwed.jp/hall/13848/rev/1317309/

味付け・温度・調理具合・見た目・ボリューム・メニューの豊富さ・食べやすさなど、納得の意見ばかりが並びました。


決して安くないご祝儀はもちろん、とお祝いのために来てくれるゲストに、まずいお料理や冷めたお料理を提供するのはあまりに心苦しいですよね。
ボリューム不足でお腹が満たされないのも避けたいところです。


目次に戻る

価格は抑えてもゲストの満足度を高めるポイント


結婚式で提供されるお料理の相場は、ゲスト1人あたり15,000円ほど。
飲み物も含めると、20,000円弱といったところです。
お料理はコースごとにランク分けされていて、10,000円、15,000円、18,000円、20,000円など、それぞれに値段が設定されています。

ランクアップしたいけれど、予算的にキツい……
そんなときに、価格を抑えてもゲストに満足してもらえるお料理のポイントをまとめてみました。

オプションを利用する


コース自体は金額の低いものでも、オプションとして1~2品をプラスすればテーブルが華やかになります。
もう少しボリュームが欲しいときに利用するのも良いですね♪

オプションで頼める寿司ビュッフェはとても良かったです。ゲストの方にも大変満足してもらえました。

https://www.mwed.jp/hall/17271/rev/1345975/

食べ比べの試食をして料理内容を決めました。オプションで河豚を追加したのはゲストの方に好評でインパクトが強かったみたいです。ウェディングケーキも大変美味しく、後日ゲストの方からどちらのケーキかとの問合せをもらいました。夫婦ともに食事を会場を決める一番のポイントとしていたので満足しております。

https://www.mwed.jp/hall/11091/rev/1393533/

豊富な品数のコースを選ぶ


フランス料理や日本料理は9品、中華料理なら10品、イタリア料理なら6品ほどが一般的なメニューの品数だと言われています。
中華料理など品数が豊富なコースを選んで、見た目で豊富さを演出するのもひとつです。

料理の品数が二桁の10品も出たし、中でも牛フィレ肉のロースト、フォアグラ添えは格別に美味しかった。その他にも鶏肉入りフカヒレ生姜風味や金目鯛の蒸し煮など、美味かった。

https://www.mwed.jp/hall/11621/rev/1071241/

料理のプランが4つあり私は下から3つ目のプランにした。
ゲストのみんなからは品数が多く、とてもおいしかったと好評だった。
全部、食べれなかったと言う人も。
一部のゲストが昔、料理人を目指していた頃があり、
結婚式でこんなにおいしい料理は初めてだと言われた。

https://www.mwed.jp/hall/12129/rev/1035433/

メインに豪華食材を使う


コース全体をランクアップさせるのではなく、メイン料理だけを牛フィレやフォアグラなどにランクアップさせるのもアリ。
お料理が豪華な印象に様変わりします♪

メインのお肉が非常においしく、またボリューム満点だったので文句のつけようがありません。普通に食事に来たいです。デザートもかなりおいしかったです。

https://www.mwed.jp/hall/10464/rev/1063775/

オリジナルメニューを取り入れる


他ではあまり食べられない斬新なメニューや、新郎新婦にとって思い出のあるメニューを加えてみるのも満足度をUPさせるポイントです。
お互いの出身地の名産品を取り入れるのも、おすすめです♡

デフォルトのコースも十分に美味しく、要望があればメニューの創作にも応えてもらえます。

https://www.mwed.jp/hall/15008/rev/1388948/

新郎新婦とシェフが相談してつくったオリジナルメニューをいただきました。それぞれの地元の食材が使われていたりなど、工夫が凝らされていて感動しました。また近江八幡の式場ということで近江牛が出ましたが、とってもおいしかったです!カクテルメニューも豊富で、ビール等が苦手なゲストの方にも優しいと思いました。

https://www.mwed.jp/hall/13209/rev/1396953/

平均的な味付けをオーダーする


参列するゲストの年齢層にもよりますが、幅広い年齢層の方が参加する場合は、濃すぎず薄すぎずの平均的な味付けをチョイスすると喜ばれそうです。

レストランだけあって、どのお料理もとても美味しかったです。メインはもちろん、パンやスープも温かくいただきました。味付けも食べやすい濃さでした。

https://www.mwed.jp/hall/11545/rev/1317604/

料理が和テイスト洋テイストか選べるのが良かったです。
デザートビュッフェもあり、クリームブリュレが絶品でした。
デザートのサーブを新郎新婦がしてくれたので、そのタイミングでも2人とお話しできて良かったです。

https://www.mwed.jp/hall/14899/rev/1339709/

試食で味やボリュームを確かめる

お料理のランクを選ぶ際、きちんと試食して確かめるのも大事です。
低いランクでも十分満足できる場合もあるため、有料であってもフルコースを食べてみることをオススメします。

試食会に行くべき!
料理、ドリンクが本当においしく、内観外観もキレイなので高い金額ではないです。

https://www.mwed.jp/hall/12019/rev/1152893/

試食付のフェアに参加しました。
お料理は味付けが上品で、試食でこのレベルはすごいと素直に思います!

https://www.mwed.jp/hall/14817/rev/1398813/

おもてなし面でカバーする

予算的にランクアップが難しい場合は、おもてなしで満足感を高める 方法はいかがでしょうか。
たとえば、お料理の一皿一皿にゲストへのメッセージを添えたり。
真心が伝われば、お料理がいっそうおいしく感じられるはず。

ステーキが有名なレストラン、料理は最高においしかった。
目の前の鉄板で焼かれたエビやお肉、焼きたての美味しいものを頂けた。

https://www.mwed.jp/hall/14511/rev/1227108/

創作コース料理でした。味はどれも美味しく、盛り付け素材のアレンジもたのしかったです。前菜の演出で女の子はわくわくしていました。量は普通です。お腹いっぱいというよりも、ランチコースで大満足といったボリュームでした。

https://www.mwed.jp/hall/16529/rev/1337808/
食事は結婚式をゲストとともに過ごす時間をより良くしてくれる、大切な演出のひとつです♡
これまでお世話になった方がたへ、感謝を伝える意味でも、後悔のない食事選びが大切。
おふたりで、ゲストのことをよく考えて決めてくださいね♪


結婚式において、お料理は重要なおもてなしの要素。
せっかく来てくれたゲストに幸せな時間を過ごしてもらうためにも、式場を決める前に、お料理を試食してみることをオススメします。
見た目や味、ボリュームなどを確認してコースを選んでおけば、安心して当日を迎えられるはず♪
気になる会場があれば、ぜひ「みんなのウェディング」の口コミ情報もチェックしてみてくださいね!

《結婚式お料理 関連記事》

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2019年4月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事