1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. ニューストップ
  3. 結婚式(式場)の探し方と決定ポイント
  4. 前撮り・後撮り
  5. 前撮りしないってあり??前撮りなし花嫁さんはこんな理由でしていなかった!

前撮りしないってあり??前撮りなし花嫁さんはこんな理由でしていなかった!

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2019.07.16
前撮りしないってあり??前撮りなし花嫁さんはこんな理由でしていなかった!

結婚式の前に、ウェディング衣装を着て記念撮影をする「前撮り」。
当日は何かとバタバタしてしまうことから、事前に落ち着いて写真を撮影したい花嫁さんは前撮りを行うことが多いようです。
その一方で、「前撮りは誰もがするものなの?」と不安に思うプレ花嫁さんも多いのだとか。
もちろん、前撮りをするメリットはありますが、前撮りをしない選択をした花嫁さんもいます。
今回は前撮りをしなかった方の事情をくわしくご紹介します。

花コミュに前撮りをするかどうか悩む花嫁さんの声が…

みんなのウェディングが運営する花コミュ(花嫁コミュニティ)には、前撮りを撮影するかどうか悩む花嫁さんの声が寄せられています。

花嫁さんA
できるだけ費用を抑えたいと考えており、前撮りやウェルカムボードは節約ポイントなのかな?と思うのですが、皆さまはどうされたのか参考にさせていただきたいです。
https://www.mwed.jp/

花嫁さんB
今前撮りに悩んでいます。したほうがいいよとどちらでもっていうコがいます。私は前撮りしても写真は数回みて終わってしまうんじゃないかと思いますが、記念だから・・・としたほうがいいのかなと悩んでいます。
https://www.mwed.jp/

式場で前撮りをすると高額になってしまうこともあり、前撮りをするかどうか悩んでいる花嫁さんは案外多いようです。

目次に戻る

前撮りしない人は何%??

2019年にみんなのウェディングが行った「前撮りに関するアンケート」によると、回答者の約36%の花嫁さんが「前撮りをしない・する予定はない」と回答!
3人に1人は前撮りをしない花嫁さんがいると考えれば、前撮りをしない選択肢も十分アリですよね。

前撮りをしなかった花嫁さんが「前撮りをしなかった理由」は以下のとおりです。
「たしかに!」と納得の意見が集まりました。

1位 費用が高かった 32票
2位 結婚式当日の写真で十分と思った 12票
3位 時間がなかった 8票

目次に戻る

節約のために前撮りしない花嫁さんはどこにお金を使っているの?

では、前撮りを省いた花嫁さんたちは、どんなところにお金をかけているのでしょうか?
いろいろな選択肢が考えられるので、以下を一例として参考にしてみてください♪

「後撮り」

意見① 結婚式のお金がかかるので、前撮りではなく後撮りを3年後の記念日にする計画です。
意見② 別途料金がかかるし、ドレスが1ヶ月レンタルだったので後撮りにした。
2回ドレスが着られて楽しかった。

費用がかかる結婚式の時期ではなく、あえてズラしたタイミングで後撮りしたり、ドレスのレンタル期間に合わせて節約のために後撮りを選んだりする花嫁さんもいるんですね!

「結婚式当日の費用」

意見③ 衣裳や料理の費用にあてた。
意見④ 前撮りするよりは来てくれたゲストに喜んでもらえることに使いたかったから。

前撮りのための予算を結婚式の費用に充てて、当日の満足度を高めたという花嫁さんも!
みんなのウェディングが「結婚式費用の基礎知識」の記事で行ったアンケートによると、なんと7割以上の人が、初回の見積もり金額から結婚式費用が値上がりしたと回答しました。

結婚式費用の初回見積もりは、スタンダードなプランで組まれていることが多いため、こだわりを詰め込むほど値上がりしてしまうんです。
こういったことをふまえると、前撮り費用を節約して当日の予算に回すと理想的な結婚式に近づくことができそうですね♪

目次に戻る

結婚式当日に写真を撮るから必要ないと考えた花嫁さんの意見

結婚式当日は、短時間の間に膨大な枚数の写真を撮影します。
それほど写真へのこだわりが強くなければ、当日の写真で十分という花嫁さんも多いでしょう。

意見① 結婚式当日に式場内のスタジオで撮影できるため。
意見② 挙式の写真に力を入れるため。
意見③ 当日スナップがあれば十分だと思った。

当日はプロカメラマン以外にも、参列したゲストたちもたくさん記念写真を残してくれるはず。
また当日、式場内のスタジオや絵になるロケーションでの撮影ができる式場もあります。
前撮りをしなくても、記念として残せる写真はたくさんあるんですね!

《関連記事》

目次に戻る

時間がなくて撮れなかった花嫁さんの意見

花嫁さんのなかには「時間がなくて前撮りができなかった」という人もいます。
以下に、そんな花嫁さんたちの事情をご紹介します。

意見① 直前にやりたいと思いスタジオを予約したら希望の日程が空いていなかった。
意見② お互い仕事が忙しく、式の準備だけで手いっぱいで前撮りを検討する時間的余裕がなかった。
意見③ 式場を決めたのがギリギリだったため、時間がなかった。

一般的に前撮りをするのは、挙式の1・2ヶ月前!
この時期は、ドレスの試着や装飾アイテムの準備、結婚指輪の購入など、やるべきことが目白押しなんです。
「気づいたときにはスタジオがどこも空いていなかった…」なんてことにならないよう、前撮りを希望する場合は早めに準備を進めておくのがおすすめです!

《プロポーズから結婚式までのスケジュールはこちら》

目次に戻る

前撮りの有無を決めるポイントって何??

前撮りをするかどうか悩んでいる花嫁さんに向けて、前撮りの有無を決めるポイントを最後にお伝えします。
以下の項目をチェックして、前撮りをするかどうか検討してみてください♪

ポイント①費用をかけるかどうか

前撮りにかかる費用は、10~15万円ほどが相場だと言われています。
決して安くないこの費用をかけても、ベストな写真を残したいかどうかが前撮りの有無のポイントと言えます。

ポイント②式当日に撮影できるかどうか

結婚式の当日に、式場内のスタジオや挙式会場、その他のロケーションが良いスポットで撮影ができるかどうかも、前撮りをするかどうかの重要な判断ポイント。
当日に式場やその周辺で記念撮影ができる時間が取れるなら、前撮りをしなくても満足するカップルが多いようです。

ポイント③時間があるかどうか

前撮りをするだけの時間がとれるかどうかも判断のポイントになります。
一般的に式場で撮影する前撮りは費用が高いので、節約を考えると前撮りができるスタジオ等を探すほうが無難です。
それ以外にも、見積もりや当日の持ち物の確認、撮影の構図や衣装の打ち合わせなど、細々としたやるべきことがあるんです。
時間に余裕がないと、満足できる前撮りができない可能性があることも覚えておきましょう。

目次に戻る

前撮りはしなくてもOK!パートナーと相談してみて♪

前撮りは必ずしなければいけないものではありません。
結婚式当日の写真で十分という方もいれば、当日の結婚式費用や新婚旅行など、別のところに予算を回すのも個人の自由です。


前撮りはしても、しなくてもOK!
これが正解というルールは存在しません。
おふたりが大切にしたいことは何なのか、パートナーと相談しながら前撮りの有無を決めてくださいね♪

《関連記事》

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2019年7月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事