1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 前撮り・後撮り
  4. 【結婚式の前撮り】和装のポーズやカット・費用相場ランキング

【結婚式の前撮り】和装のポーズやカット・費用相場ランキング

2020.01.31

結婚式の日より前に、ドレス・和装姿を写真におさめておく「前撮り」。
ロケーション撮影をしたり、式当日には着ない和装姿を撮影したりと一生の思い出になることでしょう。

一方で、費用や相場、前撮りの時期は気になってくるものですよね。

そこで今回は、結婚式の前撮りに関して知っておきたいことをご紹介します。

1.結婚式の前撮りとは?

前撮りを行なうメリット

結婚式・披露宴当日はとてもあわただしく、落ち着いて写真を撮る時間がないものです。

そこで、もっと前の時期にゆっくりと時間を設け、納得いく写真を撮るのが「前撮り」です。

「前撮り」では、結婚式・披露宴では着られない婚礼衣装を着ることができます。

スタジオ内や式場内での写真はもちろん、お気に入りの場所に出向いて撮影するロケーション撮影も可能です。

このように、「前撮り」では、一生の思い出を納得いくスタイルで残すことができるのです。

前撮りの種類について

Q.前撮りではロケーション撮影とスタジオ撮影、どちらを行いましたか?

1位 スタジオ撮影 45%

2位 ロケーション撮影 34%

3位 両方で撮影 22%

1位 スタジオ撮影

スタジオでの前撮りは、式場や写真店でのスタジオ内で撮影します。
天候に左右されることがなく、確実に撮影が可能になるのが特徴です。

衣装を何着も着替える場合は、室内であることもあり、衣装替えがスムーズに行えるので安心です。

体験談
「スタジオ撮影がプラン内に入っていた」
■プラン内でできるということが大きな理由です。
ロケーションだとオプション料金が発生し、見合わないからです。ロケーションといっても式をあげる会場内だったので。

体験談
「スタジオ撮影ならば天候に左右されない」
■野外で撮影も検討していたが、天候に左右されそうと思った。
夫が忙しく予備日を取ることが出来なかったので、日がずれないスタジオ撮影にした。

2位 ロケーション撮影

ロケーションの前撮りは、式場の屋外や、新郎新婦のお気に入りの場所で婚礼衣装を着て撮影します。

ふたりの思い出の場所や自然を背景に、とても美しい思い出の写真を撮ることができます。
ただし、天候に左右される部分が多く、必ずしも予定通りに撮影できないことを想定する必要があります。

体験談
「薔薇の美しい時期に庭園で撮影したかった」
■その会場のいちおしでもある薔薇が咲く庭で撮りたいと思ったから。
新緑の季節でもあり、緑と空の青と、カラードレスがすごく映えて綺麗に写ると思ったから。

体験談
「ふたりの思い出の場所で撮影したかった」
■沖縄といえば、ロケーションが抜群だと思ったからです。
私たちにとって沖縄は初めて訪れた場所でしたし、特別なものにしたかったからです。

3位 スタジオ&ロケーションの両方で

スタジオ撮影で心ゆくまで美しい婚礼姿を撮影し、ロケーション撮影で映画のワンシーンのような写真を残したい…そんなふたりには両方での前撮りがおすすめです。

万が一天候のためにロケーション撮影が予定通りいかなくても、スタジオ撮影は確実に行えます。

体験談
「ロケーション撮影は自分達用、スタジオ写真は両親用に!」
■ロケーション撮影は街路樹をバックに撮ったり、バージンロードで撮ったり、変化のある写真をとれるから自分たち用に、スタジオ撮影は親用にフォーマルな感じで撮りたかったから。

体験談
「白無垢姿と海外ロケーション撮影で希望をかなえられた」
■式当日は旦那の希望、キリスト式だったのですが、私は神前式をしたかったのと、白無垢をどうしても着たかったので。
そして、バリ島でも撮りました。せっかくだからやりたいこと全部やろう!と思ったので。

★スタジオを探す

みんなのウェディングのスタジオ探しサービスは、 前撮り・フォトウェディングの撮影体験や、実際にかかった料金がわかるので安心してスタジオ探しができます☆

スタジオを探す

目次に戻る

2. 前撮りをする時期について

前撮りを行なう時期は?

「みんなのウェディング」で先輩カップルにアンケート調査を行なったところ、次のような結果となりました。

Q. 前撮りをした時期は結婚式当日のどれくらい前ですか?

1位 1-2ヶ月未満 28%

2位 1ヶ月未満 22%

3位 2-3ヶ月未満 16%

4位 3-4ヶ月未満 11%

5位 6ヶ月以上 9%

6位 その他 13%

最も多かったのが結婚式当日の「1-2ヶ月未満」前に前撮りを行なったという回答でした。
「1ヶ月未満」という回答とあわせると半数にものぼります。

式の1-2ヶ月前は結婚式準備が本格化して全体像が見えてくる時期で、結婚式へのふたりの意識も高まってくるころです。

結婚式当日のヘアメイクのリハーサルの時期としても丁度よいでしょう。

また、結婚式・披露宴ではゲストに披露できない衣装での写真を撮るのですから、せっかくならば当日参列するゲストに前撮りの写真を見せる演出も素敵です。

写真の仕上がりには通常約1-2ヶ月かかるので、当日にちょうど間に合うでしょう。

目次に戻る

3.前撮りの衣装について

Q. 前撮りで何着選びましたか?

1位 2着 43%

2位 1着 9%

3位 3着 17%

4位 4着以上 11%

衣装を二着選ぶ場合の組み合わせ

Q. 最も多い組み合わせは?

1位白無垢+色打掛 51%

2位ウェディングドレス+カラードレス 34%

3位ウェディングドレス+色打掛 15%

結婚式・披露宴で着用するウェディングドレスカラードレスと合わせて、やっぱり和装は着ておきたい、という花嫁は多いようです。

結婚式・披露宴当日の衣装と前撮りとあわせて、「花嫁衣装のフルコース」を味わうことができますね。

体験談
「白無垢を着てThe 結婚式!」
■色打掛は絶対着たかったのと、それに合わせるとなると黒引き振袖ではあまり違いがなくて面白くないかなと思い、最初は興味なかった白無垢にしました。
結果的に、まさに結婚式という感じでよかったと思います。
先輩アドバイス:平日プランで一着無料の特典あり ドレスは挙式、披露宴で着るので和装を選びました。
平日だと一着無料のプランだったので有給が取れた時に前撮りしました。

体験談
「様々なスタイルのウェディングドレスを 」
■結婚式当日には着れないエンパイアドレスとカラードレスが着たかったから。ウエディングドレスは何着きても良いです。

衣装を一着だけ選ぶ場合

Q. どの衣装を選びますか?

1位色打掛 37%

2位ウェディングドレス 35%

3位カラードレス 14%

4位白無垢 14%

1着を選ぶ場合には、挙式や披露宴では着ないタイプの婚礼衣装を選ぶ傾向があるようです。
また、プランによっては、当日着る婚礼衣装での前撮りならば無料になるサービスがあります。

その場合は自動的に当日と同じ衣装での撮影になりますが、当日はあわただしくリラックスできない分、前撮りでゆったりといくつものポーズを残すことができます。

体験談
「和装を祖父母に見せたかった」
■挙式披露宴当日には和装をする予定がなかったから。
色が艶やかで綺麗だったから着てみたかったから。祖父母に和装姿を見せたかったから。

体験談
「カラフルな色打掛は年賀状の写真に」
■白無垢と迷いましたが、カラフルな色打掛を着ました。お正月の年賀状につかいたかったので、華やかな方がいいかと思いました。

体験談
「式当日に着用する衣装で前撮り」
■結婚式の写真を事前に撮影するだけなので、当然式で着用する衣装で撮影する物だと思ってました。式では1着しか着用していないので衣装は1着です。

目次に戻る

4.前撮りの依頼先について

Q. 前撮りはどこに依頼しましたか?

1位 式場の提携先外の業者 47%

2位 式場の提携先の業者 44%

3位 その他の業者 9%

式場の提携外の業者に依頼

「前撮り」を希望するカップルの多くは、納得のいく婚礼写真を撮りたい!という希望が強く、当然仕上がりの良さはとても重要になってきます。

特にロケーション撮影は、写真の仕上がりや雰囲気に業者ごとの特徴が出やすいため、こだわりのあるカップルは式場の提携先業者に限らず、納得のいく業者選びをしています。

また、式場の提携先業者の値段が高かったために、自分たちでリーズナブルな業者を探したカップルもいます。

体験談
「値段と評判が決め手に」
■結婚式場の提携先業者は料金が非常に高かったから。
また自分でネット等で調べた結果、自分が気に入った業者の口コミがよかったから。

体験談
「口コミと特典が決め手に」
■インターネットで探していて、口コミなどの評判が良かったことそしてキャンペーン中の特典もあったことが決め手でした。

体験談
「和装のロケーション撮影にこだわった」
■和装のロケーション撮影を行っている業者をいろいろと検索しているうちに人気の2社に辿りついた。
その2社だと写真の撮り方にそれぞれ特徴があったため、自分が好ましいと思う撮り方をしてくれるほうの業者に依頼した。

式場の提携先の業者に依頼

式場と提携している業者は、すでに段取りが決まっている場合が多く、一から探す手間が省けて楽です。

また、式場の撮影スポットを熟知しているカメラマンが担当する場合が多く、仕上がりも納得いくものになるでしょう。

一方で、式場を決めた段階で業者が固定になっており、選択できない場合もあります。

体験談
「割引と手間がかからないのが魅力」
■式場の提携先だと、多少ですが割引きがきいたのと、あらためて自分で予約するのが手間だったので、提携先にお願いしました。

体験談
「カメラマンが式場内を熟知していた」
■結婚式に選んだ提携先のカメラマンしか、不可能のホテルだったので、ホテル側で任せました。
ホテルの提携先だと、ホテル館内の素敵な撮影場所にも慣れていますし、時間帯での光も良くわかっていて、スムーズに撮影できるから、良かったと思います。

体験談
「当日の撮影も「前撮り」と同じ業者に頼めた」
■知り合いにも業者が居たため、迷いましたが、式場提携の業者だと連絡が一本で済むこと。
当日の撮影もお願いすることで、撮影の話がスムーズということで提携業者にお願いすることにしました。

目次に戻る

5.結婚式の前撮り費用とカット数

目次に戻る

前撮り費用の相場について

Q. 前撮りで実際の費用を教えてください。

1位 6-10万円 35%

2位 11-20万円 28%

3位 5万円以内 26%

4位 21-30万円 6%

5位 30万円以上 5%

納得いく晴れ姿を記念に残したいカップルは、多少の費用は覚悟のうえ、クオリティを吟味したいと考えています。

とはいえ、「前撮り」はサービスプランである以外はオプションとなっている場合が多く、価格の妥協点は10万円前後になるようです。

体験談
「10万円で充実の内容、とても満足!」
■10万円ちょっとで、スタジオ、ロケーションの撮影をしてくださり、アルバムも作ってくれました。
色打掛も私が初めて袖を通した新作で、とてもきれいでした。
撮影データもCDでいただけて、この値段でこのサービスは!と満足しています。

体験談
「費用はかかったが、ポーズを追加して満足!」
■ブライダルフォトって高いのですね。
ブライダル全般が高いですけれど…前撮りデータ1ポーズ追加で12,000円って、正直「高い!」って思ったけれど、どうしても欲しくて追加購入しました。

体験談
「7万円で納得のいく仕上がり」
■カメラマンさんひとり、美容の方2名、半日お付き合いいただき、7万円程度で済み、写真のできも素晴らしかったので。

撮影枚数について

Q. 前撮りした写真の枚数(カット数)を教えてください。

1位 50枚以内 29%

2位 101-200枚 18%

3位 51-100枚 16%

4位 201-300枚 16%

5位 300-500枚 14%

6位 500枚以上 7%

基本価格のセット枚数は「50枚以内」設定が多いようです。
しかし、一見、多い枚数のように思えても、実際に撮影してみるとお気に入りのショットはそれほどなかった!ということも。

体験談
「期待は低かったが、結果的に満足!」
■前撮りにはさほど期待しておらず、はじめは写真が10枚くらい取れればいいかなーという軽い気持ちでした。
しかし、スタジオのスタッフは、とても素晴らしいプロ意識あふれる方々ばかりで、2時間強の撮影が笑いでいっぱいの楽しいものになり、結婚式前の良い思い出になりました。

体験談
「カット数が多くて、満足!」
■なによりも激安でした。思い出に残るロケーション撮影もできたしカット数もたくさんあったし当日着れないものも着れたので大満足です。

体験談
「100-200枚撮影、6枚だけDVDに」
■100枚-200枚など、かなりの枚数撮影したが、実際にDVDに焼き付けられる枚数は6枚と決まっており、かなり破棄したため。もう少し残しておきたかったため。

目次に戻る

6.結婚式の前撮りポーズ

プロのカメラマンは、どういうポーズが自然な笑顔になるかというポイントをふまえて、ポーズを要請してきます。

けれども、自分たちが普段決してしないポーズをリクエストされたり、まわりから見られている状態での撮影に慣れていないために表情が固まってしまうことも。

できれば事前にサンプル写真を見せてもらって、いろいろなポーズをイメージしながら、笑顔の練習をしておくとよいかもしれませんね。

体験談
「笑顔の練習が必要だった」
■スタジオで撮影なんて初めてだったし、ポーズをカメラマンから次々と要望されたので顔が引きつりまくりだった。
出来上がりを見ると絶対どっちかが変な顔で…。とにかく、笑顔の練習が必要かも…。

体験談
「普段はしないポーズで記念になった」
■普段することのない体験だったので楽しめました。
いろいろとこんなポーズしてあんなポーズしてとか笑ってとか言われ、自分たちが人前ではしない、ありがちないちゃつきポーズができあがってて面白かったです。

体験談
「ネイルやメイクにこだわって楽しんだ」
■後悔しないように業者さんに自分のとりたいポーズや場所などの要望を事細かに伝えました。
大抵のことは聞いてくれて協力してくれました。また、ロケーションに合わせてネイルやメイクを変えたりして楽しみました。

目次に戻る

7.結婚式の前撮りは必要?

Q. 前撮りの満足度を教えてください。

1位 とても満足である 64%

2位 まあ満足である 27%

3位 ふつう 7%

4位 満足していない 2%

思う存分一生に一度の花嫁衣装姿を残したい!という希望が叶った花嫁は当然のこと、やはり身内やゲストからの反響が大きいと満足度が上がります。

納得のいく仕上がりになるように、衣装選びやメイクの希望は妥協せずにきちんとスタッフに伝えておくことをお勧めします。

体験談
「前撮り写真がゲストや親族から好評」
■一度着ておきたかったという自分の気持ちの満足度はもちろん、前撮り写真でウエルカムボードを作ったら、式出席者からも好評だったので。
特に祖父母、親戚から、友人が自分の親に見せた時のお褒めの言葉は、自分がちょっとビックリするくらいでした。

体験談
「ロケーション撮影は一生に一度の思い出」
■前撮りは本当にやって良かったな!と思いました。何よりも晴天に恵まれて本当に美しいキラキラとした写真が撮れました。
全く知らない人達に祝福はされるし、遠足に来ていた子供たちには「お姫様やー!」と追いかけられるし(笑)かなり最高に幸せな思い出が作れました!!!

体験談
「前撮りは満足、メイクが残念」
■前撮りをしたこと自体はとても満足しています。ただ、1着目の髪とメイクがかなり変で、二着目で直してもらいました。1着目と2着目の顔が全然違います。


いかがでしたでしょうか?想い出になったり様々な衣装が楽しめる「前撮り」ぜひ検討してみてくださいね。


<関連記事>

みんなのウェディング相談デスク

※ 2016年8月 時点の情報を元に構成しています