【プチプラDIY】夏婚にぴったり♪シェルの席札を100均でお安く手作り

みんなのウェディング編集部 大石蘭
最終更新日 2018.06.24
【プチプラDIY】夏婚にぴったり♪シェルの席札を100均でお安く手作り

披露宴をするなら、必ず必要になるのがゲストの席札
定番の紙製もいいけれど、季節を感じるアイテムを使って、もらったゲストも楽しくなるような席札をDIYしてみませんか?

この連載では、定番のものからトレンドのものまで、ウェディングに欠かせないさまざまなアイテムのDIYをご紹介しています。
DIYに挑戦してみたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♡


今回は「シェル席札」♡

披露宴のテーブルに、ゲストひとりひとりのために置いておく、名前の書かれたプレート席札

カード状の紙を使ったものが定番ですが、いろいろなアイテムを使ったアイデアあふれる席札をDIYする花嫁さんもいっぱい♡

この連載【プチプラDIY】でも、プラバンを使ったものや、造花を使ったナチュラルなものなど、さまざまなデザインの席札を作ってご紹介してきました♪

↓過去の席札の記事はこちら↓

さて今回は、もうすぐ夏!ということで、夏婚にぴったりな、シェルを使った席札を実際に作ってご紹介します♡
夏らしくおしゃれに仕上がり、家に帰ってからもゲストに楽しんでもらえそうなところはもちろん、100均で揃う材料を使って、かなりコスパよく作れるのもポイントです◎
それでは、作り方をご紹介します♪


早速作ってみた!シェル席札の作り方

材料 

  • 貝殻のセット(今回使ったのはキャンドゥで購入)
  • パールビーズ
  • 細いリボンやひもなど
  • 白のアクリル絵の具
  • ゴールドの油性マーカー
  • ボンド

※すべて100均で手に入ります!
総額:約600円+税~ (約20個分)

貝殻の内側に白い絵の具を塗る

貝殻の内側に、白い絵の具を塗り、文字を描くベースを作ります。
少し厚みが出るくらいたっぷり塗るとツヤ感が出ておすすめ!
あえてラフ感のある塗り方でOKです♪
このまま絵の具が完全に乾くまで置いておきますが、乾く前にネイル用のラメパウダーを散らしておいてキラキラさせてもかわいいです♡

白く塗った上に名前を書く

絵の具がしっかり乾いたら、ゴールドのペンでゲストの名前を書いていきます。
今回は100均で購入したペンを使いましたが、「ポスカ」なども発色がよくお値段も安めなのでおすすめです♪

パールとリボンで飾る

貝殻のくぼみ部分にたっぷりめにボンドをのせ、パールを置きます。

下の部分に、結んだリボンをボンドで貼り付けます。
貝殻のこの部分は黒っぽくなっていることも多いので、リボンをつけることでさりげなくカバーもできて◎!

ボンドを完全に乾かしたら、出来上がり♪

ここでさらにツヤ感を出したい場合はニスを塗るのもアリですが、ペンとニスの相性によってはにじんでしまうので、ペンと相性のよいニスを選んでくださいね!

100均のシェルもパールで高級感♡

たった600円ほどの材料で、約20個の席札が完成♪
ゲスト全員分が必要になるので、なかなかコスト面で悩むことも多い席札ですが、これなら量産もラクラクです♪
テーブルごとにリボンの色を変えてみたり、文字のデザインを工夫してみたり、ぜひアレンジして作ってみてくださいね♡


次回もプチプラでトレンドに合うDIYを実際に作りながらご紹介します♡
お楽しみに♪

\1分で理想の結婚式がわかっちゃう!?/
ウェディング診断はじめよう♪

※ 2018年6月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事