1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 生活・家事・ライフスタイル
  4. 結婚式準備に家事。仕事との両立はどうすればうまくいく?

結婚式準備に家事。仕事との両立はどうすればうまくいく?

2020.01.24

結婚が決まり一緒に住み始めると、ひとりや実家で暮らしている時より「やることが増えた…」と感じている花嫁さんもいるはず。
いつもの仕事に家事が加わり、さらに結婚式準備が進むと、両立が大変!と感じてしまうことも。
ゲストのため!と結婚式準備を頑張りすぎてストレスが溜まり、彼とのケンカが絶えず、当日に不穏なムードで過ごした。
なんてことになっては、もったいないですよね。

せっかくのプレ花嫁期間だから、家でも結婚準備でも笑顔で過ごせるようにしたいもの♡
この記事では、結婚式準備や家事を、仕事をしながらうまく乗り越えるコツをお教えします。

仕事と家事の両立で大変なこと

仕事と家事の両立で大変なことは、どんなに疲れていても、家事をしなければならないこと!
帰ってくれば部屋がきれいに整えられていて、暖かいご飯とお風呂が待っている、という実家暮らしが、どれだけ幸せだったのか実感した!という人も多いはず。

ひとり暮らしなら適当にしていたお料理や掃除も、彼と一緒ならきちんとしなければ!とプレッシャーを感じてしまう方もいるかもしれませんね。
けれどふたりで暮らすことで、洗濯や片付けも倍に!
手伝ってくれない彼なら、余計イライラしてしまいそう。

目次に戻る

仕事と結婚式準備で大変なこと

仕事と結婚式準備の両立で大変なことは、とにかく時間が足りないこと。
ドレス試着に式場との打ち合わせと、あっという間にお休みの日が埋まってしまいますよね。
また、今はオリジナリティーのある結婚式も人気のため、手づくりしたい!すべてにこだわりたい!と、高い目標をもっている花嫁さんも多いはず。

でも、仕事に準備にと大忙しで心の余裕もなく、本当は楽しいはずのプレ花嫁期間も「それどころじゃない!」で終わってしまうなんてことも!

目次に戻る

家事と仕事を両立させるコツ

では、家事と仕事を両立させるには、どうしたらいいのでしょうか?
両立させるために意識したい、3つのコツをチェックしていきましょう♡

旦那さんに手伝ってもらう

家事と仕事を両立させるためにも、欠かせないのはやっぱり旦那さんの協力です!
「彼のほうが忙しいから頼むのが申し訳ない」「お願いするよりも自分がやったほうが早い」と思ってしまう気持ちもわかりますが、それではいっこうにあなたの負担が減りませんよね。

家事を手伝わない彼にストレスが溜まって、八つ当たり!なんてナンセンス。
まずはすべての家事をリストアップし、そのうえで片方に負担がかかりすぎないよう、それぞれの家事分担を決めましょう。
あなたが苦手な家事を旦那さんが得意な場合は、お願いして担当してもらうのがベスト!

苦手な家事がなくなると、ストレスがぐっと軽減されます◎

家事代行サービスを利用する

家事は思い切って、代行サービスを利用するのもひとつの手です。
家事代行サービスとは、家事のスペシャリストがあなたの代わりに家事を行ってくれるサービスのこと。
掃除や洗濯はもちろん、お料理や買い物、アイロンがけや靴磨きなどもお願いすることができます。

お金がかかることがネックですが、普段の家事の時短のヒントやおすすめの道具など、学ぶことができるのも大きなメリット!
それに、一度綺麗にお掃除してもらったり気になっていた箇所がスッキリすると、良い状態を保とうと汚さなくなったりこまめに掃除するようになるなどの嬉しいことも♡
継続してお願いしなければいけない!と思わず、とりあえず一度願いしてみる、というのもありです◎

100%を目指さない

家事と仕事を両立させるには、100%を目指さないということも大切!
料理は総菜に頼らず手づくりで!掃除は毎日隅から隅まで!なんて、最初から完璧を目指していると、できない自分にイライラしたり、予定どおりにいかないことがストレスになってしまいます。

手を抜くこと=サボること、と思いがちですがそうではないんです。
家事と仕事を両立できている人は、上手に手を抜ける人◎
家事の優先順位をつけて、優先度が低いものは仕事がある日はしない、時短アイテムやお助け家電を上手に使うなど、頼れるものには頼って、最後は「今日はここまでできたから、まあいいか!」と、あきらめることも肝心です◎

目次に戻る

結婚式準備と仕事を両立させるコツ

では、結婚式準備と仕事を両立させるにはどうしたらいいでしょうか?
家事とは違い、挙式日に向かってやらなければいけないことが増えていく結婚式準備。
両立するために知っておきたい情報や、コツをチェックしておきましょう♡

式場に任せる

結婚式準備と仕事を両立させるには、式場側に任せられることは任せる!ことが余裕のある結婚準備期間のカギになります。
おすすめは結婚式BGMやペーパーアイテムの制作。
たとえば、使いたい曲を揃えて再生箇所も細かく指定しなければいけないBGM。

ふたりがこだわり抜いたBGMも、ゲストにとってはどんな曲が流れていたかそこまで覚えていない…なんてことも。
そのため音楽にこだわりがないふたりなら、式場にお任せしてしまいしょう。

ペーパーアイテムも式場にお願いすれば、ふたりはデザインを選ぶだけ。
手づくりと比較して割高にはなりますが、そのぶんハイクオリティーに仕上がり、大幅な時間の短縮にもなりますね。

こだわるところを選ぶ

結婚式準備と仕事を両立させるためには、こだわるところを選びましょう
すべてにこだわっていたら、時間もお金も足りず、すべてが中途半端に終わってしまった!なんてことも。
そのため、忙しい花嫁さんはこだわるところと、手を抜くところのメリハリをつけることが大切です。

ドレスにはとってもこだわりたい花嫁さんなら、時間をかけて試着して自分が納得がいく運命のドレスを見つける!
そのぶん会場装飾はこだわりを捨てて、手づくりはしない!と割り切ってみる、など。
「ここだけはゆずれない」という部分に力を入れることで、仕事をしながらでも満足度が高い結婚式準備が叶います♪

外部業者にお願いする

時間はないけれど、なるべくオリジナリティーのある結婚式にしたい!というふたりは、外部業者にお願いしましょう。
おすすめはペーパーアイテムやムービー制作の依頼。
業者を探す手間はかかりますが、手づくりよりもクオリティーが高く、式場に頼むよりも安上がりです!

業者によってテイストも異なるため、ふたりにぴったりのアイテムが必ずと言っていいほど見つかるはず。
ドレス小物やウェルカムボード、エスコートカードなど、時間はないけれど手づくりらしいアイテムを取り入れたいなら、ハンドメイド作家に依頼するなど、たくさんの人の手を借りてこだわりを実現しましょう。

アプリやサービスを活用する

情報収集には、結婚情報サイトやSNSなどのアプリやサービスを有効活用するのがおすすめ。
忙しいふたりは式場見学に行ける回数も限られますよね?
SNSのアプリや式場の口コミには、実際に見学や成約、挙式を行った花嫁さんたちのレポートが載っています。

公式HPや雑誌に載っている式場情報だけではわかりにくい、お料理のおいしさやスタッフの対応力など、実際の声を参考にすることで、後悔のない式場選びにつながりますよね!

また、アプリやサービスを通じて同じワーキング花嫁さんとつながることで、メッセージやサイト上で悩みを打ち明けたり共感したりと、ストレス解消の場としても花嫁さんたちを助けてくれます!
みんなのウェディングの花嫁相談コミュニティ(通称:花コミュ)に相談するのも◎
きっと同じような経験をしている花嫁さんたちが、親身になって相談にのってくれたりアドバイスをくれるはずですよ♡


仕事をしながら、家事や結婚式準備をうまく乗り越えるコツをご紹介しました!
ついつい、両立=どちらも完璧にこなさなければいけない!と思いがちですが、自分を追い込むことでストレスも溜まり、ストレスが溜まることでどちらもうまくいかない!なんて負のループに陥りがち。

「ここだけは譲れない!」という部分以外のこだわりは、思い切って手放しましょう。
その分ふたりでゆったりと過ごす時間や、心や体をと整える時間をつくることで、充実した結婚式を迎えることができますよ♪

《編集部のおすすめ記事》

※ 2020年1月 時点の情報を元に構成しています