最近の流行はブーケトスよりもブーケプルズ! オススメの演出方法

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2016.08.19
最近の流行はブーケトスよりもブーケプルズ! オススメの演出方法

受け取った人は幸せになれる、次の花嫁になれるなど結婚式の定番になっているブーケトス。

最近では、ブーケトスに出るのが恥ずかしいと感じる人や、独身女性に対する配慮もあり、様々な形でブーケの受け渡しが行われています。

中でもオススメな方法は、ブーケプルズ。ブーケプルズの「プル」とは引く(=PULL)という意味。ブーケに数本のリボンを結びつけ、ゲストに引っ張ってもらうという演出です。

一本のリボンだけがブーケとつながっており、それを引き当てた人は、次の花嫁になれると言われています。そんなブーケプルズも、工夫次第ではいろんな演出が可能。

ここでは、参加者が笑顔になれるようなブーケプルズの演出方法を紹介します。


独身女性に絞らない

本来ブーケを受け取るのは独身女性という慣習がありましたが、最近では独身のみに限らず行うこともあるそうです。

独身女性の中には、指名されることで自分が独身だと知られてしまうのが嫌だという人もいます。プルズの参加者を独身女性に限定しないことも、ゲストに対する配慮かもしれません。

もし、独身女性に渡したいというのであればこんなひと手間加えた演出はいかがでしょうか。

・あらかじめ全員の席札にシールを貼っておく
(プルズに参加してほしい人は共通のもの)
・新婦がくじで参加者を決めるとアナウンスする
※くじは、あらかじめプルズに参加してほしい人が当たるようにしておく

このように参加者を決めれば、全員が参加対象者になります。「独身女性の人」とアナウンスしない工夫はいくらでもありますので、相談してみてはどうでしょうか。

新郎新婦それぞれでプルズを行う

女性のみではなく、男性にもプルズを行う機会を与えてあげてはいかがですか? よく行われるのは、女性は新婦からのブーケのプレゼントで、男性は新郎からのオススメの品(お酒など)という演出です。

プルズ用チャームがあれば、全員に幸せをおすそ分けできる

ブーケプルズ用のチャームをつけるのもオススメです。外れた人にも、何か幸せのおすそ分けがあるよう、幸運のモチーフの形をしたチャームをリボンにつけておいてもいいですよね。

外れてしまうとガッカリしますが、誰も外れがないと参加者全員が笑顔になれます。

ブーケではなく、あえてプレゼントも盛り上がる

これは私自身が行った演出でもありますが、プルズで引き当ててもらうものをブーケではなく、プレゼントにするというものです。

ブーケは、母親にプレゼントしたかったため考えたことなのですが、新郎新婦それぞれプレゼントを用意し、ゲストにプルズに参加してもらうというものです。私からは、松阪牛のプレゼント。プルズを引き当てたゲストはとても喜んでくれましたよ。


結婚式での演出は、典型的になっているものもありますが、ゲストの笑顔を一番に考えるとオリジナルな演出が浮かんできます。

ゲストに対する感謝の気持ちを忘れずにいたいですね。

【参考】http://www.mwed.jp/jyuku/

関連するキーワード

関連する記事