おうち時間を過ごす、新郎新婦さんへ
  1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 入籍・婚姻届
  4. 結婚式を挙げる事を説得させる4つの方法

結婚式を挙げる事を説得させる4つの方法

2019.09.22

結婚式は人生最大のイベント。
いざ入籍が決まったら、次に考えるのは、結婚式を挙げるかどうかです。
素敵なドレスに着飾って、バージンロードを歩く、多くの女性はそんな夢を持っています。

しかし男性は、出来れば結婚式を挙げたくない…と思っている人も多いよう。
その理由は、誓いのキスを大勢に見られるのが恥ずかしい、費用が掛かる、などさまざまです。

今回は、「みんなのウェディング」の相談広場に寄せられたアドバイスから、「結婚式をあげたくない彼」を説得する4つの方法をご紹介します。


結婚式をイメージさせる

体験談
■デートの一貫として、ブライダルフェアの試食会に参加し、結婚式のイメージを持たせる。(33歳女性)

結婚式のシーンをイメージできていない男性が多いようです。
デートで式場のフェアに連れて行き、自分たちの結婚式をイメージすることはとても効果的です。
二人の幸せな姿をイメージできれば、自然と結婚したいという意欲が芽生えるのかも。

親に説得してもらう

体験談
■私の場合、私の父親に「けじめとして結婚式をあげてほしい」と言ってもらい、結婚することに。(32歳女性)

両親に説得されたら、彼もしぶしぶ納得してくれるかも。
しかし、その場合はしっかり女性が男性をリードしなくてはいけないですね。

費用が掛からない方法を教える

体験談
■お金がもったいないって言う考えなら、お金をかけないで出来るところを探すといいと思います。(35歳女性)

費用面を気にする男性は多いようです。
しかし、今では低価格で挙式できるプランを用意している式場はたくさんあります。
実際の見積もりを目にすれば、意外と納得してくれる男性は多いのかも。

少し甘えてみる

体験談
■「タキシード着て座っていてくれるだけでいいから!私の一生の夢だから!お願い!」ってお願いすれば、きっと「嫌だ」って言えないのではないでしょうか。(30歳女性)

最後の最後に、甘えるという手があるかもしれません。
やはり最終的には、自分がなぜ結婚式を挙げたいかをきちんと説明する事!そうすれば、彼も動いてくれるはず。


このように結婚式を挙げたくない彼を説得するためには、女性の後押しが必要なようです。

しかし、やはり結婚式は二人が納得して挙げたいもの。
頑張って彼を説得し、二人にとって幸せな結婚式を挙げることが理想ですね。

※ 2016年7月 時点の情報を元に構成しています