1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. 彼氏に気を利かせすぎるのは逆効果!鈍感力で男性を虜にする方法

彼氏に気を利かせすぎるのは逆効果!鈍感力で男性を虜にする方法

2017.08.24

気が利く女性は素敵ですが、男性に対して気を利かせすぎるのは恋愛においてあまりいいことではありません。
「鈍感力」を使って男性を惹き付ける方法を知っておきましょう。

今回は、みんなのウェディング編集部が、「鈍感力」で男性を虜にする方法を紹介します。


「気が利く」ことが逆効果になる理由

「気が利く」女性は、相手のして欲しいことを察すること出来たり、やるべきことに気がついてすぐ動ける人です。
それは素晴らしいことなのですが、行き過ぎると男性にとってはプレッシャーになることも。

例えば、「このシャツ明日着るでしょ?洗濯しといたから」と先回りしたり、「今日は○○で飲み会だよね。ゆっくり飲んで来てね」と気遣うフリをしながら釘を刺したり。

女性が気が利いて色んなことに気づいてしまうからこそ、男性は何でもお見通しにされているような窮屈さを感じてしまうのです。
そんなストレスを男性に与え続けると、浮気に走ってしまうことがあるので注意が必要!

鈍感力で男性を自由にする

気が利きすぎるのを緩和させるのが「鈍感力」。
簡単に言えばもっとルーズさを持ち、気づいていることにも知らないふりをして何も言わないようにしましょう。

彼の部屋が散らかっていても片付けない・口も出さない。
彼が飲み会の日も帰り時間やメンバー、場所を聞かず「いってらっしゃい」と送り出す。
口うるさくしないことで男性は「自分を受け入れてくれる」と思い、安心感や気楽さを感じることができます。

「きちんとしすぎないことが男性を自由にする」ということを覚えておきましょう。
男性を自由にしておけば、必ず居心地の良い自分の元に戻ってきてくれます。

鈍感力で自分を癒し男性を育てる

「気が利く」と言われている女性は、男性に尽くしすぎて疲れてしまうことはありませんか?
気が利く自分を演じようとして、男性のために自分の希望を我慢したり、相手に合わせてストレスを感じたり。

そんなことを続けているとフェアな恋愛はできません。
恋をしっかり続けていきたいなら、「私がこうしたいからこうする!」と、時には自分を1番に考えてあげることも大切です。

また、彼の希望を何でも叶えていると、彼は甘えて何も出来ない人・女性の気持ちを察することが出来ない人になってしまいます。
男性を育てるためにもあえて鈍感力を発揮し、彼が自発的に動けるようになるのを見守りましょう。


鈍感力がしっかり備わっている女性は、おおらかでどんな人も受け入れてくれそうな柔和な雰囲気を持っています。
気がついてもあえて気づかないフリが出来る大人の女性を目指しましょう。

※ 2016年7月 時点の情報を元に構成しています