1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ゲスト
  4. 【結婚祝い】友人に贈る場合の価格相場は?ケース別にご紹介!

【結婚祝い】友人に贈る場合の価格相場は?ケース別にご紹介!

2019.12.19

大切な友人の結婚には心をこめた贈り物を贈りたいですよね。
披露宴に出席せず、ご祝儀をあげる機会がない場合は、別にお祝いの気持ちを贈りたいですよね。
一般的には結婚祝いのプレゼントが贈られるようです。

また、結婚式に参加してご祝儀とは別に、結婚祝いの品を贈ることもあるよう。

そこで、今回は友達に贈る結婚祝い品の相場をご紹介します。

1.個人で贈るなら1万円から2万円

個人で友達の結婚祝いに品物を贈るときの相場は1万円から2万円が一般的なようです。
シンプルな食器、キッチン用品、オシャレなインテリア用品を贈る人が多いようです。

私がもらったプレゼントも食器やフォトフレームが一番多かったです。

スワロフスキーが散りばめられた豪華なフォトフレームなど、普段自分では買わないですから、贈っていただいてとても嬉しかったです。

目次に戻る

2.自分の披露宴で頂いた額と同額を目安に

自分の結婚式に出席してくれて、ご祝儀も包んでくれた友達が、結婚式は親族のみ、もしくは入籍だけってこともありますよね。

その場合のお祝いは、やはり頂いた額と同額を目安にするといいようです。

ご祝儀には引き出物や料理などの費用が含まれていると考えるなら、1万円くらいの減額はアリかもしれませんが、あまりに少ない額のお祝いは印象がよくないようですよ。

また、現金を渡すだけでは味気ないと思う人も多く、現金プラス品物を贈るケースも多いようです。
3万円のご祝儀をいただいたのなら、2万円の現金と1万円の品物をお祝いとして贈るなど。

「親しい仲にも礼儀あり」ですから、お祝いをしてもらったのなら、その分のお返しはきちんとしておきたいですね。


結婚のお祝いにお名前入りペアカップ【ベルビーフェリノン】


目次に戻る

3.ご祝儀も包む場合は、連名で一人当たり5000円くらい

披露宴に出席する場合でも、お祝いの品を贈ることはありますよね。
特に、他に出席する友人と連名でプレゼントを贈る場合が多いのではないでしょうか。

私も友達の結婚式のときは出席する他の友達とお金を出し合って可愛い部屋着をプレゼントしましたし、自分の結婚式のときも連名でプレゼントをもらうことが多かったです。

この場合、ご祝儀も包むのですから、プレゼントは気持ち程度の額でいいのではと考えます。

あまり高価なものをもらってしまうと、引き出物の他に内祝いを贈らなければと考えてしまうからです。

私が友達とプレゼントを贈った時は、社会人になりたてということもあって、一人2000円くらいの金額でした。

それでも5人いれば1万円のものが買えます。ネットで調べてみると、「一人当たり5000円くらいの予算で考える」という書き込みが多かったので、5000円くらいが一般的なのかもしれません。

一人5000円であれば、それなりのものは買えますから、一つの基準にしてもいいのでは。


上記の金額はあくまで相場、目安であり、絶対にこうでなければいけないという決まりではありません。
まずは「お祝いをしたい」という気持ちが大切ですから、金額にこだわりすぎず、相手との関係性や性格によってお祝いの品を決めてもいいのかもしれません。
その気持ちが伝われば、友達もきっと喜んでくれるはずです。

いま話題の日本最大級、ギフト専門セレクトショップ「ギフトモール」

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています