1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ゲスト
  4. どう思う?【結婚式の会社関係者の招待】嫌いな上司を呼ばずに社長を呼んだら気まずい?

どう思う?【結婚式の会社関係者の招待】嫌いな上司を呼ばずに社長を呼んだら気まずい?

2022.01.23

招待できる人数が限られている結婚式、誰を招待するかは悩むものですよね。とくに同僚や上司など職場関係の人は今後の人間関係にも関わるため、なかなか判断が難しいもの。

「みんなのウェディング」では、結婚式に上司を呼ばずに社長を招待するのはいかがなものかという相談が寄せられ、注目を集めています。

会社の上司を結婚式に呼びたくない

相談内容
挙式を控えており、招待客について相談です。

会社の同僚4人と辞めてしまった先輩1人を呼びます。お願いしたことを何もしてくれない上司は呼びたくないのですが、社長は入社当時からお世話になってるので呼びたいです。

ただ、常識的に上司を呼ばずに社長を呼んだ人がいるのか、それはどうなのか知りたいです。式の招待客70人前後の予定、旦那の会社の社長は来ません。

https://www.mwed.jp/community/questions/23242
※相談・回答内容は一部編集しています

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーからコメントが寄せられました。

大人な対応として上司にも声をかけて!

■そういう呼び方をするケースもあるとは思いますが、上司の心情的に「自分だけ呼ばれなかった」となれば今後の関係が悪くなることも考えられます。それでも良いということであれば呼ばなくていいと思います。

ただ、大人の対応としては上司にも声をかけた方がスマートかと思います。

たしかに、今後も同じ職場で働き続けるのであれば、自分のためにも上司にも声をかけた方がいいのかも…。本当に呼びたい方だけを招待するのもアリだけど、大人の対応をしたほうがいいケースもあるというアドバイスです。

上司の問題は、自分の結婚式とは別のところで解決すべき

■「職場関係はなしで、友人として同僚を呼ぶ」ならまだ聞いた事はありますが(ただ昨今は皆さんSNSに写真を載せたりしますし現実的に危険かなとは)、同僚と社長は招待しておいて特定の上司のみ排除…はさすがにまずいのではないでしょうか。

あなたと他の従業員の扱いについて仕事に支障が出るほどの不公正があるなら、結婚式で意趣返しするより会社の相談部門、窓口や上級職に相談して別問題で処理した方が良いかと思います。

社長も、自分は呼ばれているのに上司には声すらかからないとなれば困惑するのでは?問題のある人に限って冠婚葬祭のメンツ等には執着しますし、これで激怒されてもっとおかしな嫌がらせでもされたら結婚早々大変になってしまうのではないでしょうか。

こちらも今後の職場関係を考えて特定の上司にだけ声をかけるのはトラブルの元という意見。たしかに、社長に逆に気を遣わせてしまうのはあまりよくありません。同僚のみにするか、上司、社長を含めて招待するかのどちらかにすべきかもしれませんね。

微妙な上司も招待しました

■先日私も結婚式を挙げましたが、所属部署の部長と課長をお呼びしました!部長は私が入社している時からお世話になっているので絶対来てほしかったのですが課長は付き合いも浅く、仕事面でも不満ばかりで、来て欲しいかと言われると正直…でした(笑)

ですが、今後も部下として付き合っていく関係ですのでご招待しました。今後その会社で働き続ける気があるなら、ある程度は今後の関係性のことを考えて招待客を選ぶ必要があるのではないかと思います。

社長のみお呼びするのでは、社長も困惑するかもしれないし、自分が呼ばれていない事を知った上司も傷つくかもしれないし、同僚も気まずい思いをするかもしれません。あなた自身も、今後職場で気まずい思いをしてしまうかもしれません。上司を呼びたくない気持ちも分かりますが、ここはお声がけをしておくのが無難かもしれません。

ご自身が、所属部署の部長と課長を挙式に呼んだという回答者様からのアドバイス。

たしかに自分の結婚式で、職場の皆に気まずい思いをさせるのは避けたいもの。会社の雰囲気にもよりますが、無用なトラブルを避けるためにも、本音と建前をしっかり使い分ける必要はあるかもしれません。

***

大切な結婚式のゲスト選び。相談者様の気持ちもよくわかります。実際、このコロナ禍で招待客を絞る傾向にある中、「本当に祝福してもらいたい人だけを招待したい」という新郎新婦も増えているといいます。

ただし、結婚式の招待をめぐって職場で人間関係のトラブルを招いてしまうのも辛いもの。職場だけでなく友人関係でもさまざまなしがらみはあると思いますが、ある程度割り切ってベターな方法を模索して判断していくことが必要になりそうです。

※ 2022年1月 時点の情報を元に構成しています