1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ウェディングドレス
  4. 海外挙式花嫁さんのウェディングドレス選びで事前に知っておきたいこと*

海外挙式花嫁さんのウェディングドレス選びで事前に知っておきたいこと*

2020.07.01

結婚式を海外で挙げたい!新婚旅行も兼ねてロケーションフォトをしてきたい!
海外で結婚式やウェディングフォトを考える花嫁さんも多いはず♡
今回は、そんな海外花嫁さんに向けて「ドレス」を選ぶ上で知っておきたいことをご紹介していきます!

意外とここは盲点だった!ということもあるかと思いますので、ぜひ事前にチェックしておいてくださいね♡

海外挙式花嫁さんはどうやってドレスを手配する?

まず抑えておきたいのが、海外花嫁さんはどうやってウェディングドレス・カラードレスなどの衣装を手配しているのかというところ。
多くの花嫁さんは、以下の4つのパターンで手配しています*

  • 国内で購入して現地へ持ち込む
  • 国内でレンタルして現地へ持ち込む
  • 国内で衣裳を決めて、現地でレンタル
  • 現地で衣裳を選んでレンタル

中でも多いパターンは、国内でドレスを買って現地に持って行く方法です。
今では、おしゃれなドレスが手頃で購入できるところもたくさんあるのでぜひ検討してみてくださいね♡

►購入を考えている花嫁さんはお手頃価格でおしゃれなドレスが買える「ドレスエブリ」がおすすめ!

目次に戻る

海外花嫁さんがドレスを選ぶ上で事前に確認・知っておきたい6つのこと*

①手配会社に提携のドレスショップがあるかどうか

式場手配会社で申し込んだ場合は、そこで提携しているウェディングドレスショップがある場合があります。
提携しているドレスショップでレンタルや購入をすると、管理や運搬などを一括して行ってくれるなどのメリットも♡
ただ、ショップによっては日本でレンタルして自分で現地へ持ち込む場合もあるのでその辺も事前に確認するようにしましょう!

②持ち込み料の有無を確認する

①でもご紹介したように、手配会社の方で提携ドレスショップがある場合があります。
ただ、そういった会社の場合は、提携外のドレスショップは持ち込みNG持ち込み料がかかる場合もありますのでご注意ください。
持ち込み料の相場としては、だいたい5万円~10万円となっています。

③出発日・到着日を今一度確認する

ドレスをレンタルして自分たちで現地に持ち込むことを考えている方は、特に出発日・到着日の確認を再度行い、レンタル期間に注意するようにしましょう。
また、ドレスをレンタルする場合は挙式日や出発日が決まられていないと、試着や予約ができない場合もあるのです。
他にも、オーダードレスを検討の方は、出発日・到着日を必ずドレスショップに伝え、スケジュールに間に合うように手配しておきましょう。

④ドレスを持ち込む場合は必ず手荷物で!

海外ウェディングを行うにあたっては、自分でドレスを現地まで持っていくという花嫁さんも多くいます*
そんな海外にドレスを自分で持っていく場合は、機内持ち込みできるサイズの運搬用のバッグにドレスを入れて機内に持ち込むようにしましょう!
これは、事故や紛失を防ぐために必要なこととなります。

機内持ち込みのサイズや重量などは航空会社によって違いがありますので必ず確認するようにしてくださいね*
また場合によっては、機内に完備されているのクロークにドレスをかけてもらえることもあるそうなので、航空会社のスタッフに事前に相談してみるのもおすすめです!
そうすることで持ち込む際のシワなどを最小限に防ぐことができます。 ドレスを選ぶ上でもそういった点を考慮してボリュームを抑えたデザインの物を選ぶ花嫁さんも少なくはありません*

⑤ドレスのデザインによっては海外に持ち出しが難しい場合も

ドレスのデザインによっては、現地への持ち込みが難しい場合があります。
ご自身でドレスを手配して現地に持ち込む花嫁さんは、特に注意してください。

例えば、トレーンの長いもの、プリンセスラインなどのボリュームあるシルエットのドレスは機内に持ち込むことができないために海外への持ち出しをNGとしているウェディングドレスショップも。
また、屋外での使用をNGとしているところもあるので、ぜひドレスの制限についてもドレスショップに確認してみるようにしましょう!

⑥ロケーションフォト・屋外挙式などの場合は制限があることも!

海外で挙式・披露宴はもちろん、ウェディングフォトを予定されている方も多いかと思います! そうなると屋外でウェディングドレスを着る機会も多くなると思いますが、そういった場合はドレスをレンタルしている方は特に注意が必要です。
ドレスショップによっては、場所の制限などがある場合もあるのでその点も事前に確認しておくようにしましょう!

特にビーチでの挙式や撮影を予定している場合は、ドレスのデザイン にも気をつける花嫁さんも多くいます。
例えば、砂などがつきにくいスレンダーデザインのドレスを選んだり、足場が悪い中でも歩きやすいように軽いドレスを選んだりする方も◎
ぜひ屋外での挙式・撮影を考えている方は、場所に合わせてデザインを考えてみるのもおすすめです*

目次に戻る

ウェディングドレスのデザインを選ぶ上で知っておきたいこと♡

ここまでは、海外挙式をする花嫁さんのドレスを選ぶ上で知っておきたい事前情報をご紹介しました。
さて、その上で実際にドレス選びを始める!という方も多いと思います♡

その際には2020年のウェディングドレスのドレンドや基本的なドレスの選び方なども合わせて見ておくといいですよ*
ぜひ以下の記事から詳細をご覧くださいね♡

《ドレスの選び方はこちら*》

《2020年トレンドドレスはこちら*》


以上、海外花嫁さんに向けて「ドレス」を選ぶ上で知っておきたいことをご紹介しました♡
海外は国内の挙式・披露宴とは異なる視点でドレスを選んだり、準備が必要なのでぜひその点を知った上でドレス選びをスタートさせてください*

また、ドレスを探す上で「こんなドレスが着たい♡」「どのショップに行ったらいいのかわからない…」という際には、お気軽にみんなのウェディング相談デスクLINEでご相談ください!
こちらのLINEではコンシェルジュスタッフが、いくつものドレスショップの中から、お好みやご予算に合わせてご紹介させていただきます♡

※ 2020年5月 時点の情報を元に構成しています