1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ドレス試着
  4. \ドレス迷子になったら!/運命の一着を決めるウェディングドレスの選び方

\ドレス迷子になったら!/運命の一着を決めるウェディングドレスの選び方

2019.12.27

一生に一度の結婚式。
運命のドレスを纏って特別な1日を、と考えている方も多いはず♡

しかし、その「運命の一着」を決めるのって意外と難しいですよね。
試着を重ねれば重ねるほどわからなくなる…1つに絞りきれない!なんていう花嫁さんの声もよく耳にします!

そこで今回は、ドレス迷子になったらチェックしておきたい運命の一着を決めるウェディングドレスの決め方・選び方をご紹介します♡

①挙式スタイル・挙式会場に合わせて選ぶ

挙式の雰囲気に合わせて、ウェディングドレスを選ぶという方法があります。

たとえば大聖堂・チャペル・教会で行われる「キリスト教式」には、荘厳な雰囲気のなかで挙式が執り行われるため、クラシックなデザインや、王道のボリュームのあるウェディングドレスがぴったり♡
一方、カジュアルさやオリジナルの演出でフリースタイルに楽しめる「人前式」では、その雰囲気に合ったナチュラルデザインのものや、スレンダーでラフなイメージのウェディングドレスがおすすめですよ。

おふたりの挙式スタイルや会場はどんな雰囲気でしょうか?
一度雰囲気に合うか考えてみるのもおすすめですよ♡

目次に戻る

②おふたりの結婚式テーマから選ぶ

おふたりの結婚式のテーマに合わせてウェディングドレスを選ぶのも素敵です!
カジュアル・大人っぽく、シンプルになど思い描いている何となく抱いているイメージがきっとあるはず*

たとえば、ナチュラルウェディングであれば、エンパイアやスレンダーなドレスがおすすめ
大人っぽくまとめたいなら、スリーブ(袖)のあるドレスや、マーメイドドレスなどスタイリッシュにまとめるのも素敵です。
シンプルにしたい!という場合は、装飾を抑えたドレスボリュームを抑えたドレスが◎

ぜひ、コンセプトやテーマがある方は一度考えてみてくださいね♡

目次に戻る

③背の高さから選ぶ

の高さに合わせてウェディングドレスを選ばれる花嫁さんも多いですよ!

たとえば、Aラインのドレスやプリンセスラインなどのボリュームのあるドレスは、縦のラインが強調されてすらっとした印象を与えてくれ流ため背の低い花嫁さんにおすすめと言われています*
一方、スレンダードレスやマーメイドドレスなどのスタイリッシュなドレスは、身体のラインをより美しく魅せてくれるため、身長の高い花嫁さんにおすすめなのです。

目次に戻る

④コンプレックスから選ぶ

気になる身体の部分からウェディングドレスを選ぶ花嫁さんも少なくはありません。

たとえば二の腕が気になる場合は、スリーブのあるドレスを選ぶ方が多いですよね。
お尻周りが気になる方は、プリンセスラインのドレスなどボリュームのあるドレスを。
背中が気になる方は、露出を抑えたドレスがおすすめです。
肩幅が気になる場合は、ハートカットやVネックなどのデコルテデザインで調整することもできますよ!

目次に戻る

⑤会場の広さから選ぶ

挙式会場・披露宴会場ともに広い場合は、ゲストがどこにいてもウェディングドレスを楽しめるように、また会場に引けを取らないようにボリュームのあるドレスを選ぶ花嫁さんも多いです。
一方で、コンパクトな会場ではボリュームのあるドレスが逆に圧迫感をもたせてしまうこともあるので、そういった場合にはスレンダーなドレスを選ぶ花嫁さんも。

このように会場の広さに合わせてドレスを選ぶのもおすすめですよ♡

目次に戻る

⑥お色直し衣装と比較する

お色直し衣装がすでに決まっている場合は、それとは逆のシルエットやデザインを選ぶと大きく印象を変えることができるのでおすすめです♡

たとえば、お色直しが女性らしいボリュームのあるデザインのドレスであれば、ウェディングドレスではスレンダードレスを選ぶことで、お色直しで入場した時のサプライズ感を楽しむことができます。
お色直し衣装が和装であれば、カジュアルやナチュラルといったまったく違う雰囲気にするのもアリですよ*


以上、ドレス迷子になったらチェックしておきたい運命の一着を決めるウェディングドレスの決め方・選び方をご紹介しました!
特別な1日のドレスは満足のいくものを選びたいですよね。
ぜひ選び方をご参考に運命の1着を選ばれてくださいね。

《編集部のおすすめ記事》

※ 2019年10月 時点の情報を元に構成しています