1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 婚約指輪
  4. 【誕生石の月別一覧】石の特徴と宝石言葉、意味を紹介!婚約指輪や結婚指輪の裏石にも人気

【誕生石の月別一覧】石の特徴と宝石言葉、意味を紹介!婚約指輪や結婚指輪の裏石にも人気

2022.01.04

1月から12月まで、それぞれの月にちなんだ宝石「誕生石」。
生まれ月の誕生石を身につけることで、幸せが訪れたり、願いが叶ったりするという言い伝えもあり、ブライダルリングやバースデープレゼントなど、大切な人への贈り物に取り入れる人が多いようです。

本記事では、12か月の誕生石とその意味(宝石言葉)や魅力、楽しみ方を紹介します!

誕生石とは?

誕生石の由来と歴史

由来と歴史

「誕生石」とは1月から12月までそれぞれの生まれ月を象徴する宝石のこと。全部ではなくても自分の誕生石は知っている、という方も多いのではないでしょうか?

誕生石の歴史は古く、旧約聖書の「エジプト記」に出てくるイスラエルの祭司長の胸当てにはめ込まれた12種類の宝石や、新約聖書の「ヨハネの黙示録」に理想郷として描かれた聖都の城門の土台を飾る12の宝石に由来していると言われています。

これらが現在の誕生石の基礎になり、ユダヤ人の宝石商によって世間に広まっていったとされていますが、その後地域や時代によってバラバラになってしまったため、誕生石の普及を図るために1912年のアメリカの宝石組合大会で統一され、現在の形になりました。
現在は、アメリカ式の誕生石の選定方法を基準にしながらも、各国の独自の基準によって誕生石を決めています。

身に着けると幸せが訪れるパワーストーン

身に着けると幸せが訪れるパワーストーン

生まれ月にちなんで定められた誕生石にはそれぞれ意味があり、身につけると幸せを呼び込んだり願いを叶えてくれると広く信じられています。

誕生石は、自分と一番相性がいいパワーストーンのひとつ。身に付ける前に自分の誕生石に込められた意味を知り、意識してみるといいかもしれませんね。

目次に戻る

「月替わり」「固定式」誕生石の2つの楽しみ方

「月替わり」「固定式」誕生石の2つの楽しみ方

誕生石の選び方といえば、自分が生まれた月にちなんだ石を身に付けるのが一般的。これを「固定式利用法」と言います。

でも、「自分の誕生石よりも他の石のほうが好き…!」「石の意味は考えず自分の好きなカラーストーンを身につけたい!」と思う方もいますよね。
そんな方にぜひ知ってもらいたいのが、「月替り利用法」という誕生石の楽しみ方。

その名のとおり、月ごとに宝石を替えて身に付けるという方法です。
例えば1月はガーネット、2月はアメシスト、3月はアクアマリン…などのように毎月違う宝石を楽しみます。

じつは18世紀以前は、こうした誕生石の利用法が主流だったとか。自分の生まれ月の石にこだわりすぎず、自由に気軽に、誕生石の魅力を楽しめるのはいいですね。

目次に戻る

月別の誕生石と意味づけ一覧

それぞれの宝石の名称(英字表記・和名)と宝石言葉をご紹介します。プレゼントするときの参考にも!

目次に戻る

1月の誕生石 :ガーネット

誕生石・ガーネット

英字表記:Garnet(ガーネット)/和名:柘榴石、石榴石(ざくろいし)
宝石言葉:貞操、真実、友愛、忠実

真紅のきらめきが生命力を感じさせるガーネット。中世のローマでは戦場に向かう十字軍を勝利へ導くお守りとして、また絆を誓う証として恋人に渡したするなど、重宝されてきました。
努力を実らせる力があるとされ、高い目標に向かって成功をつかみたい、恋愛を成就させたい方にオススメの石です。

目次に戻る

2月の誕生石:アメシスト(アメジスト)

誕生石・アメシスト/アメジスト

英字表記:Amethyst(アメシスト/アメジスト)/和名:紫水晶(むらさきすいしょう)
宝石言葉:誠実、心の平和

神秘的な紫色の輝きを放つアメシストは、神聖な立場の人たちのみが身につけていた、高貴の象徴とされる宝石。

マイナスの感情を抑え、癒しと安らぎをもたらしてくれると言われています。また愛の守護石として、真実の愛を見極める冷静さを与え大切な人との絆を深めてくれます。

アメシスト 指輪

目次に戻る

3月の誕生石:アクワマリン・サンゴ

アクワマリン

誕生石・アクワマリン/アクアマリン

英字表記:Aquamarine(アクワマリン/アクアマリン)/和名:藍玉(あいだま)
宝石言葉:沈着、勇敢、聡明

アクワマリンは生命の源海の水を意味し、航海中の事故や災害から身を守ってくれる存在として大切にされてきました。勇気や行動力、希望を与える石とされ、夫婦や家族など様々な人間関係を豊かにするとも言われています。

サンゴ 

誕生石・コーラル 珊瑚

英字表記:Coral(コーラル)/和名:珊瑚(さんご)
宝石言葉:幸福、聡明、確実な成長、家長の威厳、長寿

サンゴは仏教における七宝の一つとされているほど貴重な存在とされ、古くから航海や旅の安全を願って身に付けられていました。強い生命力のシンボルとして、健康や長寿、結婚、子宝などのお守りとしても広く知られています。

サンゴ

35(サンゴ)という語呂合わせより、35年の結婚記念日は「サンゴ婚式」と呼ばれています。珊瑚と同じく長い年月をかけて育んだ愛にたとえられ、珊瑚のアクセサリーを贈ってお祝いをする夫婦も。

また、十九歳の厄年に母から娘に贈ったり、産後(サンゴ)の語呂合わせや生命力のシンボルでもあることから産後の肥立ちに良いとされ、産後の贈り物として選ばれることも。

目次に戻る

4月の誕生石:ダイヤモンド

誕生石・ダイヤモンド

英字表記:Diamond(ダイヤモンド)/和名:金剛石(こんごうせき)
宝石言葉:清浄無垢

宝石の中で最も高い硬度があり、上品な輝きがまばゆいダイヤモンド。困難を乗り越える精神的・肉体的な強さが身に付くとされ、戦士がお守りとして持っていたと言われています。
近年では「永遠の愛」のシンボルとされ、マリッジリングの定番として人気の高い宝石の王様です。

ダイヤモンド

目次に戻る

5月の誕生石:エメラルド・ジェイダイト(ヒスイ)

エメラルド

誕生石・エメラルド

英字表記:Emerald(エメラルド)/和名:翠玉(すいぎょく)、緑玉(りょくぎょく)
宝石言葉:幸運、幸福、愛、健康

エメラルドはその深い緑色の輝きに健康をサポートする力があると信じられてきました。また古くから幸福を招く石として親しまれ、クレオパトラをも魅了したと言われています。

別名「愛の石」と呼ばれ、運命の人との愛をサポートしてくれる力があるとされています。大切な人への贈り物にぴったりですね。

ジェイダイト(ヒスイ)

誕生石・ジェイダイト

英字表記:Jadeite(ジェイダイト)/和名:硬玉(こうぎょく)、本翡翠(ほんひすい)
宝石言葉:幸運、誠実、高貴、心の平和

ヒスイは古くから災いや不幸から身を守ってくれたり、願い事をかなえる力があるとされ、権力者や高貴な人たちから愛されてきた歴史があります。また仕事の繁栄と人生の成功をサポートしてくれ、結婚運UPにもおススメの宝石といえます。

目次に戻る

6月の誕生石:真珠・ムーンストーン

真珠

誕生石・パール

英字表記:Pearl(パール)/和名:真珠(しんじゅ)
宝石言葉:純粋、健康、長寿、富

古くから日本人になじみ深い真珠。健康や長寿のシンボルとされ、母貝が内側で真珠を育てることから、安産のお守りとしても有名です。

挙式・披露宴のドレスに合わせてパールの小物を選ぶ花嫁さんも多く、結納や略式結納などで婚約記念品としてパールのネックレスが選ばれることも多いです。

【先輩花嫁の体験談】小物は誕生石のパールでそろえた!

誕生石が真珠の花嫁。ティアラにネックレス、ピアス…小物はミキモトのパールジュエリーでそろえたそうです。
ウェディングドレスの清廉なイメージにぴったりですね。

ムーンストーン

誕生石・ムーンストーン

英字表記:Moonstone(ムーンストーン)/和名:月長石(げっちょうせき)
宝石言葉:純粋な愛、恋の予感、健康、幸運

ムーンストーンはその名のとおり月の神秘が宿っていると信じられていて、古代インドでは聖職者が身につけていました。
また恋人たちの石として親しまれ、持ち主をおおらかな愛情で包み込むと言われています。

目次に戻る

7月の誕生石:ルビー 

誕生石・ルビー

英字表記:Ruby(ルビー)/和名:紅玉(こうぎょく)
宝石言葉:情熱、深い愛情、仁愛、威厳

艶やかな赤の輝きが情熱的なルビーは、熱情や愛情の象徴と考えられています。恋愛だけでなくさまざまなスキルや活力のUPにつながるといわれ、健康や仕事面など幅広く効力がある魅力的な宝石です。力強く成功へと導いてくれ、パワフルゆえの優しさも授けてくれるとされています。

誕生石・ルビー また、40年目の結婚記念日は「ルビー婚式」と呼ばれていて、その石言葉にちなんでルビーの深い赤色のように深い信頼と愛の誠意を確かめ合う、という意味が込められています。その節目をルビーのアクセサリーを贈って祝う夫婦もいるようです。

目次に戻る

8月の誕生石:ぺリドット・サードオニックス

ペリドット

誕生石・ペリドッド

英字表記:Peridot (ペリドッド)/和名:橄欖石(かんらんせき)
宝石言葉:夫婦の愛、幸福、運命の絆

ペリドットは爽やかな黄緑色が特徴的で、身につけていると心が明るくなると言われています。夫婦や家族の絆を強め、さまざまな人間関係を穏やかにしてくれるという、癒しの宝石です。

サードオニックス(サードオニキス)

誕生石・サードオニックス/サードオニキス

英字表記:Sard onyx(サードオニックス/サードオニキス)/和名:紅縞瑪瑙(べにしまめのう)
宝石言葉:夫婦の幸福・和合

サードオニックス(サードオニキス)は幸福な結婚の象徴とされ、恋人や夫婦、友人関係などのパートナーシップを安定させ、絆をはぐくむサポートをしてくれると言われています。強力な保護力をもち、悪いことから身を守ってくれるバリアというべき効果をもつともいわれています。

目次に戻る

9月の誕生石:サファイア

誕生石・サファイア

英字表記:Sapphire(サファイア)/和名:蒼玉(そうぎょく)
宝石言葉:慈愛、誠実、成功、徳望

潔ぎよく鮮やかな青色が印象的なサファイア。古代から聖職者や賢者が身に付ける「聖人の石」と言われ、サフアィアを身につけた司教がその手で信者にふれることで、神の慈悲や誠実さが与えられ、人々を癒してくれると信じられています。

一途な想いを貫くというメッセージ性を持ち、婚約指輪にも使われる人気の宝石です。

また結婚45年の節目は「サファイア婚式」。その宝石言葉にある誠実、成功などの意味を込めて、サファイアのジュエリーを贈ってお祝いする夫婦も。

【先輩花嫁の体験談】婚約指輪は誕生石のサファイアで!

プロポーズされてすぐに取りかかった指輪探し。結婚指輪は定番のダイヤモンド、婚約指輪は誕生石のサファイアを使うことが絶対条件!ブランドではなく、自分にぴったりのデザインにこだわったそう。

目次に戻る

10月の誕生石:オパール・トルマリン

オパール 

誕生石・オパール

英字表記:Opal(オパール)/和名:蛋白石(たんぱくせき)
宝石言葉:心中の歓喜、純真無垢、幸運、希望、忍耐

オパールは、見る角度によって色彩が変化し、同じ色合いのものは1つもないドラマティックな宝石。ローマ時代から幸運を招く宝石として珍重され、イギリスのヴィクトリア女王がこよなく愛した宝石でもあります。

その特徴から自由でポジティブなエナジーに満ちていて、身に付けると才能を引き出し想像力を高めてくれるとされています。
幸せな結婚へと導く縁結びのお守りとしても有名です。

トルマリン

誕生石・トルマリン

英字表記:Tourmaline(トルマリン)/和名:電気石(でんきせき)
宝石言葉:希望、広い心、無邪気、潔白、友情

トルマリンは単色系から2色以上が混じったものなど、色彩が豊かな宝石。多種多様なカラーがあり「トルマリンには全ての色がある」と言われるほど。

パワーストーンとしても有名で、身につけるとその人らしく輝けるよう魅力を開花させてくれると言われています。色によって効果が異なり、特にピンクトルマリンは愛の石と呼ばれ、恋愛運を高めてくれるといわれています。

目次に戻る

11月の誕生石:トパーズ・シトリン

トパーズ

誕生石・トパーズ

誕生石・トパーズ

英字表記:Topaz(トパーズ)/和名:黄玉(おうぎょく)
宝石言葉:成功、希望、誠実、友情

トパーズは黄玉という名前の通り、黄金色に輝くカラーをイメージするかもしれませんが、そのカラーは多彩。人気のブルートパーズのほか、オレンジ色を帯びたシェリーカラー、ピンク、無色、オレンジ…などもあります。

コミュニケーション能力を開花させ、真実の愛や友情を育むのをサポートしてくれるともいわれています。また、誠実さで良縁を引き寄せることで、未来への希望をもたらしてくれると信じられています。

シトリン

誕生石・シトリン

英字表記:Citrine(シトリン)/和名:黄水晶(きすいしょう)
宝石言葉:輝き、生命力、友情

シトリンは黄金色の輝きを放つことから太陽を象徴する宝石と呼ばれ、人間関係をサポートしてくれ宝石と言われています。昔から、金運UPや商売繁盛のお守りとしても大切に扱われてきました。 薄い黄色から琥珀色、黄金色までさまざまな黄色のバリエーションがあるのが特徴です。

目次に戻る

12月の誕生石:トルコ石・タンザナイト・ラピスラズリ

トルコ石(ターコイズ)

誕生石・ターコイズ

誕生石・ターコイズ

英字表記:Turquoise(ターコイズ)/和名:トルコ石(とるこいし)
宝石言葉:成功、繁栄、健やかな体、旅の安全

ハッとするようなブルーやグリーンが美しいトルコ石。ターコイズという呼び方で知られています。昔、トルコの商隊がお守りとしてラクダの首にこの石を付けていたことから旅の守り石として世界中に広まりました。身につけると邪悪なものを遠ざけ、成功、幸福へと導いてくれると信じられています。 大まかに、ブルーターコイズとグリーンターコイズの2色に分けられます。

タンザナイト

英字表記:Tanzanite(タンザナイト)/和名:灰簾石(かいれんせき)
宝石言葉:高貴、神秘、誇り高き人、冷静

誕生石・タンザナイト

タンザナイトは光の具合で色合いが変わる、神秘的な宝石。気持ちを落ち着かせて、選択に迷う時も冷静な判断ができる力を与えてくれる決意の石とも呼ばれています。身につけることで人生を成功に、より豊かな方向へと導いてくれるともいわれています。

ラピスラズリ

誕生石・ラピスラズリ

英字表記:Lapis lazuli(ラピスラズリ)/和名:瑠璃(るり) 、 天藍石(てんらんせき)
宝石言葉:真実、幸運、成功の保証、健康

紀元前から聖なる石として珍重されてきたラピスラズリ。
紺に近いブルー、または瑠璃色の輝きが美しく、心のくもりや不安などを払って精神のバランスを整え、願いの実現をサポートする効果があるといわれています。古代ローマには”カップルの守護石”として崇められてきたという背景も。

目次に戻る

複数の誕生石が設定されている月はどの宝石を選ぶべき?

複数の誕生石

3月・5月・6月などは誕生石が複数あるため、どの石を身につけたらいいのかわからない、という声も。

基本的にはどれを身につけるべきというルールはないので、誕生石のなかで自分が好きな宝石を一つ選んでもいいですし、TPOや服装によって使い分けてもOK!その時の自分の気持ちに響く宝石言葉で選んで、お守りのように石のパワーを身にまとうのもいいですね。

目次に戻る

世界の誕生石を紹介

実は誕生石は国の地域性や国民性によって、違いがあるのをご存知でしょうか?
アメリカで選定された誕生石がベースになっていますが、フランスでは他の国では選定されていない誕生石があったり、日本ではサンゴやヒスイ、イギリスではロック・クリスタルを独自で選定していたり…。

もし、日本の生まれ月の誕生石があまりピンとこない…という方は、他の国の誕生石から選んでみるという方法も。石の輝きや色合いなど、自分の好みにあった誕生石を見つけてくださいね。

アメリカの誕生石

  • 1月 ガーネット
  • 2月 アメシスト
  • 3月 アクアマリン ブラッド・ストーン
  • 4月 ダイヤモンド
  • 5月 エメラルド
  • 6月 ムーンストーン 真珠
  • 7月 ルビー アレキサンドライト
  • 8月 ペリドット サードオニックス
  • 9月 サファイア
  • 10月 オパール トルマリン
  • 11月 トパーズ シトリン
  • 12月 トルコ石 ジルコン タンザナイト

イギリスの誕生石

  • 1月 ガーネット
  • 2月 アメシスト
  • 3月 アクアマリン ブラッド・ストーン
  • 4月 ダイヤモンド ロック・クリスタル
  • 5月 エメラルド クリソプレーズ
  • 6月 ムーンストーン 真珠
  • 7月 ルビー カーネリアン
  • 8月 ペリドット サードオニックス
  • 9月 サファイア ラピスラズリ
  • 10月 オパール 
  • 11月 トパーズ 
  • 12月 トルコ石 

フランスの誕生石

  • 1月 ガーネット
  • 2月 アメシスト
  • 3月 ルビー
  • 4月 ダイヤモンド サファイア
  • 5月 エメラルド 
  • 6月 ホワイト・カルセドニー
  • 7月 カーネリアン
  • 8月 サードオニックス
  • 9月 ペリドット
  • 10月 真珠 アクアマリン
  • 11月 トパーズ 
  • 12月 トルコ石 マラカイト
目次に戻る

誕生石は婚約指輪や結婚指輪の裏石としても人気

誕生石はネックレスや指輪など普段の生活でカジュアルに楽しむイメージがありますが、婚約指輪の石に選んだり、婚約指輪・結婚指輪の裏石としても人気です。

お互いの誕生石や入籍した月の誕生石を指輪の裏に忍ばせて、ふたりだけのオリジナルリングを作るカップルも多いようです。その一例を紹介します♡

これから結婚を考えているカップルは、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ふたりの誕生石と結婚した月の誕生石をあしらって

プロポーズで贈られたダイヤモンドをもとに、オリジナルリングをつくったカップル。
波をイメージしたデザインにお互いの誕生石と結婚月の誕生石を入れこんで、ふたりのこだわりが詰まった世界で1つだけのデザインに♪

こちらのカップルも結婚指輪の内側に3つの誕生石を設置。
「相手のことをいちばんに考えられるように」と、お互いのイニシャルを前に入れてふたりの誕生石を、さらに入籍月を数字ではなく7月の誕生石のルビーを入れて表現しています。

イニシャル刻印を挟むようにふたりの誕生石を設置

花嫁が好きなかすみ草やミモザなど小さな花のブーケをイメージし、セミオーダーしたリング。内側にはふたりのイニシャルの刻印を挟み込むようにお互いの誕生石を入れて、宝物のようなデザインに!

目次に戻る

誕生石を使った婚約指輪を買うなら!おすすめ指輪ブランド

誕生石を使った婚約指輪を展開しているブランドをチェックしてみましょう♪

*商品の仕様や価格は各公式サイトでご確認ください。

1月:ガーネット/Bizoux(ビズー)

ビズー https://bizoux.jp/

桜のような優しい色味がキュートな1月の誕生石ガーネットを使った、こちらの指輪。
鮮やかに発色するのに目立ちすぎず、日常使いも特別なシーンにも合います♡

シャンパンガーネット(タンザニア産)×ダイヤモンド K18リング・リュシル
価格:69,300円(税込)

>> Bizouxの他の指輪も見る...

2月:アメシスト/TIFFANY&Co.(ティファニー)

ティファニー https://www.tiffany.co.jp/

言わずと知れた花嫁の憧れブランド「ティファニー」。
こちらはパロマ・ピカソのデザインへの愛をたたえたコレクションのリング。18Kゴールドにセッティングされた華やかなアメシストが印象的な六角形のリング。

パロマ スタジオ ヘキサゴン リング アメシスト 18K ゴールド
価格:363,000円(税込)

>>ティファニーの他の指輪も見る...

3月:アクアマリン/SO(ソウ)

3月:アクアマリン/SO(ソウ)
https://so-ring.com

カラーストーンを使った、婚約指輪・結婚指輪を展開するSO。
3月の誕生石である、アクアマリンを使った婚約指輪はサムシングブルーも取り入れられて◎

So Beautiful Dream
価格:要お問い合わせ

>>SOの他の指輪も見る...

4月:ダイヤモンド/EXELCO DIAMOND(エクセルコダイヤモンド)

4月:ダイヤモンド/EXELCO DIAMOND(エクセルコダイヤモンド)
https://www.exelco.com

ベルギー発祥のダイヤモンドのトップブランドである、エクセルコダイヤモンド 。
4月の誕生石はダイヤモンドなので、いろんなブランドからダイヤ付きのリングは出ていますが、クオリティー、デザインともに申し分ないブランドです。

Mariage Oiseaux(マリアージュ オワゾー)
価格:210,000円~

>> エクセルコダイヤモンドの他の指輪も見る...

5月:エメラルド/JEWELRY TSUTSUMI(ジュエリーツツミ)

5月:エメラルド/JEWELRY TSUTSUMI(ジュエリーツツミ)
https://www.tsutsumishop.jp

花嫁さんだけでなく、多くの大人女性から支持されているジュエリーブランド・JEWELRY TSUTSUMI(ジュエリーツツミ)。
5月の誕生石エメラルドがあしらわれたこちらの指輪は、可憐に咲く花をイメージ。細めのアームが手元を明るく・華奢に見せてくれそう。

プラチナエメラルドリング
価格:180,000円(税込)

>> ジュエリーツツミの他の指輪も見る...

6月:パール/MIKIMOTO(ミキモト)

6月:パール/MIKIMOTO(ミキモト) https://www.mikimoto.com

6月の誕生石パールの販売で世界一のシェアを誇るのが、日本を代表するブランドMIKIMOTO(ミキモト)。 1893年に世界で初めて真珠の養殖に成功した信頼と実績があり、婚約記念品として選ぶカップルも多いもの。
こちらはそんなミキモトの婚約指輪。ダイヤモンドとパールが美しく響きあう、華やかかつ清楚なリング。

リング PR-1200R
価格:227,700円(税込)

>> ミキモトの他の指輪も見る...

7月:ルビー/BRILLIANCE+(ブリリアンスプラス)

7月:BRILLIANCE+(ブリリアンスプラス)
https://www.brilliance.co.jp/engagement/

ルビーとメレダイヤを交互にあしらったファッショナブルな印象のスクエアハーフエタニティリング。深みのある赤色のルビーを厳選し、ダイヤモンドカットを施し、より鮮やかで細かな輝きを堪能できます。

PT950 スクエア プレシャスストーン ルビー ダイヤモンド ハーフエタニティ リング
価格:190,400円(税込)

>>BRILLIANCE+の他の指輪も見る...

8月:ペリドット/JEWELRY TSUTSUMI(ジュエリーツツミ)


https://www.tsutsumishop.jp

8月の誕生石ペリドットを使用した肌なじみのよいイエローゴールドの指輪。
新緑カラーが珍しく、誰かととかぶる可能性が低いのがうれしいですね♡バースデープレゼントにもおすすめ!

K10イエローゴールドペリドットリング
価格:13,000円(税込)

>> ジュエリーツツミの他の指輪も見る...

9月:サファイア/Cartier(カルティエ)

9月:サファイア/Cartier(カルティエ)
https://www.cartier.jp

一度は憧れてしまうようなジュエリー・時計・レザーアイテムを展開しているブランド・Cartier(カルティエ)。
ダイヤモンドに囲まれた9月の誕生石サファイアはとても存在感があり、大人らしい気品が漂うデザインです。

1895 ソリテール リング
価格:要お問い合わせ

>> カルティエの他の指輪も見る...

10月:オパール/agete(アガット)

10月:オパール/agete(アガット)
https://agete.com/

ファッションジュエリーとして人気の高いアガット。
こちらのリングには、10月の誕生石であるオパールをあしらっています。
繊細なミルグレインの透かしにより、まるでオパールが浮遊しているようなデザイン!バースデープレゼントにもおすすめです。

K10リング
価格:30,800円(税込)

>> アガットの他の指輪も見る...

11月:トパーズ/STAR JEWELRY(スタージュエリー)

11月:トパーズ/STAR JEWELRY(スタージュエリー)
https://www.star-jewelry.com

日本の横浜で誕生したブランド、スタージュエリー。
11月の誕生石であるブルートパーズをゴージャスにあしらっています♡上品で神秘的な輝きは飽きがこず、長く愛せそう。

K18 リングNIGHT BLUE
価格:90,200円(税込)

>> スタージュエリーの他の指輪も見る...

12月:タンザナイト/BIZOUX(ビズー)

12月:タンザナイト/BIZOUX
https://bizoux.jp/

12月の誕生石タンザナイトを使って、雪の結晶の美しさを表現した指輪。六角形のヘキサゴンカットを施し、動くたびにきらめく様子が空から舞い落ちる雪の結晶みたい。12月に贈るリングにぴったりです。

タンザナイト×ダイヤモンド K18/PTリング・イルネージュ
価格:84,700円(税込)

>> BIZOUXの他の指輪も見る...


誕生石の魅力について紹介しました。
それぞれの歴史的な背景と込められた意味、カラーバリエーション…知れば知るほど奥深いですね。

ぜひお気に入りの石を、気に入った形で身につけて、そのパワーを生かせるといいですね!

※ 2021年11月 時点の情報を元に構成しています