1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 婚約指輪
  4. ルビー、サファイヤ…ダイヤモンド以外の宝石を使った婚約指輪の選び方

ルビー、サファイヤ…ダイヤモンド以外の宝石を使った婚約指輪の選び方

2024.07.21

プロポーズとともに贈られる婚約指輪の宝石は、ダイヤモンドばかりではありません。
情熱的なルビーや、青く美しいサファイヤを飾った指輪など、ダイヤモンド以外の宝石の婚約指輪を選ぶ方も多くなっています。
値段が手頃であることも魅力のひとつ♡
しかし、結婚指輪よりはやはり高価で、またデザインの種類も少ないため相場もわかりにくいですよね。
そこで今回は、ダイヤ以外の宝石を使った婚約指輪の選び方と人気ブランド別デザインをご紹介します。

※本ページにはプロモーションが含まれていますが、記事の内容はみんなのウェディング編集部が自主的に企画・編集したオリジナルコンテンツです

婚約指輪とは?

そもそも婚約指輪とはどのようなものなのでしょうか。

結婚指輪は、男性と女性でペアでつけるもの。ふたりが結婚している証となるもので結婚式の挙式でも交換されるセレモニーが有名です。
一方、婚約指輪は男性から女性に贈られるもの
婚約指輪をつけている女性は「婚約状態」であることを意味します。
今では婚約は口約束で交わされることも多いですが婚約指輪を贈ることによってより婚約の誓いの信頼性が高まります。

▼人気の婚約指輪のブランド・デザインをチェック!

目次に戻る

ダイヤ以外の婚約指輪が選ばれる理由

かつて、ダイヤモンド以外の宝石を使った婚約指輪は、決してめずらしくありませんでした。
ところが40年ほど前、アメリカの宝石会社の「婚約指輪は給料の3ヶ月分」というキャッチコピーが大きな評判を呼び、婚約指輪の宝石としてダイヤモンドが日本でも定着するようになったのです。
けれども、最近日本において、ダイヤモンド以外の宝石を婚約指輪として使う人が増えてきたことには、いくつかの理由が考えられるようです。

理由1:サムシング・オールド

欧米では花嫁が身につけると幸せになれると言われているサムシングフォー(something four)の4つのうち、なにか古いもの (something old)にあたるということで、祖母や母から譲られた指輪を、娘や孫、あるいは息子の嫁に譲る風習があります。
近年、この風習が日本でも浸透し始めたため、譲られる指輪がダイヤモンドである場合、 彼から贈られる婚約指輪には別の宝石を望む傾向があるようです。

理由2:値段がお手頃で高品質

婚約指輪として選ぶ宝石では、財産としての価値が高く、輝きと硬度のある宝石がふさわしいとされています。
ダイヤモンドほどの輝きと硬度は求められないものの、婚約指輪にふさわしいとされるのはルビーやサファイアです。
高価なダイヤに比べると、比較的お手頃で高品質のものが買えるため、ダイヤモンドを買う値段でクオリティーの高い指輪を購入できます。
もし、ダイヤモンド以外にお気に入りの宝石がある場合には、予算を抑えて好きなデザインを施すこともできます。
好きな宝石を日常的に身につけられる、ということは素敵ですね。

理由3:オリジナリティー

婚約指輪の一般的なイメージは「立て爪のソリティア」かもしれません。
しかし、普段使いには向いていないものもありますし、「みんなと同じ」であることに抵抗がある人もいるようです。
とくに、もともと宝石に興味のある女性や「自分だけ」の婚約指輪を求めている人は、ダイヤモンド以外の宝石で婚約指輪をつくりたい!と考えるようです。
オリジナリティーという点では、自分の誕生石や、ふたりの思い出の宝石を婚約指輪の宝石として使うアイデアもあります。

目次に戻る

婚約指輪に使われるダイヤ以外の石ってどんなもの?

婚約指輪に使用される代表的な宝石をご紹介します。

サファイア


https://www.tsutsumishop.jp

神秘的な輝きが印象的な「サファイア」
ダイヤモンドは世界で1番硬い宝石ですが、サファイヤは2番目にあたります。
強度からも婚約指輪や結婚指輪にも使用されやすいといわれています。
地球や、空、海と「大きな愛」を象徴するものと同じ色のため、婚約の場にもふさわしいですね。
またサムシングブルーとして身につけると花嫁に幸せをもたらすといわれています。

ルビー


https://www.jkplanet.jp

ルビーもサファイアと同じくダイヤモンドに次ぐ強度のある宝石です。
情熱的な色、また女性の美しさを引き立ててくれる石として「宝石の女王」とも呼ばれています。
またルビーは愛の象徴。
メラメラと燃えるように美しいルビーは勝利に導く石とも呼ばれ、身につけている人の潜在的な能力を引き出すともいわれています。

エメラルド


https://www.tsutsumishop.jp

クレオパトラが愛した宝石「エメラルド」
緑に輝く宝石はハイジュエリーショップでも多く取り扱われています。
また「愛の石」として呼ばれていることから恋愛成就のおまもりとして取り入れられる方も♡
安らぎを与えてくれる石としても世界中の方から愛されています。

真珠(パール)


https://online.k-uno.co.jp

日本人にとって身近な宝石である「パール」
丸く美しいフォルムから縁をつなぐ石とも呼ばれ、結婚の場でも指輪以外のアクセサリーを身につける方も多い宝石です。
上品なパールは、フォーマルはもちろん、カジュアルな場にも合うので使用頻度はどの指輪よりも高くなりそう♡
パールにはダイヤと同じように品質を決める4つの評価基準があり、それらをすべて満たしているものは「花珠真珠」と呼ばれています。
婚約指輪に使用されるものはこの「花珠真珠」が多いです。

オパール


https://www.bizoux.jp

見る角度によってさまざまな色に輝く虹色の宝石「オパール」
オパールは「希望の石」と呼ばれ、願いを叶える、また愛する人との縁を結ぶという力があるといわれています。
虹色の輝きは、ほかの宝石とは一味違う魅力が♡
さまざまな顔をもつ宝石なので飽きが来ず、ずっと身につけていたくなる、そんな宝石です。

トパーズ


https://www.tiffany.co.jp

透き通るような美しさが印象的な「トパーズ」
誠実さを意味する宝石で、自らの誠実さを誓うために婚約指輪にトパーズを選ばれる方も♡
またトパーズは、さまざまなカラーバリエーションが魅力的。
ブルーやイエロー、またダイヤのような無色のものも。
なかでもピンクトパーズは希少とされているため、価値が高くなっています。
王族や貴族が身につけるジュエリーにも多く使用される石です。

目次に戻る

誕生石のリングを婚約指輪として選ぶカップルも

ダイヤモンド以外の婚約指輪としてふさわしいものには、「財産性」「硬度」「輝き」という点から、ルビーやサファイアが挙げられます。
このほか誕生石を婚約指輪に選ぶカップルも増えています。
誕生石にはそれぞれ相応する「言葉」があるため、永遠の愛を誓ったふたりの指輪として、一生の記念になることでしょう。
一方、誕生石のなかには、「硬度」「輝き」が低いものがあることもたしかです。
しかし、婚約指輪は気に入った宝石を身につけることが一番大切なことでしょう。
もし彼女が気に入っている宝石であるならば、迷わず婚約指輪としてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

目次に戻る

ダイヤモンド以外の石を使った婚約指輪ブランド・デザイン

ダイヤモンドの婚約指輪といえば、立て爪に大粒のダイヤが煌めくものを想像する方が多いのではないでしょうか。
これは宝石の美しさを引き立てるデザインですが、高さが出るため強度のあるダイヤモンドならではのデザイン。
そのため、同じく強度のあるルビーやサファイアの婚約指輪は立て爪の上に大きな宝石を1粒のせたデザインが多くなっています。

そのほか、エメラルドやトパーズは、ダイヤモンドに比べると強度が落ちるため、リングに埋め込まれているものが多いのが印象的。
描かれたモチーフに小粒の宝石が散りばめられたもの、またはほかの宝石と組み合わせて使用されているデザインが多いです。

SO(ソウ)


https://so-ring.com

7つのカラーストーンを使用した婚約指輪・結婚指輪の専門店「 SO(ソウ)」
多様性の時代にぴったりのオリジナリティー溢れるデザインで、洗練されたおしゃれさが人気のブランドです。
「SO(ソウ)」の婚約指輪の相場は
約10万円~
ファッションリングのような手軽さと、一生大切にしたくなるデザイン性をミックスした指輪は、ほかの人とは違うものが良い!を叶えてくれます。

LUCIE(ルシエ)


https://www.lucie.jp

オートクチュール生まれのブライダルリング専門店「LUCIE(ルシエ)」
お客さまの要望に合わせたデザインで、世界にひとつだけの特別な婚約指輪をオーダーすることができます。
「LUCIE(ルシエ)」の婚約指輪の相場は
約25万円~
人気はダイヤモンドとサファイアなどの宝石を組み合わせたデザインです♡

Cartier(カルティエ)


https://www.cartier.jp

フランス生まれのハイジュエリーブランド「Cartier(カルティエ)」
どんな時代でも愛され続けてきたカルティエの婚約指輪。
情熱的な赤い箱に入った婚約指輪に憧れる方も多いのではないでしょうか。
ダイヤモンドと同じようにカラットの大きなルビーやサファイア、エメラルドを1粒飾った婚約指輪が魅力的。
圧倒的な美しさは身につけると幸福に包まれ、一生の宝物になる婚約指輪です。
「 Cartier(カルティエ)」の婚約指輪の相場は
約70万円~
ダイヤモンドと同じく最高品質のものだけを使用しているため輝きに目を奪われること間違いなしです♡

Van Cleef & Arpels (ヴァン クリーフ & アーペル)


https://www.vancleefarpels.com

1906年にフランスでオープンしたハイジュエリーブランド「Van Cleef & Arpels (ヴァン クリーフ & アーペル)」
まるで芸術作品のようにアーティスティックなジュエリーは多くの女性を虜にしています。
そんなVan Cleef & Arpels では大きなカラットのサファイアやルビー、エメラルドを飾った婚約指輪が揃っています。
なかでもユニークソリティアコレクションは、その芸術性の高いデザインが人気です。 「Van Cleef & Arpels (ヴァン クリーフ & アーペル) 」の婚約指輪の相場は
約500万円~
一生の宝物になる特別な婚約指輪を購入することができます。

K.UNO BRIDAL(ケイウノ ブライダル)


https://www.k-uno.co.jp

日本発のブランド「K.UNO BRIDAL(ケイウノ ブライダル)」には、日本人好みの女性らしいロマンチックなデザインが豊富です。
全ての指輪がメイドインジャパン。
また、世界にひとつだけの指輪をつくることができるオーダーメイドも人気となっています。
まるでディズニー映画に出てくるようなモチーフのデザインにサファイアやペリドットが飾られた指輪が印象的。
「K.UNO BRIDAL(ケイウノ ブライダル)」の婚約指輪の相場は
約16万円~
使用する石や金属を選ぶことで金額が変わるので予算内で理想の指輪を手に入れることができます。

K.unoではディズニーキャラクターとのコラボ商品多数!
>> ディズニーとのコラボのリングを見る

Tiffany & Co.(ティファニー)


https://www.tiffany.co.jp

婚約指輪といえばティファニー!と思い浮かべる方が多いほど、定番アイテムの「Tiffany & Co.(ティファニー)」の婚約指輪。
ダイヤモンドを飾ったエンゲージメントはもちろん、カラーダイヤモンドやサファイアを使用したデザインもとてもおしゃれ♡
Tiffany & Co.(ティファニー)」の婚約指輪の相場は
約20万円~

TANZO.(鍛造指輪)

https://www.tanzo.jp

日本の技術「鍛造製法」で指輪を1からつくりあげるオーダーメイド専門店「TANZO.(鍛造指輪)」
独自の技術で、より美しくより丈夫な婚約指輪を花嫁の元へ届けてくれます。
オーダーメイドだからこそ、ルビーやサファイヤなどお好きな宝石を自由にデザインできるところも魅力のひとつです。
「TANZO.(鍛造指輪)」の婚約指輪の相場は約20万円~
おふたりの要望を取り入れたデザインを一流の職人が1から形にして完成した指輪は特別なものに♡

>> TANZO.(鍛造指輪)の指輪を見る

4℃ Bridal(ヨンドシーブライダル)


https://4-bridal.jp/

ペアリングから婚約指輪・結婚指輪にいたるまで、豊富なラインナップが魅力の4℃♡
こちらはブライダルジュエリーではありませんが、アクアマリンを使ったリングです。
バーはプラチナ素材、アクアマリンの側には繊細なダイヤモンドが敷き詰められていて、どこから見ても輝きを放っているのが魅力。
ダイヤモンド以外の宝石を希望していても、なかなか見つからない!という場合は、こちらのようにブライダルライン以外でブランドが展開しているアイテムをチェックするのもおすすめです♪


ダイヤモンド以外の宝石を使用した婚約指輪のデザイン、相場をご紹介しました。
個性豊かなデザインは、ほかの人とは被らない特別な宝物になること間違いなしです♡
皆さまが一生大切にしたくなる婚約指輪に出会えますように。

※ 2019年9月 時点の情報を元に構成しています

みんなのウェディングアドバイザー