1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 夫婦関係
  4. 【結婚記念日の祝い方】結婚年数の数え方と「○○婚式」などの呼び方と意味、おすすめプレゼントや過ごし方アイデアを紹介

【結婚記念日の祝い方】結婚年数の数え方と「○○婚式」などの呼び方と意味、おすすめプレゼントや過ごし方アイデアを紹介

2021.09.10

夫婦として大切にしたい「結婚記念日」。結婚年数ごとに「○○婚式」というお祝い名称があるのことをご存じでしょうか?
それぞれの意味と、それにちなんだおすすめのプレゼントを紹介します。

結婚記念日とはいつ?

ふたりが結婚した日を祝う結婚記念日。 入籍した日、もしくは結婚式の日を選ぶ夫婦が多いようですが、明確な決まりはありません。 入籍日はふたりで選ぶことができるので、縁起の良い日や記念日、後々お祝いすることを考えて覚えやすい日を選ぶカップルもいます。

▽結婚記念日の疑問についてはこちらをチェック

目次に戻る

結婚記念日の数え方

結婚記念日の数え方は、年齢の数え方と同じです。 結婚したその年を0年目と数え、結婚した年の1年後に結婚1周年記念日とカウントします。

例:2020年11月22日に結婚した場合
→2021年11月22日が結婚1周年記念日
→2022年11月22日が結婚2周年記念日
→2030年11月22日が結婚10周年記念日

目次に戻る

結婚記念日のお祝い名称(呼び方)一覧

結婚記念日のお祝い名称(呼び方)一覧

結婚25周年を「銀婚式」、50周年を「金婚式」と呼ぶことは有名ですよね。
結婚記念日は他にも年数ごとに意味があり、年数ごとにあるべき夫婦の姿や、こんな夫婦であるようにという願いが込められた名前がつけられています。
1周年から70周年まで、それぞれの名称と意味、おすすめのプレゼントをみていきましょう。

目次に戻る

1周年の結婚記念日

結婚1年「紙婚式(かみこんしき)」の意味とおすすめのプレゼント

「白紙のようなふたりの輝かしい未来を願う」という意味がある紙婚式。
紙にちなんだ贈り物がおすすめで、手紙やメッセージカード、手帳、ちょっと変わり種でペーパーフラワーのブーケなどのアイテムが人気です。

あなたとするから楽しい!を形にする「一緒にしたいことノート100」

あなたとするから楽しい!を形にする「一緒にしたいことノート100」

大切な人と一緒にしたいことを100個書き込める特別なノート。ふたりで別々に書いて相手に贈っても、ふたりで一緒に考えて1冊を完成させるのも楽しそう。

枯れない紙のお花で祝う「クイリンググリーティングカード

枯れない紙のお花で祝う「クイリンググリーティングカード」

紙のリボンを巻いてお花を作るペーパークイリングは、紙婚式にぴったりのアイテム。手紙として贈っても、額に入れて飾っても可愛いですね。

目次に戻る

2周年~5周年の結婚記念日

結婚2年目「綿婚式(わたこんしき)」の意味とおすすめのプレゼント

「まだ脆い(もろい)絆のふたりだからこそ、質素・倹約を心がけて家庭の土台を作る」という意味がある綿婚式。
贈り物には、綿でできたパジャマや洋服、ぬいぐるみなどが選ばれています。

ペアで着れるシンプルデザインがうれしい「Carhartt (カーハート)胸ポケットTシャツ

ペアで着れるシンプルデザインがうれしい「Carhartt (カーハート)胸ポケットTシャツ」

丈夫なコットン素材で、ベーシックなシルエットが人気の無地Tシャツ。シンプルデザインだから、夫婦リンクコーデにもおすすめです。

特別感のあるMyハンカチ「NEMA(ネーマ)のイニシャル刺繍ハンカチ」

特別感のあるMyハンカチ「NEMA(ネーマ)のイニシャル刺繍ハンカチ」

冠婚葬祭などに1枚持っておくととっても便利な白ハンカチ。12種類のおしゃれなアイコン刺繍から選べるから、相手のイニシャルを入れて贈ってみては?

結婚3周年「革婚式(かわこんしき)」

「革のように粘り強い関係を築けるように」という願いを込めた革婚式。
財布やバッグ、ベルトなどの革小物がおすすめです。ペアで財布を新調するのもいいですね♪

好きなパーツを組み合わせて作る「本革オリジナルキーホルダー」

好きなパーツを組み合わせて作る「本革オリジナルキーホルダー」

カラフルな本革のパーツと組み合わせて作るオリジナルのキーホルダー。金具と書体、オプションのチャームも選べて、世界で1つだけのおしゃれなアイテムが完成します。

スタイリッシュ&スマートに整理整頓できる「レザートレイ」

スタイリッシュ&スマートに整理整頓できる「レザートレイ」

牛革調のPUレザーを使用した高級感のあるレザートレイ。大きすぎず小さすぎないちょうどいいサイズ感で、毎日使うものをすっきりと見せてくれます。

結婚4周年「花婚式(はなこんしき)」

「蒔いた種がみのり、花を咲かせる時期」と言われる花婚式 。
生花のブーケやブリザーブドフラワーはもちろん、花のデザインが入った実用品などがおすすめです。

天然木使用。さりげない梅柄が可愛い「名入れ箸」

天然木使用。さりげない梅柄が可愛い「名入れ箸」

天然木を使用した、若狭塗の上質なお箸。縁起物の梅にラメをあしらったさりげない花デザインだから、花デザインをペアで使いたいふたりに最適です。

天然素材×ボタニカルデザインがおしゃれな「ボーンフォトフレーム」

天然素材×ボタニカルデザインがおしゃれな「ボーンフォトフレーム」

インドで神聖とされている水牛の骨に、ボタニカルデザインをプリントしたフォトフレーム。花柄をおしゃれにインテリアに取り入れたいふたりにぴったり。

結婚5周年「木婚式(もっこんしき)」

「ひとつの節目を迎え、夫婦が1本の木のように安定した状態」を表す木婚式。
木製のカトラリーや箸、食器はもちろん、観葉植物などの木も人気です。

倒れても起き上がる「木製ペアカップ」 倒れても起き上がる「木製ペアカップ」

ころんと丸いフォルムが可愛い木製カップ。倒れても起き上がるように計算された形は、夫婦の節目のギフトにぴったり。冷たいものも温かいものにも使えます。

銘木の表情を楽しめる「ペア ステンレスウォッチ」

銘木の表情を楽しめる「ペア ステンレスウォッチ」

文字盤の一部に銘木を使用したペアの腕時計。シックな黒壇と、やわらかなメープルから樹の種類が選べます。1点1点異なる表情が魅力です。

目次に戻る

6周年~9周年の結婚記念日

結婚6年目「鉄婚式(てつこんしき)」の意味とおすすめのプレゼント

「鉄のように硬く、強い夫婦の絆が育まれるように」という意味がある鉄婚式。
長く使えるちょっといいフライパンやお鍋、カトラリーやペアタンブラーを購入する人が多いよう。

洗練されたデザインがおしゃれなカトラリー「クチポール ゴア」

洗練されたデザインがおしゃれなカトラリー「クチポール ゴア」

結婚のギフトにも大人気の「クチポール」のゴア。人間工学に基づいたデザインはシンプルで使いやすく、いつもの食卓をワンランクアップしてくれます。

幅広い熱源に対応!お料理が楽しくなる「ストウブの鍋」

幅広い熱源に対応!お料理が楽しくなる「ストウブの鍋」

こちらも、結婚のギフトに人気のストウブの鍋。熱伝導性と保温性に優れた鋳鉄(ちゅうてつ)製で、オーブン調理も無水料理も楽しめます。

結婚7周年「銅婚式(どうこんしき)」の意味とおすすめのプレゼント

「家庭や財産が安定する時期」であることから、どっしりとした重みのある銅に例えた銅婚式。
銅製のタンブラーやマグカップ、銅を含むピンクゴールドのアクセサリーがおすすめです。

いつもの飲み物をもっとおいしくする「銅製ペアタンブラー」

いつもの飲み物をもっとおいしくする「銅製ペアタンブラー」

熱伝導に優れた銅製のペアタンブラー。冷やすことでより香り高くなるコーヒーや、きめ細やかな泡が楽しめるビールを入れて飲むのがおすすめです。

アイスクリームを美味しく食べるためのスプーン「カパーザカトラリー」

アイスクリームを美味しく食べるためのスプーン「カパーザカトラリー」

銅の特性を利用したアイスクリームスプーン。手の熱が伝わりやすいため、カチカチのアイスにもするりとスプーンが入ります。名入れをすれば、ふたりのための特別なギフトに。

結婚8周年「青銅婚式・ゴム婚式(せいどうこんしき・ごむこんしき)」の意味とおすすめのプレゼント

「夫婦がゴムのように弾力のある生活が送れるように」と願う青銅・ゴム婚式。
「永久の幸せ」という花言葉をもつゴムの木や、ゴム製のサンダル、スニーカーや時計などのファッションアイテムが人気です。

シンプルでおしゃれ!ペアで履きたい「スニーカー パンチ14」

シンプルでおしゃれ!ペアで履きたい「スニーカー パンチ14」

23~27.5㎝まで選べるから、ペアで履けるレザースニーカー。天然ゴムのソールに立体成型されたインソールで、おしゃれなだけでなく履き心地にもこだわっています。

16デザインから選べる「シリコンラバーウォッチ」

16デザインから選べる「シリコンラバーウォッチ」

軽量かつ、心地よいフィット感が魅力のシリコンラバーウォッチ。ブレスレットのカラーとインナーリングの組み合わせは16通りもあるから、ふたりが好きなデザインが見つかりそう。

結婚9周年「陶器婚式(とうきこんしき)」の意味とおすすめのプレゼント

「夫婦の関係を壊れやすい陶器になぞらえて、大切に想い守っていこう」という意味が込められてた陶器婚式。
ペアカップや夫婦茶碗、ペアのワンプレート皿など、記念としてふたりで使える食器で、普段より少し背伸びしたブランドのものが人気です。

ル・クルーゼの「オーバルボウル」

ル・クルーゼの「オーバルボウル」

人気のル・クルーゼのオーバルボール。適度な深さがあるオーバル型はオーブンもOK。グラタンにカレーやパスタ、サラダにと1つあるととっても便利です。

ワンプレートとしても!食卓をおしゃれに彩る「アラビア プレート」

ワンプレートとしても!食卓をおしゃれに彩る「アラビア プレート」

シンプルながらも温かみを感じさせてくれるデザインが人気の「アラビア」の26cmプレート。大皿としてはもちろん、ワンプレートとしてもたっぷりと盛れる大きさです。

目次に戻る

10周年の結婚記念日

結婚10年目「錫婚式(すずこんしき)」の意味とおすすめのプレゼント

「10年連れ添った夫婦を錫のように柔らかく、美しい姿」に例えた錫婚式。
贈り物の定番は錫やアルミニウムを使った食器です。また、10周年にちなんで10粒や1.0カラットのダイヤをあしらったアクセサリーを贈る「スイート10ダイヤモンド」も人気になっています。

品のある光沢感で食卓を華やかに「錫製の箸置きセット」

品のある光沢感で食卓を華やかに「錫製の箸置きセット」

透かしレースのデザインがきれいな錫製の箸置きセット。錫独特の品のある光沢感は、食卓の邪魔をしません。輪にも洋にも映えるから、いつもの食卓に気軽に取り入れられそう。

ダイヤモンド スイート10 リング ダイヤモンド スイート10 リング

上質なダイヤモンドを10石贅沢に使用したハーフエタニティリング。0.5カラットと存在感もたっぷり。引っ掛かりを抑えたデザインで、結婚指輪との重ね付けにもおすすめです。

目次に戻る

11周年~20周年の結婚記念日

結婚11年目「鋼鉄婚式(こうてつこんしき) 」の意味とおすすめのプレゼント

「鋼鉄のように強い絆で結ばれるように」という願いを込めた鋼鉄婚式。
鉄やステンレス製の包丁やはさみ、鍋など、キッチン用品を贈ることが多いです。

結婚12年目「絹婚式(きぬこんしき)」の意味とおすすめのプレゼント

「絹のように繊細で美しいふたりの絆」を祝う絹婚式。
シルクのスカーフやネクタイ、ペアで購入するシルクのパジャマなどが人気です。

結婚13年目「レース婚式 」の意味とおすすめのプレゼント

「幾重にも織りなすことで生まれる深みと美しさ」を13年目の夫婦の愛情に例えたレース婚式。
レースのハンカチやスカーフ、レースデザインの実用品や、レースカーテンを新調してもいいですね。

結婚14年目「象牙婚式 (ぞうげこんしき)」の意味とおすすめのプレゼント

夫婦の絆を「年数を重ねるごとに価値が高まる象牙」になぞらえた象牙婚式。
象牙製の印鑑や箸が定番でしたが、今は象牙製品に規制があるため、少し高価な箸を贈り合うのが人気になっています。

結婚15年目「水晶婚式(すいしょうこんしき) 」の意味とおすすめのプレゼント

「無色透明な水晶のようにクリアな信頼関係を築いて」いきたいと願う水晶婚式。
紫水晶(アメジスト)や紅水晶(ローズクオーツ)、スワロフスキーのアクセサリーや、グラスなどのガラス製品もおすすめです。

結婚20年目「磁器婚式(じきこんしき)」の意味とおすすめのプレゼント

「陶磁器の中では最も硬い磁器のように、強固な絆で結ばれた夫婦」という意味がある磁器婚式。
ペアのマグカップやワンプレートなど、ブランド食器の贈り物が人気です。

目次に戻る

25周年~45周年の結婚記念日

結婚25年目「銀婚式 (ぎんこんしき)」の意味とおすすめのプレゼント

「決して華やかではないけれど、堅実的で味わい深いいぶし銀のような夫婦関係」を祝う銀婚式。
おすすめなのは銀製や銀泊を使ったアイテムですが、25年という大きな節目の日には銀製品にこだわらず、ジュエリーや時計、ディナーや旅行といった特別な贈り物を選ぶ夫婦が多いよう。

銀泊が彩るグラデーションが多彩な表情を魅せる「九谷焼 ワインカップ 銀彩」

銀泊が彩るグラデーションが多彩な表情を魅せる「九谷焼 ワインカップ 銀彩」

職人が繊細に重ねた本銀箔が、光によってさまざまな表情を見せてくれる九谷焼のワインカップ。日本酒や冷酒用のグラスとしても人気です。

人気の2ブランドのコラボフォトフレーム「ウェッジウッド ヴェラウォン ウィズラブ」

人気の2ブランドのコラボフォトフレーム「ウェッジウッド ヴェラウォン ウィズラブ」

ブライダルシーンで大人気のヴェラウォンと、ウェッジウッドのコラボレーションシリーズ。クラシックモダンな雰囲気漂う上質なアイテムは記念日ギフトにぴったり。

結婚30年目「真珠婚式(しんじゅこんしき) 」の意味とおすすめのプレゼント

「豊かな富と健康」の象徴とされ、30年連れ添った夫婦の姿になぞらえた真珠婚式。
女性にはパールネックレスやリングなどのジュエリー、男性にはパールをあしらったカフスボタンやネクタイピンが人気です。

結婚35年目「珊瑚婚式(さんごこんしき) 」の意味とおすすめのプレゼント

「長い月日をかけて大きくなる珊瑚の姿を、長年つれそった夫婦の姿」に見立てた珊瑚婚式。
珊瑚をあしらったジュエリーやアクセサリー、血赤珊瑚のように真っ赤な薔薇の花を35本の花束にして贈る人が多いようです。

結婚40年目「ルビー婚式」の意味とおすすめのプレゼント

「ダイヤモンドの次に固く、深紅色をしたルビー」のように固い絆で結ばれた情熱的な夫婦を意味するルビー婚式。
ルビーをあしらったジュエリーや、ルビー色の食器、赤系の花束がおすすめです。

結婚45年目「サファイア婚式 」の意味とおすすめのプレゼント

「誠実や成功」という石言葉を持つサファイアから、深い信頼関係で結ばれた夫婦の姿を意味するサファイア婚式。
サファイアをあしらったジュエリーや、ブルーの食器、青系の花束が人気です。

目次に戻る

50周年~70周年の結婚記念日

結婚50年目「金婚式( きんこんしき)」の意味とおすすめのプレゼント

「豊かさ」を象徴する金から、「50年もの月日を共に歩んできたふたりの人生が、さらに豊かで輝かしいものになるように」という願いを込めた金婚式。
50年という特別なお祝いには、ゴールドの腕時計や金泊で彩られた食器、子や孫と一緒に楽しむ旅行やお食事が人気です。また、黄色の花束を贈る人も多いよう。

華やかな絵柄がお祝いの日にぴったり「九谷焼 金花詰の湯呑」

華やかな絵柄がお祝いの日にぴったり「九谷焼 金花詰の湯呑」

豪華絢爛でありながら、手作りの温かみを感じられる九谷焼の湯呑み。光によってキラキラと輝く金花詰の絵付けは、日常に彩りを与えてくれそう。

特別な日にふさわしいワンランク上のギフトカタログ「たびもの撰華 極」

特別な日にふさわしいワンランク上のギフトカタログ「たびもの撰華 極」

厳選された高級宿、上質なレストランやグルメを詰め込んだJTBのカタログギフト。旅、体験、グルメなど、約210アイテムから好きなものを選ぶことができます。

結婚55年目「エメラルド婚式 」の意味とおすすめのプレゼント

エメラルドの美しい緑色を「夫婦の深みのある関係」になぞらえたエメラルド婚式。
エメラルドのジュエリーやエメラルドカラーの食器、グリーンがメインのフラワーギフトが人気です。

結婚60年目「ダイヤモンド婚式 」の意味とおすすめのプレゼント

「世界で一番硬い鉱物と言われるダイヤモンド」を長年連れ添った夫婦の絆になぞらえたダイヤモンド婚式。
ダイヤモンドジュエリーを贈ったり、長寿と一族の繁栄を祝う特別な記念日として、子や孫を含めた家族での豪勢な食事会で祝う人が多いようです。

結婚65年目「ブルースターサファイア婚式 」の意味とおすすめのプレゼント

表面に星状の光が浮かび上がる「ブルースターサファイア」から、光がもつ「運命・希望・信頼」の意味を、65年もの年月を過ごした夫婦に重ね合わせたブルースターサファイア婚式。
希少なブルースターサファイアのジュエリーやブルーの花束、夫婦水入らずで過ごす特別な旅行や食事などが人気です。

結婚70年目「プラチナ婚式 」の意味とおすすめのプレゼント

「変色のない、いつまでも美しく輝くプラチナの奇跡のような幸福」を祝うプラチナ婚式。
ホテルや料亭などのプランを利用して、家族みんなでお祝いするという人が多いようです。

目次に戻る

結婚記念日のギフトに添えたいメッセージ文例

結婚記念日のギフトに添えたいメッセージ文例

結婚記念日のギフトにはぜひ、日頃の感謝の気持ちを込めてメッセージを添えましょう。 手紙が苦手、という方でも心のこもった言葉はきっと相手に伝わりますよ。

メッセージカードにおすすめ!そのまま使えるメッセージ文例

■結婚して○年が経ったね。 〇〇と結婚して家族も増えて、毎日とても幸せです。 いつも家のことをがんばってくれてありがとう。 これからも家族で楽しい時間をたくさんつくっていこうね!

■〇〇くん、いつも遅くまでお仕事お疲れさま! 家のことも率先して手伝ってくれて、いつも感謝しています。 お互いずっと健康で、これからも長く一緒にいられることを願ってます。 これからもよろしくね。

■結婚記念日、おめでとう。 〇〇と結婚して僕は本当に幸せです。 子育てと仕事を両立してがんばっている〇〇には、感謝の気持ちしかありません。 君と〇〇のことを考えると毎日仕事もがんばれるよ。 ふたりで支え合って、いつも笑顔が絶えない家庭を目指そうね!

■Happy 5th wedding anniversary!
I look forward to many more.
(結婚5周年おめでとう!これからもよろしくね。)

目次に戻る

結婚記念日何する?過ごし方は?【みんなの体験談つき】

ここまで、結婚記念日の名称やメッセージ文例をご紹介しました。
プレゼントとメッセージの準備は万端。結婚記念日を記念日を特別な1日にしたい!と思っていても、どんな風に過ごしたらいいのか悩む人も多いはず。

みんなはどんな風に記念日を過ごしているのでしょうか?過ごし方のアイデアと、先輩花嫁さんたちの体験談をご紹介します。

家で一緒にゆっくり過ごす

家で一緒にゆっくり過ごす

特別なおでかけもいいけれど、家でまったりとお祝いしたいという人が多いです。ふたりらしく過ごせる家だからこそ、素直な気持ちも伝えられそう。
部屋をデコレーションしたり、ふたりで豪華なディナー作りに挑戦してみたりも良いですね。

■ワインで乾杯のあとは普段は買わないようなぜいたくなお刺身で手巻き寿司。 レストランに行くのもいいけれど、家でゆっくり過ごすのも好きです。

■結婚記念日の日に大量のバラを買い、家中バラだらけにしました。仕事から帰ってきた夫もびっくり。幸せな夜となりました。

■結婚式の記録関連もお金はかかりますが、写真やビデオ全て残し、満足しています。そして結婚記念日には必ず見ています。

デートする

デートする

遊園地やディズニーランドなどテーマパークはもちろん、初デートの場所、初めて出逢った場所、よく行った場所など、ふたりの思い出がつまったスポットを巡ってみるのもいいですね。
久しぶりに恋人同士の時のような1日を送ってみるのはいかがでしょうか。

■記念日だけは各々美容院に行ってから外で待ち合わせをしてデートのようなワクワク感を味わうようにしています!

外食をする

ふたりの思い出のレストランや、行ってみたかったお店など、いつもと違う特別な雰囲気を味わえるのも記念日ならでは。ちょっとランクが高いレストランを予約して、ドレスアップをして、贅沢な時間を過ごすのも素敵です。

■普段仕事が多忙で休みが取りにくい環境で働いているのにも関わらず、毎年結婚記念日は有給休暇を使ってレストランへお食事に連れて行ってくれます。 デザートのプレートやプレゼントも必ずサプライズしてくれていつまでも新鮮な気持ちで結婚記念日を迎えることができます。

■結婚記念日は平日になってしまうので、その前後のお休みの日にお食事に行きます。 去年はピアノの生演奏のあるお店に行き、歌を歌ってもらいました。また手紙などもうれしいものですよ。

■私はプロポーズをうけたレストランで毎年記念日を祝っています。 このレストランがふたりの原点。そう思ってこれからもそのレストランで祝いたいと思います。

旅行に出かける

旅行に出かける

温泉に浸かったり、アクティビティのツアーに参加したり、ちょっと奮発して海外旅行に行ってみたり、普段とはちょっと違った環境で過ごすのもありですね。日帰りでも1泊2日でも夫婦で過ごす特別な時間になりそう。
集合場所や出発時間を決めて、行先を告げずに突然旅行に連れ出すサプライズも面白そうです。

■毎年夫が普段は絶対に泊まれないような高級旅館や高級ホテルへ1泊の小旅行をプレゼントしてくれます。

■夫婦二人だけの頃は、かなり奮発して思い出の地に一泊旅行してました。

結婚生活の思い出を振り返り感謝を伝える

結婚生活の思い出を振り返り感謝を伝える

せっかくの結婚記念日には、普段は恥ずかしくて言えないような言葉を、結婚当時の甘い気持ちを思い出しながら伝えてみてはいかがでしょうか?

手紙はもちろん、ふたりの想い出の写真をたっぷりと散りばめた動画メッセージ、想い出の写真で1年間を振り返るアルバムを作って贈るのもおすすめ。サプライズでご両親や友人などからメッセージを集めてみると、普段から関わってくれている友人たちとの絆も感じることができそう。

■手紙が部屋の中に隠してあって、宝探しをしました

毎年恒例のイベントを決めても

毎年同じレストランでお祝いする、毎年ふたりで写真を撮るなど、「ふたりで〇〇するのが恒例」「毎年同じ種類の花を贈る」などと決めておくのも、ふたりで重ねる年月をより感じられておすすめです。

結婚記念日のたびに積み重ねた時間を、イベントを通じて振り返れる良い機会になります。特に写真は、家族が増えたり、成長していく姿を記念に残すこともできます。
毎年同じ場所、同じポーズで撮るのもいいですし、趣向を凝らして面白い写真を残すのも楽しそう。

■披露宴を行ったホテルのレストランを予約して食事するのを恒例にしています。 3年目の結婚記念日に、装花を担当してくださったお花屋さんの店長様がわざわざ来てくださり、鉢植えをプレゼントしてくださいました。レストラン担当の方が事前に声をかけてくださったと聞き、そのお心遣いに感激しました!

■結婚指輪はダイヤモンドを増やせるデザインのものにしたので、毎年ひとつずつダイヤモンドが増えるのが幸せです。

■特にプレゼントはし合わないが、一緒にいる時間がつねに幸せです。 結婚記念日は、毎年写真を撮ろうと入籍した時に2人で決めたので、写真を撮った後にご飯を食べに行くのが幸せな時間です。

目次に戻る

「忘れた!」「忘れられた…」はナシ!ふたりで結婚記念日をお祝いし続けるために

ふたりで結婚記念日をお祝いし続けるために

一緒にいる時間が長くなるほど、また忙しい日々が続いていると、つい記念日を忘れてしまったり、相手に忘れられて悲しい思いをしたりしがち…。また、いつも1人だけが盛り上がって準備をするなどになると、温度差が出がち。
結婚記念日が原因でケンカしたりすることがないよう、心がけたいことを紹介します。

ふだん目に入るところに共有カレンダーを置く

夫婦でスケジュールを共有するためのカレンダーをダイニングテーブルなどふだんから目につくところに置き、日々の予定だけではなく記念日や誕生日を書き込みましょう。

目に入ったときに「もうすぐ結婚記念日だね」「どうしようか」など自然に会話ができますし、どうしてもお祝いしてほしいときはシールやマスキングテープで可愛く飾れば、さりげなく彼にアピールできますよ。

ギブ&テイクの精神が大切!

結婚記念日はふたりにとってのお祝いの日。夫婦で記念日に対する温度差が出てしまうこともありますが、片方ばかりがプレゼントを贈り続けるのは本来の趣旨とは異なりますよね。

夫からプレゼントをもらうのが恒例になっていれば、妻からもギフトや手紙などをお返しに用意する、手料理をがんばってちょっと豪華なおうちごはんを楽しむ、など、お互いが盛り上げる努力が大切です。

また、毎年、どのように結婚記念日をお祝いしたいか、お互いの気持ちを話し合っておくのも大切。自宅でゆっくりしたいのか、デートを楽しむのか、お互いの好みをすり合わせて、楽しく過ごせるようにしましょう。


1日1日の積み重ねの先に迎えることができる結婚記念日。
記念日に込められた意味を確かめながら、それにちなんだアイテムを贈り合うことで、毎年想い出の品が増えていくのも素敵です。
ふたりが笑顔で過ごせる今に感謝して、最高の結婚記念日を過ごしてくださいね。

※ 2020年11月 時点の情報を元に構成しています