1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式準備
  4. 現金を包む?食事に招待する?引き出物をグレードアップ?【披露宴の乾杯の挨拶】のお礼の仕方や相場は?

現金を包む?食事に招待する?引き出物をグレードアップ?【披露宴の乾杯の挨拶】のお礼の仕方や相場は?

2021.11.07

結婚式の披露宴などでは必ず行われる乾杯の音頭。
新郎新婦の上司や恩師など、目上の方に頼む場合も多いですから、お礼をきちんとしておくのがマナーですよね。
しかし、どのような形で感謝を表せばよいか悩んでしまう新郎新婦も多いようです。

そこで今回は、乾杯の挨拶をしていただいた方へのお礼の相場とお礼の仕方をご紹介します。


1.お礼やお車代として現金を包む

お礼金やお車代として現金をお渡しする場合は、 結婚式当日に お礼の気持ちが表せますね。 お車代として実際の交通費より多めに包む ようにすると、さりげなくお礼を渡せるのがメリット。

特に現金を渡す場合は相手が恐縮して断ることもあるかもしれませんから、なるべく 受け取りやすい工夫 をするのがポイントです。

体験談
「お礼としてではなくお車代として渡す!」
■お車代として交通費プラス1万円くらいの金額をお渡ししました。お礼として渡すよりも、受け取っていただけると思ったからです。(30代前半女性)


「お礼をした上で食事にも誘う!」
■お礼として結婚式当日に1万円をお渡しし、後日改めて食事の席を設けました。まず形でお礼をし、その後ゆっくり話しできました。(30代前半女性)

目次に戻る

2.品物を渡す

品物を贈る場合は式当日ではなく 結婚式後 に改めてお会いし、 相手の好みに合わせた物新婚旅行のお土産 などを渡す場合が多いようです。

当日はなかなかゆっくりお話することはできませんし、後日落ち着いてからお渡しするのもきちんと感謝の気持ちが伝えられるかもしれませんね。
遠方の場合は電話をした上で、お礼状を添えて郵送するようにしましょう。

体験談
「好みに合わせて品物を選ぶ!」
■上司の方が好きな1万円ほどの高級ウィスキーを後日新郎から渡しました。(30代前半女性)


「新婚旅行のお土産として渡す!」
■新婚旅行のお土産として少し高級なカフスをプレゼントし、喜んでもらえました。(30代前半女性)

目次に戻る

3.引き出物をグレードアップする

他の方とはちょっと差をつけた引き出物 をお礼としてお渡しするのもひとつの方法。
これはあらかじめ引き出物として用意した物を持ち帰っていただくので、ごく自然にお渡しできます。

お礼と伝わりやすいよう 一言お礼のメッセージを添えて おいてもいいかもしれませんね。

体験談
「気を遣わせないよう引き出物でさりげなくお礼を!」
■気を使うと思い、特にお金は払わず主賓の方と同様の扱いで引き出物のグレードアップをしました。(30代前半女性)


「他の人より引き出物を1品プラス!」
■引き出物を他の人より多く渡しました。また、新婚旅行でのお土産も後日渡すようにしました。(20代後半女性)


乾杯の挨拶をしてくれた方には、きちんとお礼をしつつも、さりげなく渡すというのがポイントになるようです。相手の方が受け取りやすい方法を工夫してみてくださいね。


<スピーチ・挨拶関連まとめ記事>

<ゲスト向け祝辞・スピーチ関連記事>

みんなのウェディング相談デスク

※ 2021年11月 時点の情報を元に構成しています