結婚式、披露宴を兵庫で考えているお二人へ。「北野異人館 旧レイン邸(きたのいじんかん きゅうれいんてい)」は、神戸・阪神エリアのゲストハウスです。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

2018年 神戸・阪神エリア 料理 2位 +
2018年 年間ランキング
  • 神戸・阪神エリア 料理 2 位
最寄駅
新神戸駅,三宮駅
会場ジャンル
ゲストハウス
  1. 口コミ (506)
  2. 費用明細 (51)
下見
まーにー27 さん (女性)
式場返信あり
下見時
20代後半
訪問日
2019年3月
投稿月
2019年4月
総合評価 4.00
費用 2.50 設備 4.00
演出 5.00 料理 5.00
スタッフ 3.50 立地 4.00
衣装 -    

お料理がとても美味しいです。
まーにー27さん(北野異人館 旧レイン邸(きたのいじんかん きゅうれいんてい)口コミ)

(542文字)

費用・コストパフォーマンス

当日成約特典での値引きで他の会場並みの金額になるように思いました。契約を強く勧められましたが、他の会場との比較がしたかったので即決しませんでした。

結婚式場の雰囲気・設備

会場2階か近くの教会で挙式出来ます。
会場はエレベーターが無いそうなので、2階で挙げる場合は階段移動とのことでした。
近くの教会から会場への移動は徒歩でもタクシーでも可能だそうです。
アンティーク調で歴史を感じる会場です。

演出・オリジナリティ

2階から登場して庭の参列者にご挨拶する演出など、貸切ならではの演出が出来るようです。

衣装・小物

式場もしくは提携先の衣装の下見をしていない

衣装の持ち込みは不可のようです。

料理

シェフからご挨拶があり、色々お話ししてくださいました。
2人で行くとそれぞれ違うメニューを出してくださったので、料理を確認したい方はうまく役割分担して試食することをおすすめします。とても美味しかったです。

式場スタッフ

プランナーさんは会場の説明等をスムーズにされていました。

立地・交通の便

新神戸に近く、新幹線からのアクセスは良いです。坂道が多いので基本的にタクシー等を使った方が良いです。

まーにー27さんが比較検討した式場

この口コミは役に立ちましたか?

役に立った! 0

式場からの返信

北野異人館 旧レイン邸

北野異人館旧レイン邸スタッフ一同 より

(返信日:2019年4月18日)

まーにー27様

この度は数ある会場の中から
北野異人館 旧レイン邸へお越しくださいまして
誠にありがとうございます。
また、口コミのご投稿もいただきまして
誠にありがとうございます。

当会場は本物の異人館だからこそ
他にはない【アンティーク調で歴史を感じる】会場でございます。
ゲストの皆様にお楽しみいただけることかと存じます。

お料理に関しても、非常にこだわっているからこそ
シェフが直接ご挨拶をさせて頂いております。
ゲストの皆様にご体感頂く大切なおもてなしとなりますので
是非安心してお任せくださいませ。

改めまして、この度は当会場をおふたりの大切な一日をお過ごしいただく会場として
ご検討を頂きまして、誠にありがとうございます。
引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。

口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてまーにー27さんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2019年3月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の下見の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 北野異人館 旧レイン邸
挙式スタイル 教会,人前
収容人数 6人~73人
TEL・予約
通話無料0066-9680-561101
北野異人館 旧レイン邸のウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 火・水曜日(祝祭日は除く)※電話でのお問合せは定休日でも可能
受付時間 土日祝10:00~19:00 平日12:00~19:00
住所 兵庫県神戸市中央区北野町2-12-12
アクセス情報へ >
PR おすすめの記事