結婚式、披露宴を愛知で考えているお二人へ。「アーヴェリール迎賓館(名古屋)」は、名古屋市エリアのゲストハウスです。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

最寄駅
八事駅
会場ジャンル
ゲストハウス
  1. 口コミ (173)
  2. 費用明細 (13)
下見
はち@11 さん (男性)
式場返信あり
下見時
20代後半
訪問日
2015年7月
投稿月
2015年7月
総合評価 3.83
費用 2.50 設備 4.50
演出 3.00 料理 3.00
スタッフ 5.00 立地 5.00
衣装 -    

プランナーさんが素敵
はち@11さん(アーヴェリール迎賓館(名古屋)口コミ)

(436文字)

費用・コストパフォーマンスの満足度

やはり貸切なのでそれなりに値段が…

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

綺麗にまとまっている
思ったよりもこじんまりした印象を受けたが、それもプールが上手い具合に使用できるのでカバーできそう

演出・オリジナリティの満足度

アイディアは沢山ありそう
他の会場はとにかく追加追加を要求してきて気がついたら最初の見積もりからプラス400万とか当たり前ですって言われて引きました。

料理の満足度

デザートだけだったので…
もっとちゃんと予約していけばよかったのか…予約のタイミングの問題だったのかはふめいですが、これから打ち合わせしようと思います。

式場スタッフの満足度

素晴らしいプランナーさんと出会えたと思います。かなり会場を見学しましたが基本的に全力で迎えてくださったのが唯一ここだけでした。

立地・交通の便の良さ

プールが素敵!
交通の便に関しても八事駅から徒歩で行ける距離で落ち着いた場所にあります。

この口コミは役に立ちましたか?
後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

役に立った! 0
お気に入り

式場からの返信コメント

アーヴェリール迎賓館(名古屋)

アーヴェリール迎賓館 スタッフ一同 より

(返信日:2015年9月16日)

はち@11様

このたびは数ある会場の中から当館にご見学にお越しくださり、誠にありがとうございます。
沢山会場にご見学に進まれた中で、当館のスタッフにお褒めのお言葉をいただけたこと、心より嬉しく思っております。

お料理を召し上がっていただけなかったのは残念ですが、会場やスタッフを気に入ってくださり、嬉しい限りでございます。

今後もこのようなお声をたくさん頂けるよう、スタッフ一同努めてまいります。

このたびは誠にありがとうございました。

口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてはち@11さんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2015年7月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の下見の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 アーヴェリール迎賓館(名古屋)
挙式スタイル 教会,人前
収容人数 10人~122人
TEL・予約
お問い合わせ専用電話(通話無料)
定休日: 月曜・火曜定休、婚礼実施の場合は応相談 受付時間: 平日12:00~20:00(月曜・火曜定休、祝日は営業・婚礼実施の場合は応相談)、土日祝9:00~20:00 ※年末年始休館2016年12月27日~2017年1月2日
※式場に繋がる電話番号です
0066-9680-590480
フェア・見学予約受付(通話無料)
みんなのウェディング予約デスク 営業時間:月曜〜日曜(祝日) 11:30~20:00
※式場へ繋がる電話番号ではありません
0066-9680-501286
アーヴェリール迎賓館(名古屋)のウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 月曜・火曜定休、婚礼実施の場合は応相談
受付時間 平日12:00~20:00(月曜・火曜定休、祝日は営業・婚礼実施の場合は応相談)、土日祝9:00~20:00 ※年末年始休館2016年12月27日~2017年1月2日
住所 愛知県名古屋市昭和区広路町字石坂11-4
アクセス情報へ >
PR おすすめの記事